【FARCRY5】プレイ日記#1 教団を潰しつつピクニックしつつ

(2018/4/3 ブログ更新)

次回のFARCRY5プレイ日記はこちら

※この記事にはFARCRY5のネタバレが含まれます。

エゲンズゲートにようこそ!

こんにちは!ぽんたこすです。

買っちゃいましたよFARCRY5
今まで一度もFARCRYシリーズやったことないんですけどね。

FARCRY4出たときに「あ、これ面白そうだな」と思いましたが購入までには至らず。

ではなぜ今作は購入することになったのか。

それはですね・・・

私、教団モノに弱いんです(//∀//)

あ、もちろん入る側じゃないですよ?

ぶっ潰す側です。

秩序が無くなった環境で武力を駆使して戦うってのにワクワクしちゃって。

気付いたらポチっておりました。

さっそく遊んでみました!

教祖様を逮捕しちゃうぞ♡

ジョセフ・シードっていう教祖が田舎町を占拠しているので、
今から逮捕しにいきます。

↑の人たちが我々保安官チームです。
じじい、ハゲ、女の人、そして主人公の4人チームです。

みんなから「ルーキー」と呼ばれているので、
主人公は新人保安官なのでしょう。

新人なのにこんな重要な仕事しなきゃいけないのか(´゚д゚`)

ま、優秀ってことだよな。
ポジティブに考えるとな。

そんなこんなで、ヘリが教団のアジトに着きました。

こっわ。

こんなんがね、うじゃうじゃいるんですよこの拠点。
いつか殲滅するのが今から楽しみでしょうがない。

はい、逮捕状でーす(^^)/

絶対にあっさり逮捕できるわけないとは思っておりますが、
ルーキーであるワタクシがジョセフに手錠をかけることに( ;∀;)なんでや

こええ・・・
そんな目でルーキーを見ないでくれよ。

てかまわりがこええ。
手錠かけた途端なにかされそう。

って思ったけど特に何もされず。

「やめろ!」とか「返せ!」的なことは言われましたが、
なんとかヘリたどり着きました。

だけどねぇ・・・
ヘリ動かした瞬間に教徒たちがヘリに乗り込もうとするわけですよ。

無理やり目に。

その結果・・・

ヘリ、壊れる。

自分の身を犠牲にしてプロペラ壊した教徒がいたっぽい。
教徒こっわ。

そして不時着。

ヘリひっくり返ってますわ。

何の問題もなかったかのようにジョセフには脱出されてしまいました。

ってかコレ、形勢逆転じゃん。
大勢の教徒に囲まれてるじゃん。

女の人捕まっちゃうし(´゚д゚`)

やべぇよ。ワイも逃げなきゃ。
って思ってたらルーキーを置いて誰よりも早く逃げだす先輩ハゲ

アイツまじで許さねぇ・・・。

とりあえずワタクシも逃げます。

と、逃げた先に

ハゲ先輩いたよー( ゚Д゚)

「おまえもうダメだと思ってたよ」的なことを言われたときはぶん殴ってやろうと思いました。

だけどアサルトライフルくれたので許します。

追かけてきた教徒達を撃退するハゲ先輩とルーキー。

戦闘開始直後、教徒達にフルボッコにされて「おーい!助けてくれぇ!」と瀕死状態になったハゲ先輩のこと、やっぱ許しません。

使えないハゲ先輩を助け敵を一掃し、ハゲ先輩の運転する車で逃走。

その結果、車ごと川に落っこちる。

マジなんなんだハゲ先輩。

目が覚めると・・・

普通、車ごと川に落ちて、そこで意識を失ってしまった場合

まず助かりませんよね。
または教徒達に捕まっているでしょうね、あの状況だったら。

さて、主人公が目を覚ますと・・・

ま た ハ ゲ

おいおいハゲさせればいいってもんじゃないんだよ?
髪型で個性をつけるって結構大事よ?

といいつつも、キャラメイクで自分もハゲにしました。

ハゲサブリミナルですわ。(サブリミナルではない)

ちなみに、目が覚めた後にいたハゲは味方のようです。
(※目覚める前に一緒だったハゲも一応良い人です)

名前はダッチというらしい。

保安官の服を着ていると目立つので、着替えの服もくれました。

こんなものも部屋に貼ってありました。

シード一族の写と、それぞれが占領している地区の分布図ですね。
親玉のジョセフ。そして配下のジェイコブ、ジョン、フェイス
全員親族っぽい。

ってかこんな図が部屋に貼ってあるって、ダッチってレジスタンス的な感じなの?
ここも避難施設みたいな感じだし。

いつのまにかこの田舎町を解放しに行く話の流れになってるし。

あ、でも保安官の先輩方捕まってるんだよな(正確には消息不明)

よし!助けにいこう!

最初のターゲット

とりあえずダッチがいる孤島がチュートリアルステージっぽい。
一通りの捜査を覚え、孤島のミッションをすべて消化。

そしたら敵さんからのビデオメッセージが届きました。

ジョン・シード。

ジョセフの弟か息子か忘れたけどたぶん弟。

めちゃくちゃ穏やかな音楽、穏やかな雰囲気で喋るジョン。
この感じがガチのヤバい宗教っぽくてゾワゾワする。

ヤバい宗教の方々には失礼かもしれないですけど、
実際もこんな感じですもんね、イカれてる教団って。
(※イカれてる教団に所属している皆さまごめんなさい)

このジョンという男はYESを探求してるらしい。(は?)

は?というよりは、へー…。か。

ん?おい待て。

女の先輩いるじゃん!

無事だったのか。もちろん捕まってはいるが…。
あの状況では命が無事かどうかわからなかったから。

…よし、決めた。
まずはジョンシードの地区から攻めよう!

“まずは”ってのは、ジョン、ジェイコブ、フェイスそれぞれの占領地の中で好きなところから進めることができるんです。

一か所集中的に攻めてもいいし、良い感じに平等に攻めてもいい。
ジョン、ジェイコブ、フェイスという中ボス3任を倒さないと
大ボスのジョセフのところまでいけないというわけですわ。

ってことで

ジョンのところで女先輩が捕まっているので、
彼女を救出するため、ジョンの占領地区を集中的に攻めようと思います。

バット片手にな!

お、霧が晴れた(//∀//)

PS.一番好きな武器はクロスボウです。理由はダリルディクソンみたいだからです。


※本当はバレずに敵を除去できるという理由で好きです。

次回のFARCRY5プレイ日記はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする