【アンダーテール】プレイ日記#10 デートしない?(Pルート)

(2018/5/27 ブログ更新)

前回のアンダーテールプレイ日記
次回のアンダーテールプレイ日記

祝!パッケージ版アンダーテール発売!

こんにちは!ぽんたこすです。

出ちゃいましたよ!パッケージ版!
特典としてブックレットついてくるっていうね。

一度遊んだ人でも欲しくなる
むしろアンダーテールファン向けなのかもしれない。

きっとそうだ。

よし、買おう(//∀//)

さて、購入意欲を高めたところでプレイ日記書いていきます。

前回まででパピ―とアンダインと友達になりました。
まさかアンダインと友達になれるとはね(‘_’)

残る友達候補はあと1人。
アルフィー。友達になろうぜ。

おつかい

前回、アンダインさんからおつかいを頼まれました。

アルフィーに手紙を届けてほしいんですって。
中を勝手にみたら56すんですって。

こわーい!

はーい!ここで手紙の中身をネタバレしまーす。

この手紙は、ラブレターです。

アンダインから、アルフィーへのラブレターです。

アンダインって女性ですよね?
アルフィーも女性ですよね?

・・・・。

ま、そういうのもあるか。

ってことで

アヒルさんに運んでもらい、アルフィーのラボへ

アルフィーのラボにやってきましたが、ドアが飽きません。
完全拒否体勢です。

仕方なくドアの下のすきまからスッと手紙を入れることに。

おや?一瞬でややこしいことになったぞ(´゚д゚`)

アンダインが書いたラブレター、
私が書いたことになってしまいました。

そしてややこしくなったまま話が進んでいく。

ゴミ捨て場デート

おめかししたアルフィー。いやアルフィーちゃん。

ガチデートなのね。

デート場所、ゴミ捨て場。

ほう、斬新だな。
圧倒的文化の違いを感じますね。

・・・と、ここでアンダインがゴミ捨て場にきました。

即座に隠れるアルフィーちゃん。

なぜ隠れるのだろう?

アンダインは私に用があるようですね。
手紙は自分で届けるから、返せ・・・か。

遅ぇよ。

もう既に渡してしまった旨をアンダインに伝えると、彼女は帰っていきました。

アンダインが去ると隠れていたアルフィーが出てきました。

「もうバレバレだよね」と、隠れていた理由を話してくれました。

みんなご存知、
本当はアンダインが好きなんですよアルフィーちゃん。

そして一人でアンダインへの想い叫ぶアルフィーちゃん。

アルフィーちゃんさぁ、そういうところあるよねぇ。

ってか

めっちゃ本人に聞かれてるよ?

焦るアルフィーちゃん。(アンダインの目やべぇ)

ええいもうこのまま行っちゃえ!
と、勢いで思いのたけを吐露するアルフィーちゃん。

アンダインのことが好きだが、自分はそんなこと言えない、と。

「ずっとアンダインに嘘をついていた。だから私は・・・」

ぽいっ!

シューーート!

うるせぇよアルフィー、と。

アルフィーがどれだけ自分を卑下しようとも、
アンダインにはどうでもいい。関係ない。

アンダインは何事にも熱心なアルフィーが好きなんです。

アンダインはアルフィーが好き。

アルフィーはアンダインが好き。

・・・あれ?円満解決じゃね?( ゚Д゚)

えー・・・っと。

解決!

これでアルフィーともお友達になれたってことでいいですよね?

ついに条件がそろった。
これで真のピースフルなエンディングってやつがみれるんだよね?

よし!待ってろよアズゴア!
次は絶対にしなせないぞ( `ー´)ノ

おまけ

これスタートメニューなんですけど、
トリエルママとパピ―、アンダイン、アルフィーが登場しました。

ここに出てきたら友達になれたってことかな。

前回のアンダーテールプレイ日記
次回のアンダーテールプレイ日記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする