【舞台ヨルハ2019 Ver1.3a】全員男性キャストという意味について

(2019/3/4 ブログ更新)

※一部ニーア、ドラッグオンドラグーンシリーズのネタバレあり

こんにちは!ぽんたこすです。

昨日2/23より舞台ヨルハVer1.3a 2019の先行予約の抽選申し込みが開始しました。あくまでも抽選なので、今からでも応募しておけば当選する可能性は十分にあります。興味のある方はぜひ!

そんな舞台ヨルハですが、舞台のキャスト含め、詳細はまだ発表されていませんが、現時点で判明している内容は真珠湾降下作戦を遂行するという物語であること。作戦の音楽劇ヨルハの内容ですね。(Ver1.3aは音楽劇ではないようです)

ヨルハ2019 Ver1.3a・・・・このaはなんのaなのかご存知でしょうか?そんな深い意味はなく、aアレンジaです。(本当の意味はアストラルチェインであるという噂もあり)

さて、何がどうアレンジされているのでしょうか。

それは・・・

全員男性キャストであるということ。

え!?ってなりますよね。少年ヨルハではなく、2号A型やアネモネ。16号やローズ隊長が登場する真珠湾降下作戦のお話である舞台ヨルハの登場人物がすべて男であるというのです。(キャラクター名、役割が同様であるかどうかは不明)

また、新たなる登場人物も出てくるとのこと。しかも過去にゲームをプレイしている人ならもしかしたら知っている人物です。

その名は・・・アコール

キャスト紹介(2019/3/4 追記)

3/4にキャストが発表されたので、こちらでも紹介したいと思います。

▼キャスト
二号  :宮城 紘大
四号  :綾切 拓也
十六号 :木村 優良
二十一号:小南 光司

ローズ :紅葉 美緒
アネモネ:松原 凛
リリィ :古賀 瑠
ガーベラ:菅野 勇城
ダリア :神坐 慶
デイジー:矢野 たけし

司令官 :笠原 織人
ワカバ :佐藤 智広

赤い少年:田中 宏輝
アコール:須賀 京介

下のほう↓に公式サイトのリンク張ってるんで、そこで確認して貰えればいいんですけど、最初「あれ?女の子もいんじゃん」って思ったんですよ。リリィ役の子をみて。そしたらめちゃくちゃ可愛らしい少年だったというね。いやービックリした。

音楽劇ヨルハとの人数的な差異が多少ありまして、音楽劇でのフタバとヨツバという司令官の部下的なポジションがワカバくんひとりになっている点。音楽劇での赤い少女タームαタームβが赤い少年ひとりになっている点ですね。あとアコールか。どんな感じになるんだろうか?

たぶんこういうことじゃん?って話

これって、多元世界ってやつですよね。アコールが観測している多元世界のうちの1つが今回の舞台的な。

過去に特異点によって生じた分岐が真珠湾降下作戦に男性型アンドロイド・・・もしかしたら男性版2号A型が参加したパターンの世界なのかもしれません。

根拠のない予想ですが、もしかしたらその分岐では完全にあべこべになっているのかもしれません。後々の話になってしまいますが2Bが男で9Sが女。デポルポポルが男でパスカルおじさんがパスカルおばさん。的なね。

DOD3では各分岐のうちどれかが正しい・・・というわけではなく、それぞれの分岐の内容がところどころ未来につながっているような感じでした。

つまり、今回の舞台も「もしも女性キャラクター全員が男性だったら・・・」という本筋のNieRの物語とは全く関係ないifのストーリーではなく、ヨルハ2019で起きた出来事や結末についても、今後のNieR関連の物語につながってくるのではないでしょうか。

そう考えるとめっちゃ楽しみなんですよ。というか、観劇しないという選択肢はないです。絶対観に行きます。公演は夏とだいぶ先になりますが、今のうちにチケット予約(抽選)に参加しておくことをおススメします。DOD&NieR&シノアリスが好きな人は絶対に見に行った方がよいと思います。箱も広いし、日程も多いので平日であれば当選しやすいのではないでしょうか。

PS.そういえばカタカナの「ヨルハ」って、文字のパーツを組み替えると「アコール」っぽくなりますよね。

▼舞台ヨルハ2019 Ver1.3a公式ホームページ
http://yorha.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする