【MHW】プレイ日記 4狩目 序盤ハイライト・後編

PVアクセスランキング にほんブログ村

(2018/3/13 ブログ更新)

前回のMHWプレイ日記
▶次回のMHWプレイ日記(未定)

ダレた時の腕相撲な!

こんにちは!ぽんたこすです。

夜遅くに2~3回討伐行ってさ、
ちょっと疲れてきたときの腕相撲すると気分転換になりますよね。

集会エリアだけでも結構楽しめるギミックあるんですよねぇ。
みんなでお酒飲んでぐでんぐでんになったりね。

変異

前の記事でも紹介しましたが、
オトモの格好はずっとカガチネコ装備でした。

だけどね、それをも超える可愛い装備を見つけてしまいました。

じゃん!

どうよテントウムシさん(//∀//)
めっちゃくそ可愛くね!?

これはやってくれたよねー。可愛すぎー。
このテントウムシ装備の武器も結構使えるんですよねー。

オトモの攻撃力には全く期待していないので、
毒とかシビレとかの追加効果がある武器を装備させたほうが有効的ですよね。

まっ・・・

今はこんな感じになってるんですけどね。

これはこれで可愛いんですけどね。
(東京オリンピックのマスコットキャラのう案にこんな子いませんでしたっけ?)

ちなみに、

ワイもここ最近はこんな格好で過ごしております。

仮面ライダーに出てきそうな風貌ですねー。
カッコいいですねー(//∀//)命燃やすぜ!

被害者リスト

オドガロン。おばさんのカタキ!(※おばさん生きてます)

↑のオトモの格好と私の格好は、
オドガロンを素材とした装備でございます。

コイツとの戦闘面白いんですよねー。
素早い敵との闘いは緊張感があってワクワクします。
裂傷攻撃してくるのがやらしい。
ここではじめてアステラジャーキー使いました。

コイツ自体も慣れるまでは戦闘が厄介ですが、
このフィールドもなかなか厄介なんですよねぇ。

瘴気の中にいると徐々にHP減るんですよ。
これを考慮してないといつのまにかしにかけてたりもするんですわ。

続いて山田孝之。
またの名をパオウルムー

こんな特殊な見た目しているのに、こいつと戦った記憶がほとんどありません。
あ!でもアレですわ!

こいつが飛んでるときに閃光弾当てて地面に落とすのを楽しんでました。
それだけの印象です。

レイギエナ。こいつ一番嫌いです。

ってのは、モンスター弱らせたら睡眠回復を試みてくるじゃないですかぁ。
そのために巣的なところまで逃げると思うんですけど・・・

コイツの巣、めっちゃ入り組んだ高台の上にあるんですよ。
そこにいくまで初見すっげー時間かかるわけで。

「あーやべぇ回復されちゃうよ」ってこっちも焦るわけ。

めーっちゃストレスよ(◎_◎;)
ってことできらいでーす。コイツきらいでーす。

リオレイア。それとリオレウス

いつも滝から落としてごめんね(ノД`)・゜・。
普通に倒せそうなときでも、森エリアではいつも無理やり滝のギミック使ってダメージ与えるようにしています。

これも山田孝之です。
またの名をディアブロス

どーせコイツあれでしょ?ボルボロスをちょろっと強くしただけでしょ?
余裕。どうあがいても余裕。

結果↓

MHWではじめて討伐失敗しました(T_T)

ここまで討伐失敗したことなかったですからね!

いやコイツまじ強い。

被ダメがデカすぎて引いた。
コイツと戦う段階で存在する防具の中で最も高いやつ装備してたのに。

やべぇ、どうやって勝とう(;´Д`)って本気で悩んだ相手です。

土に潜っているときにスリンガー音爆弾がぶっささるってことに気づいて、
ようやく勝ち筋が見えた感じです。

正直、音爆弾つかってもキツかったですけどね(;´∀`)
勝ててよかった。装備揃えたいからこれからじゃんじゃん倒していきますかね。

って感じで現在の進捗においつきました

画像はないですが、
新大陸でフルパワー発散するつもりだったゾフなんちゃらを海のほうに追い出し、
おやっ!こんなところに奇妙な痕跡が!?

ってところまで進んでいます。
次回はそれ以降の記事をちょくちょく更新していければな、と思います。

↓心が最も痛んだミッション

親、兄弟の目の前で草食動物(モンスター)の卵を盗む。
「俺はこんなことがしたくてMHW買ったんじゃ…」と思った瞬間ですね。

卵は美味しくいただきました(‘ω’)ノ

前回のMHWプレイ日記
▶次回のMHWプレイ日記(未定)