【FARCRY5】プレイ日記#6 クマ好きにはたまらない・・・からの洗脳

(2018/5/19 ブログ更新)

前回のFARCRY5プレイ日記はこちら
▶次回のFARCRY5プレイ日記はこちら

※この記事にはFARCRY5のネタバレが含まれます。

とても良い出会いがありました。

こんにちは!ぽんたこすです。
お久しぶりですファークライです。

↑はとある動物保護施設的なところです。
クマさんめっちゃ可愛いじゃーん(//∀//)

しかし教団のせいで動物なんてもういない。
ここには名物クマさんである通称”チーズバーガー”君がいたらしいのだけれど、
彼もどこかへ消えてしまいました。

チーズバーガー君に会いたいけど、手がかりゼロ・・・

ってわけではなく。

普通にそのへんのおじさんが知ってました。

おじさん「近所にいるよー。鮭あげれば服従するよー。」

ですってよ。

ってことでね。

そのへんの川ででっかいサーモン釣り上げて
チーズバーガーのもとへ向かいました。

おっ!

野生のチーズバーガーがおるよ( ゚Д゚)
でも元気ないじゃないか・・・。

よし、君にこれをあげよう。

さっき釣ってきたサーモン。

あら可愛らしい

一瞬で服従してるじゃないのアナタ(//∀//)

この後すぐに敵が攻めてきたのですが、
服従したてホヤホヤのチーズバーガーがすべて噛みちぎりました。

めっちゃ頼もしい!

これからレギュラーメンバー確定です。
いつもチーズバーガーと一緒に行動しようと思います。

人間のお友達がひとりもいないけどいっか(´;ω;`)ウッ…

それは突然のことで

先日、いつものごとく農場を駆けまわっていたんですよ。
ペギーども(教団の雑魚達)を撃ちながらね。

そしたら

ふとももに矢がぶっ刺さってましてね

だんだんと意識が薄れていき・・・

気付いたらコイツがいました。

こいつの名前はジェイコブ。
教団の幹部のうちの1人です。

教団全体の武力担当らしいです。やっかいですね。

そして拘束され、ずっと洗脳ビデオを見せられています。
自分だけではなく、他にも捕まってる人がいるようですね。

そしてコレ。オルゴール。

オーンリィユゥゥゥゥゥゥゥゥゥ♪

ってやつあるじゃん?
このオルゴールからはそのメロディが流れます。
それを聴いて苦しむ主人公と他の人々。

そして意識を失う。

気付いたらバトルロワイアルみたいなことが始まっていました。
そのへんにある武器を拾い、制限時間以内に洗脳された他の人々を倒す。

倒されてしまったり、制限時間をオーバーしてしまったらやり直し。

ひたすらそれを繰り返し、最後までいくと・・・

・・・・の前に声が聞こえてきました。

目の前にはヒゲのイケメンがいました。

彼の声で目が覚めたようです。
目が覚めたってことは、先ほどのバトルロワイアルは現実のできことではないのでしょうか?

だけどまわりにはさっきまで一緒に洗脳を受けていた人々が倒れています。

もしかして彼らはワイが倒したの?

もしかして…バトルロワイアルは幻覚だけど、実際に・・・

今は考えないでおこう( ;´Д`)

ヒゲのイケメンに連れられ、彼らのアジトにきました。

彼らはこの地区のレジスタンス的な人々のようですね。
ジョンの地区でいうところの神父達のようなもんか。

私を助けたことを反対する人もいるみたいですね。
彼女の名前はタミー。

タミー「彼も今までのようにいずれ・・・」

的なことを言っていたので、
今までにも洗脳された人を助けたことによって何かしら悲劇が起きたようですね。

助けていただいただけでも感謝しております。
どうかもうしばらく私をここに置いてください。

おまけ

タミーさんが捕らえたペギーに拷問をかけていたので

ペチッ!

っと、お手伝いしておきました。拳で。

ふっる。

前回のFARCRY5プレイ日記はこちら
▶次回のFARCRY5プレイ日記はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする