【ダークソウル】#1 鐘のガーゴイルとのウォーミングアップ編

PVアクセスランキング にほんブログ村

(2021/2/21 ブログ更新)

※この記事にはダークソウルのネタバレが含まれます。

ツライ

こんにちは!ぽんたこすです。

先日よりダークソウル始めました。

↑の方は迷子先で出会った月光蝶さんです。

さてさて

2020年度はずっとゲームラッシュといいますか、期待の新作だらけであまり旧作をプレイする機会というものがなかったのですが、2月~3月は特段購入予定の新作ゲームは無いのです。

よし!負債返済チャンスだ!

積みに積み上げたゲーム達を今のうちに消化しよう!

という経緯があり、前々から興味のあったPS4のダークソウル リマスターをライブラリからインストールしました。

結果ドはまりよ。




しばらくはイノチ大事に、でいこう

ストーリーがわからない。オープニングで色々神話?的な話をしていたけれども、いまいちよくわかりませんでした。

まぁいいのです。ひたすた立ちはだかる敵を攻略していく。

それが楽しければよいのです。

強ボスと出会って苦悩する楽しみを味わえればよいのです。

…といっても、なんやかんやあって今のところ苦労せず進めております。

序盤はひたすらパリィとバックスタブを意識して立ち回っていましたが、パリィの成功率が3/4くらいなので、コンスタントにダメージ受けちゃうんですよね。4回に1回はタイミングハズれます。

ってことでしばらくは通常ガード(R1)と回避を主軸に戦闘を進めることとします。本当は華麗にパリィしてササッと倒したいんですけどね。イノチ大事に進めていければなと思います。

目の前のボスを倒す。ただそれだけ。

ボス撃破については今のところは順調です。

最初のボスである不死院のデーモンは言わずもがな、もちろん余裕でした。チュートリアル的なノリで出てくるボスなので攻撃や回避のタイミングを学ぶためのボスという印象でした。

2体目に登場した牛頭のデーモン。正直こいつは苦労しかけたのですが、とある事故により難なく突破。

※事故の映像

とまぁ、ここまでは実質ほぼ何もしてないようなもんなんですよ。

先ほどであったコイツ↓

鐘のガーゴイル。

強そうだな(;´Д`)

飛べる敵苦手なんですよねぇ。

武器が大きいわりに素早そうだし。

って思いましたが

鐘のガーゴイルさん、攻撃のモーションが遅く読みやすいんですよ。「今から斧振りまーす」って声が聞こえそうなくらいわかりやすいモーションなので。動きに合わせて回避して殴る。ガードして立て直すといったイージーな立ち回りで対処できてしまうのです。

へへっ、余裕じゃん………ん!?

増えた(;´Д`)

鐘のガーゴイルがもう一匹乱入してきた(;´Д`)

くそっ、2対1かよ!

卑怯者!こんなの倒せねー(>_<)

…とはなりませんでした。全く。

結局2体に増えたところで攻撃が読みやすい雑魚がには変わりないんですよ。

しかもお優しいことに、乱入してくる鐘のガーゴイルはHPが半分に減った状態で登場してくるので、たいして脅威でもない。ってか基本遠くから火吹いてくるだけだし。火も避けやすいし。食らってもダメージ少ないし。

てことで問題なく突破!

まぁまだ序盤も序盤なのでしばらくはスイスイ進められそうですね。

ボスよりも道中出てくるザコ敵のほうが辛いです。HPバーが無いだけでボスレベルの雑魚もウヨウヨいますよねこのゲーム。むしろボスよりキツイ場面もあると思います。

こん棒もってて鎧着てて螺旋階段下った先にいた人は無視しました。こん棒で数回ぺちゃんこにされたので。

人間性ってなに?

基本操作は身に着いたのですが、仕組みが理解できていない部分があります。

まずは主人公の見た目について。

いつからか忘れたのですが、主人公の顔がゾンビみたくなってるんですよね。おそらく篝火で人間性ってやつを使えばもとに戻るっぽいんですけど、今のところデメリットを感じていないのでゾンビ顔のままにしているのですが、なんなんですかねコレ。(ググれよ、って話ですよね)

ってかそもそも人間性ってのがよくわからないです。たまに人間性という名のアイテムを手に入れますが、これが何なのかわからず困っています。(ググれよ、って話ですよね)

このゾンビ状態で困ってはいませんが、シンプルに見栄え最悪ですよね。干からびすぎですよ顔。しかも防具全然持っていないのでグロい顔面丸出しですし。

この人↓みたく早くフルフェイスの兜が欲しいな。

可愛いなこの人。ちょこん、って座ってる感。

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする