【SICK’S 恕乃抄】第参話③宗教団体「インナープラネッツ」(ネタバレ感想)

(2018/6/12 ブログ更新)

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

※この記事にはケイゾク、SPEC、SICK’Sのネタバレが含まれます。

こんにちは!ぽんたこすです。

今回は玉森メインの回。
新キャラ新組織も登場!!

▼キャスト
御厨静琉  :木村文乃
高座宏世  :松田翔太
大島優一  :佐野史郎
邑瀬帝法  :?
入江慎吾  :宅麻伸

一 一十  :黒島結菜
雅     :小林万里子
板谷啓   :眞島秀和
長谷部国重 :波岡一喜
山城彩香  :新川優愛
中道甲子雄 :岡田義徳
中道琴美  :松本穂香
ユウスケ  :水野勝
ピーチ医者 :宇垣美里

陳部長   :矢野浩二
ローズ   :井上朋子
玉森敏子  :若村麻由美
野々村光次郎:竜雷太

あらすじ

寿命を喰い尽くすSPECを持つ玉森敏子は悩みを抱えているせいか、宗教団体「インナープラネッツ」へ出入りする。インナープラネッツの幹部である大島優一は、玉森の心の隙間を埋めるように講話を進め、玉森はインナープラネッツの教えに心酔していく。しかし、某超大国にSPECを売った契約違反だと陳部長に問い詰められ、インナープラネッツとの関係を絶つよう迫られる。一方、高座宏世は運転免許試験場に異動させられた板谷のもとを訪ねる。

今回のポイント/感想

邑瀬帝法って「むらせていほう」って読むんですね。演者は不明。既に登場している人物の可能性もあり。

・右短所、左短所・・・・ってなによ?

水金地火木土天海かい~!

・玉森さんめっちゃ心酔してるじゃん。利用されちゃうんだろうなぁ。

・再挑戦!はなんの号令なのよ笑

・玉森さんがSPECってワード出したときに他の信者のおばちゃん達がチラ見してたけど、彼女達もSPECホルダーなのかね?

・大島・・・というか佐野史郎がニヤッってする顔いいですよね。超安定の悪役。

・陳部長はなぜインナープラネッツを嫌悪するのか?って思ったらインナープラネッツもSPECホルダーを集めていて、同じくSPECホルダーを集めている陳部長達と利益相反するからか。

・銃を向けられてインナープラネッツとの関係を絶つか死かの選択を迫られている中での玉森さんの手のアップめっちゃ怖かった。どっぷり浸かってんじゃん。

・だけど今回は警告だけ。

・まーた職場でスープづくり。完全に魔女。今回はニワトリ出汁。

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする