【SICK’S 恕乃抄】第参話②大きな歴史はたった1人の人間の覚悟から始まる(ネタバレ感想)

(2018/6/10 ブログ更新)

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

※この記事にはケイゾク、SPEC、SICK’Sのネタバレが含まれます。

こんにちは!ぽんたこすです。

前回血を吐いて倒れてしまった御厨。
野々村は医師にお金を私、診断書を偽装してもらい・・・

▼キャスト
御厨静琉  :木村文乃
高座宏世  :松田翔太
大島優一  :佐野史郎
邑瀬帝法  :?
入江慎吾  :宅麻伸

一 一十  :黒島結菜
雅     :小林万里子
板谷啓   :眞島秀和
長谷部国重 :波岡一喜
山城彩香  :新川優愛
中道甲子雄 :岡田義徳
中道琴美  :松本穂香
ユウスケ  :水野勝
ピーチ医者 :宇垣美里

陳部長   :矢野浩二
ローズ   :井上朋子
玉森敏子  :若村麻由美
野々村光次郎:竜雷太

あらすじ

御厨静琉が人質を奪還し、SPECホルダーたちを逃がしたことで某超大国の怒りは頂点に達していた。そんな中、御厨は職務中に吐血して病院に運ばれるが、入院をかたくなに拒否。その理由について御厨は野々村係長に、国家が危機的状況にあることを伝えた上で、ある女性の言葉が御厨自身に影響を与えているということを語る。一方、某超大国にSPECを売ったという玉森敏子だが、自身が持つ”寿命を人から奪うSPEC”を使うことには深い理由があった。

今回のポイント/感想

・野々村さんが偽装した診断書を持ってきましたが、『急性胃腸炎』になってましたね。コーラ、赤ワイン、梅干しの異常摂取による嘔吐・・・と、無理やり吐血が隠蔽されておりました。

・誰に対しても間違っていると思ったら怒る高座カッコいいですね。

・御厨が感じる悪意とは?SPECホルダー達を狙っている自衛隊、某超大国なども含まれるのでしょうか?

・「大きな歴史はたった1人の人間の覚悟から始まる」とは御厨が尊敬する女性の言葉らしいですが、ケイゾク・SPECに出てきた人のなかにいるのでしょうか?(柴田とか)

・回想明けましたよ。

・回想明けたよ。

・あれ?ドクt・・・

・玉森が寿命を奪っていたのは、夫を延命させるという目的があったのですね。だけど旦那さんはそれを快く思っていない様子。

・高座がスープ捨ててからのケンカの流れが当麻と瀬文みたいで懐かしいですね。

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする