【トロフィーハンター】#43 Gleamlight(グリムライト)

PVアクセスランキング にほんブログ村
【トロフィーハンター】PSトロフィー難易度まとめ
トロフィーハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィー...

※この記事にはグリムライトのネタバレが含まれます。

(2020/9/22 ブログ更新)

闇に染まったガラスの世界と、小さな光の物語。

こんにちは!トロフィーハンターのぽんたこすです。

家で空いた時間があるとPSストアひらいて「新しいゲーム出てるかなぁ」って探していい感じのゲームがあればそのノリで購入するんですけど、このグリムライトもそんなノリで買ったゲームでございます。

ノリといっても購入動機はありまして

「あ、キレイだな」って。それと「あ、ホロウナイトに似てるな」って。…まぁ、今考えてみるとほとんど購入理由はなかったわけですが、直観でプレイしてみたいなと思ったわけでやんすよ。

※ホロウナイトとは何の関係もありません。たぶん。




ノンテキストを愉しめ

プラチナトロフィー:有り
トロコン難易度  :★★☆☆☆
トロコン時間   :10
時間くらい

トロフィー自体はストーリー進行度に応じて取得できるものがほとんどなので、淡々と進めていけばプラチナ獲得まで取り逃しはしないと思われます。一部のトロフィーは取り逃す可能性があるものの、時限トロフィーではないので、いつでも取りに行くことができます。

トロコン難易度を★2にしている理由としては、ちょっとしたアクション操作やこのゲーム特有のシステムへの慣れ、理解が必要である点でしょうか。

↑のトレイラーのとおり、グリムライトにはテキスト表示がないのです。登場人物のセリフも無ければHPなどの表示もありません。HPはチャイルド(主人公)の体の色味で判断する必要があり、チャイルドが使う技によって体の色味が無くなることがあるため、どの技がHPを犠牲にするのかなどもプレイの中で判断する必要があります。

極めつけは、ボス倒して能力アップしたときも何の能力がアップしたか説明はないので、都度能力アップの内容を検証する必要があります。といっても人並みの「察する力」があればこのへんの不親切は大した問題ではないんですけどね。

一番難しかったトロィー

トロフィー名:思い出
条件:セーブデータを削除した

↑にも書いた通り、このゲームのトロフィーはストーリーを進めていけば全て獲得できるようになっているのですが、このトロフィーの獲得には一番時間を要しました。

このトロフィーの条件「セーブデータを消す」という行為自体はくっそ簡単です。簡単なんですけど、セーブデータを消すという判断ってなかなか難しくないですか?

ネタバレになりますが、とある場面でセーブデータを消さないと先に進むことができません。…といってもPS4のホーム画面でガチのシステムデータを消すのではなく、ゲームののタイトル画面からセーブデータを選択するときに「セーブデータを消す」を選択する必要があります。

その選択のヒントはゲーム内で閲覧することができる実績(トロフィー)リストにあるわけですが、そこでセーブデータを消すことでストーリーを進めることができることのヒントであることに気づくことというのかかなり難しかったのです。

そういった意味でこのトロフィーの獲得にはもっとも苦戦しました。

ps.地味に「100回死亡する」ってトロフィーがだるかった。そんなに死なないですからね。

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール