【アンダーテール】プレイ日記#3 おふるのチュチュは身に着けてい・・・?

(2018/3/12 ブログ更新)

前回のアンダーテールプレイ日記
次回のアンダーテールプレイ日記

数少ない回復縛りができるゲーム

こんにちは!ぽんたこすです。

このゲームって他のRPGと違って、
敵の攻撃を食らうかどうかは自分の操作次第で決まるんですよね。
難易度は高いかもしれませんが、
避けようと思ったら相手の攻撃は全て避けることが可能です。

なかなかそういうRPGって珍しいですよね!

ってことでね、書いていきまーす。

ロイヤルガード隊長 アンダイン

パピルス戦を無事に終え、安心しているまもなくロイヤルガードの隊長とやらに追われております

この甲冑の人はアンダイン
↑ではパピルスがアンダインに主人公のことを報告しています。

パピルスは主人公のことを「ころさなくてもいいのでは」と訴えますが、
圧に押されてしまいます。

ってかアンダイン一言も喋らねぇ。シャイかよ。

パピ―がかわいい。

パピルスから電話があり、今どんな格好をしているか聞かれました。
友達から知りたいと言われたとのこと。

十中八九、アンダインに聞かれたのでしょうね。

パピ―:おふるのチュチュをつけてないか?

と、超ド直球に聞かれたので、

つけてないよ。と嘘をつきました。

パピルス:そうなのか。わかった。友達だから100%信じるぞ!

なんかめっちゃ罪悪感感じるんだけど(;´Д`)

まぁいいべ。敵に情報が流れるよりはマシか。

数分後、またパピルスから電話が・・・

パピルス:きさまはおふるのチュチュをみにつけていないといったな?

きさまがおふるのチュチュをみにつけているとつたえておいた!

あ・・・。
嘘つくんじゃなかった( ;∀;)予想以上に良い奴じゃねぇかパピ―。

パピ―、ありがと。

そしてごめんよ(T_T)

アンダインからの逃亡1

ってかめっちゃ執拗に追ってくる。アンダイン。
通算槍200本くらい投げられたからね。

この槍に当たってもダメージは受けませんが、
即戦闘モードに突入し雨のように降ってくる槍を避ける必要があります。

草むらに隠れていたときも

ガシッと捕まれ・・・

・・・たかと思ったら

子供のモンスターが身代わり掴まれておりました。

このモンスター、アンダインのファンらしいです。

「うわぁ!ラッキー!アンダインに触られちゃったー」
的なこと言ってました。この後。

この子供のモンスターが尊敬しているアンダインが追っている敵が、
まさか目の前にいるとは思ってもないだろうな・・・。

その後、子供モンスターと一緒にお散歩。

この場所の音楽と相まってめっちゃ和みますわ。
この子ともお友達ですね!(正体バレるまでは)

途中で高い段差に差し掛かり、
子供モンスターが持ち上げて乗せてくれました。

子供モンスター:おれ、違う道探すよ!

めっちゃいいやつやんか。ほんまぁ(T_T)

アンダインからの逃亡2

まーた追われてるよ、アンダインに。

今回は下から槍で貫かれないように目的にまで進まなくてはいけません。

しかも少しずつ少しずつ槍を刺すスピードと本数が増えてくるため、
早めに目的地に到着しなくてはいけません。

なかなかシビアよ、ここ( ;∀;)
やや迷路っぽくなっていて、袋小路に入ったしまった時の絶望感たるやね。

ま、目的地についても・・・

奈落の底に落とされるんですけどね。

前回のアンダーテールプレイ日記
次回のアンダーテールプレイ日記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする