【アンダーテール】プレイ日記#4 アンダインの性別がわからない

(2018/3/16 ブログ更新)

前回のアンダーテールプレイ日記
次回のアンダーテールプレイ日記

サントラ買おうかなマジで。

こんにちは!ぽんたこす。

いやね、
いつも↓のほうにamazonリンクは貼っているんですけど、
音楽聞いてるうちに欲しくなっちゃいまして。

CDはまだ持ってないんですけど、
iTuneで気に入った曲を何曲か入れてしまいました。

ボス戦全般、街の音楽、耳がめっちゃ気持ちいいのです(//∀//)

アンダインに奈落の底に落とされた後・・・

~夢のなか?~

こっちから聞こえたと思ったけどな・・・

あれ!キミは・・・!
ひょっとして
おちてきたの・・・?

ケガはない?

だいじょうぶ?
だてる・・・?

ぽんたこす って
いうんだ?

いい なまえだね

ボクのなまえは・・・

起床。

箸から落ちた先はゴミだらけの水道でした。
ここに落ちてくる前に↑の夢のようなものを見ましたが、
主人公の過去と関係があるのでしょうか?

ぽんたこす(主人公)が落ちてきたときには「大丈夫?」って言ってくれるような人はいなかったので、今回の出来事ではないようですが・・・

さてさて、ゴミ置き場でマネキンと戦ったり、オバケと戯れたりしてるうちに

またアンダインと遭遇しました。

ぽんたこすのタマシイがあれば、アズゴア王とやらが地上に出れるらしいです。
だからずっと狙われているんですね。

サンズやパピルスがニンゲンを監視しているのもそのためなのでしょう。

ってことで戦闘態勢にはいっ・・・

ろうとしたところで子供モンスターが!!

ここまでついてきちゃったんだ(;´∀`)

ま、そのおかげで・・・

一旦この場は収束したようです。

アンダインに引っ張られる子供モンスター。
子供は巻き込めないのでしょうね。

10分後

橋の上で子供モンスターと再会。

アンダインから「かかわるな」と言われたらしい。

ここまでちょくちょく仲良く(?)していたので、
ちょっと複雑ですね(;´・ω・)

このあと「お前のこと嫌いになるために、おれにひどいこと言ってくれよ」
的な感じに無理に嫌いになろうと試みたりするわけよ。

なんだろうねこの気持ち。
切ないのう。

そんな感じで「じゃあね、バイバイ」したわけですが・・・

子供モンスターが帰ろうとしたときに足を滑らせて、
ファイト一発危機一髪状態に。

さらにアンダインも到着!

アンダインに捕まったらイノチを取られてしまうため、
ここは逃げるのが最前ですが・・・

ここは助けるべきだろう。
だって、ともだちだもんな!

種族が違えど、ともだちには変わりない。
ここまで一緒にさ・・・えー・・・・・お散歩したしな!(おさんぽしただけの仲だった・・・)

子供:オレの・・・ ととと・・・ ともだちには

子供:ゆびいっぽん ふれさせねェぞ・・・

おまえ(ノД`)・゜・。

ここマジで泣きそうになりました。
こういうのに弱いんですよワタシ。

子供に手を出せないアンダインは退きました。

子供:んじゃ またな!

おう、またな(^^)/
今度会ったらまた一緒にお散歩しような!

決戦

結局、コイツとは戦う宿命にあるようです。
7つのタマシイを手に入れればバリアとやらをぶっ壊せる、と。

いまアズゴア王は6つタマシイをもっている。
つまりぽんたこすのタマシイが7個めってわけです、っと。

ここに着いた者にはかならず、モンスターたちの過去(悲劇)についてかたりきかせるのがしきたり・・・

ってことらしいんですけど

端折られました。

なんかショックだわー。

そしてアンダイン、鉄仮面を取る。。

めっちゃ変なかおー( ̄▽ ̄)

アンダインがおそってきた!

ってことで戦闘です。

アンダインにハートを緑にされてしまいました(;´∀`)

ハートが緑になっているときは、相手の攻撃の方に向き合わなくてはいけません。
攻撃はじくときのキンッ!キンッ!って音がいいですね。

たまに矢印がグルンと回転して反対に回るトリッキーな攻撃を仕掛けてきます。
慣れないとすぐ負けちゃいます。

ともだちになりたいだけだ!

と言ったらだれかをおもだいした、と。

誰の事でしょう?

パピルス?アズゴア王?
それともまだ出てきていないキャラクターでしょうか。

気になりますね。

こんな感じでアンダインを傷つけず、説得を続け、攻撃を避け続け、
アンダインが疲れてきたところで・・・

逃亡。

ひたすら逃げる。

途中で捕まってまだ戦闘になっても、

逃げる!

トゥルルルル!(着信音)

すっげぇ場違いな内容を最も場違いなタイミングで電話してくるパピー

今もさ、遊んでるっちゃ遊んでるんだよな。
リアル鬼ごっこ的な。(捕まったら槍で刺される)

パピルスの誘いのとおり、こんど3人で遊ぶためにも、
今はアンダインから逃げ続けなきゃいけません。

逃亡の末

アンダイン。バテる。

脱水症ですね。
ほら、暑苦しい鎧なんか着てるからぁ(;´∀`)

ほっとくわけにもいかないからよ。
水飲ませてやるよ。

ごくごくごく

と水を飲むアンダイン。

そして、一瞬迷ったような動きを見せた後・・・

何も言わず、帰りました。

お礼くらい言えよ。
って思いましたが、見逃してくれたってことなんですかね。

これで貸し借り無しだ的な。

なんとかパピルスに続き、
アンダインも倒さずに進めることができました。

ちなみに、ネタバレ見ちゃったんですけど、
↑の場面で水をあげずにそのまま先に進むと、アンダインはしんでしまうらしいです。

・・・・。

それはそれで見てみたい(//∀//)

前回のアンダーテールプレイ日記
次回のアンダーテールプレイ日記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする