【SICK’S 恕乃抄】第参話④御厨と高座の絆(ネタバレ感想)

(2018/6/16 ブログ更新)

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

※この記事にはケイゾク、SPEC、SICK’Sのネタバレが含まれます。

こんにちは!ぽんたこすです。

ケイゾクもSPECも、主人公2人がお互いへの信頼や絆の深さを感じさせるシーンが出てきますが、今回は早いですね。

今回は熱い。

▼キャスト
御厨静琉  :木村文乃
高座宏世  :松田翔太
大島優一  :佐野史郎
邑瀬帝法  :?
入江慎吾  :宅麻伸

一 一十  :黒島結菜
雅     :小林万里子
板谷啓   :眞島秀和
長谷部国重 :波岡一喜
山城彩香  :新川優愛
中道甲子雄 :岡田義徳
中道琴美  :松本穂香
ユウスケ  :水野勝
ピーチ医者 :宇垣美里

陳部長   :矢野浩二
ローズ   :井上朋子
玉森敏子  :若村麻由美
野々村光次郎:竜雷太

あらすじ

職場に1人になった御厨静琉は机の奥に隠し持っていた過去の写真を取り出すが、思い出を絶つかのようにシュレッダーで切り刻んでしまう。過去に何があったのか。一方、異動した板谷と旧交を温めた高座だったが、憧れの公安の敏腕刑事だった板谷の姿はなく、高座は背中に何か虚しさを感じる。そんな御厨と高座はお互いに少しずつ心を開き始め、御厨の持つSPECについても話を出す。その話の中で高座が強く心に誓ったこととは…?

今回のポイント/感想

・冬ソナ!?なっつ。

・いったいユウスケとなにがあったのか?御厨の手が血まみれだったのは御厨の血?それともユウスケの血?どちらの血にしてもあの量はヤバいっしょ。

・不意なのか故意なのかはわからないけど、御厨の衝撃波っぽいSPECが発動しちゃったんでしょうね。もしかしたらユウスケを何者かから守るためにSPECを使ったのかもしれませんね。だとしたらあの血液量も説明がつく。

・ユウスケ(冬ソナ)、シュレッダーされる。

・板谷さんの振舞がくるしいですね…。

・とわいすのなよん(※参考リンク)

・「すまん・・・・・ありがとう。」

・テイルスウプのスワロウテイル感。

・SPECとは願望が募って、進化を遂げたもの。ニノマエは飛行機事故のときに両親を亡くしたくないという願望。当麻は亡くなった家族に会いたいという願望。玉森は旦那さんを延命させたいという願望?

・しかし御厨のSPECは本人が望んだものではないという。

・「俺はお前を守る。お前が人ごろしにならないように。あのクソSPECを封じてやる」

・テールスープの入れもので泣き顔を隠す御厨と、それをみないように背を向ける高座。いいシーンですね。

・公安のデータを盗んだ犯人が監視カメラに映っていましたが、完全に板谷さんでした。顔は。だけどその中身は・・・。

継続

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする