【バイオハザード8(ヴィレッジ)】#4 四天王最弱

PVアクセスランキング にほんブログ村

(2021/8/29 ブログ更新)

※この記事にはバイオハザードヴィレッジのネタバレが含まれます。

▶前回のバイオハザードヴィレッジプレイ日記

動物をみかけたら必ず命を奪うようにしています

こんにちは。ぽんたこすです。

あ、別に動物を虐待したいわけじゃないですよ。

生きるためです。肉が欲しいのです。

今回のバイオでは武器商人デュークに食材を持っていくと料理を食べることができるのです。料理を食べることでステータスが永続的にアップするので、高難易度モードを攻略する際には料理はコンプリートしている状態が望ましいです。

だから動物を見つけ次第始末するべきなのです。

あ、飛んでる鳥を撃つときは食料のためにとか全く考えてないです。射的ゲームとして完全なる遊び感覚で生き物の命を弄んでおります。食材なんてどうでもいい動いてるものを撃ちたい、ただそれだけ(._.)




モロー雑魚すぎワロタ

前回、人形使いのドナを倒しました。

これで親玉であるマザーミランダに使える4人のうち2人は倒しましたことになります。残り2人、このまま全滅させるぞ!!

…と、敵を倒すことに固執してしまいがちですが本来の目的はさらわれたローズを救い出すことです。ただ彼らを倒すことがローズを救う近道であるため、このままじゃんじゃん倒すことに固執していきましょう!

モローはチビで根暗でトロくてモゴモゴ喋ってる気持ち悪い奴です。

とても弱そうですね。

だけどそんなモロー君、本気出したら

こんな大きくなるんです。

いやー気持ち悪いですね。ヒダヒダしてて。

巨大な魚のような見た目で、突進されたらめっちゃダメージ食らうし、酸を放出して雨のように降らせて広範囲に対する攻撃も持っています。素晴らしい進化ですね。

まっ、

戦っていて苦労したこと一度も無いんですけど(´_ゝ`)

コイツ雑魚っすよ、雑魚。

ただ、彼を脅威に感じた場面もあります。

それはここ↓です。

ここは水上にある道を上手いこと渡るステージなんですけど、水中にモロー君がいるんです。泳いでるんです。固定されてない不安定な足場をタイミングが悪い時に渡ろうとするとモローくんにタックルされて水の中に落とされてしまいます。

水に落とされたら食われてしまいます。

基本的には落とされることはないんですよ。タイミングシビアじゃないし、安全に渡れるタイミングを待てばいいだけですから。ただ1か所時間経過を意識して複数のレバーを上手いこと操作して不安定な足場を渡らなきゃいけないポイントがあるんですけど、そこでは何度もモロー君に食われることになりました。

そんなモロー君ですが、上でも述べた通り実際に戦うと超弱いです。

いや、地上で戦ったからこっちに分があっただけかもしれません。
水の中で戦ってたら負けていたかも。

魚だしな。

そもそもモローと戦闘するエリアにはイーサンが有利に戦えるような物資が満載なんですよ。銃弾や投げものがそこら中に落ちてるし、逃げ回りながら戦えるようなフィールドだし。

極めつけは火薬樽(ドラム缶)の多さですね。モローを巻き込んで爆発させればかなり銃弾の節約につながります。火だるまにすると痛がって止まってくれますしね。

ドラム缶撃ってひるませたらモローの本体の部分にライフルでもブチ当てとけばよいでしょう。

ということで難なく撃破!

やはりコイツは四天王最弱。

FF4で言うところのカイナッツオです。

…いや、最弱だったらスカルミリョーネなんですけど、個人的にはカイナッツオ戦のほうが楽なんですよ。サンダラ使えるパロムがいる。サンダガ使えるテラもいる。そして雷の爪を装備したヤンもいて準備万端感といいますか、「さぁ私を倒す準備は整ってますよ!」感ですね。

それを今回のモロー戦で感じました。

相棒と出会う

ウルフスベインというマグナム銃を手に入れました。

モローの隠し武器らしいです。

モローのこと、ただの愚鈍なデブだと思っていましたが、持ってるものは一流だったんですね。遠慮なく使わせていただきます!

バイオシリーズのマグナムには毎度お世話になっております。いつも強ボスまで銃弾をキープしつつ、結局そのままマグナムを使わないままエンディングを向かえることがしばしばあるんですけど、バイオ8では大活躍しました。

本編の高難易度モードでの主力武器になったのはもちろん、Extraゲームであるマーセナリーズでも要所でタイムを縮めるために大活躍しました。

▶前回のバイオハザードヴィレッジプレイ日記

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール