【NieR】こんな近くに君がいたなんてな・・・

(2018/3/11 ブログ更新)

ずっと探していたモノがあるのです。

こんにちは!ぽんたこすです。
欲しかったものってのは、コレですわ↓

NieR:Automata 懐中時計

タイトーステーションのクレーンゲームの景品ですね。
2月末くらいにはお店に出ていたのですが、時間がなく伺えませんでした。

そして先日、会社の帰りに最寄りのタイトーステーションに行ったところ・・・

あー、無くなってらぁ( ;∀;)

時すでに遅し・・・。

店員の女の子に聞いてみましたが、
懐中時計はすべて回収されてしまったとのことでした。

くっ・・・さすがにのろまだったか(;´Д`)

そんなこんなで、完全に諦めていたんですけど、
先日、懐中時計が置いてある対象店舗を再度確認したところ・・・

アドアーズ渋谷店
タイトーステーション東新宿店
クラブセガ新宿西口店

・・・・・ん?

クラブセガ新宿西口店・・・。

自宅から最も近いゲームセンターじゃん( ゚Д゚)

完全に盲点でした。

タイトーステーションにしかないと思っていました。
だけど実際アドアーズにもあるし、クラブセガにもあったとは・・・

ってことで一昨日行ってきましたよ。
ちょうど新宿西口あたりで飲んでいたので、そのついでに。


家にある小銭をかき集めておきました。

クラブセガに入店

あった。

クラブセガに入って3秒で見つけた。

でもなんだろう。思っていたクレーンゲームとは違う。
参考画像が見つからなかったので、がんばって文字で説明しますと、

▼説明
・ボタンは↑(上)移動ボタンと、←移動ボタンのみ。
・景品は紐でぶらさがっている。
・アームは棒状のアームで真ん中部分に隙間があいている。
・そのアームのすきまの間に景品のひもが入るように↑と←のボタンで調整
・↑と←ボタンでアームの場所決定後、アームが奥に伸び、2cmくらいガクンとさがr・・・

ごめんなさい。説明諦めます。

ダメだった。難しかった。

とにかくね、
今までに見たことのないクレーンゲームだったわけですよ。
もはやクレーンゲームなのかもわからない。

普通のクレーンゲームであれば自信あったんですけど、
さすがに初めてプレイするにはまずは勉強がひつy・・・

すーーーぐ取れた!

すぐっていっても800~1000円くらいは使ったのかな?
そのゲームの仕様的に、最低3手必要になるんですよ。
ってことを考えたら結構いい成績だったんじゃないかと!

たくさん小銭集めた意味あまりありませんでしたね笑

・・・いや、小銭を集めた意味はある!

コレ↓がもうすぐ出ますから!

えみぃるらいとぉー

はい、エミールのライトです。

センサー付きなので玄関に置いておけば、
エミールが「おかえりなさい」してくれるかもしれません。

このエミールライトが3月末にクレーンゲームの景品として登場します!

おそらくこちらの景品の台は私が知っている普通のクレーンゲームだと思うので、
確実に手に入れていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする