【SICK’S 恕乃抄】第弐話④某超大国の本当の目的は!?(ネタバレ感想)

(2018/6/7 ブログ更新)

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

※この記事にはケイゾク、SPEC、SICK’Sのネタバレが含まれます。

こんにちは!ぽんたこすです。

某超大国の大使館に火災を発生させた御厨。
果たして高座を救うことはできるのか!?

▼キャスト
御厨静琉  :木村文乃
高座宏世  :松田翔太
一 一十  :黒島結菜
雅     :小林万里子
チンピラ  :池田 大
板谷 啓  :眞島秀和
ユウスケ  :水野勝

カブト虫業者:哀川 翔
陳部長   :矢野浩二
ローズ   :井上朋子
玉森敏子  :若村麻由美
野々村光次郎:竜 雷太
ブブゼラビキニーズ:上野パンダ島ビキニーズ

あらすじ

アジアの某超大国に連れ去られた高座と公安の板谷らの奪還をすべく御厨は奪還の作戦を練る。その作戦があまりにも危険であるため係長の野々村は少し止めに入るが、御厨はそんなことお構いなく進めていく。連れ去られたメンバーの奪還はなるのか。そして物語は某超大国、日本など国家の派遣を巡る争いに発展、そこに絡む一一十(ニノマエイト)の存在はいかなるものなのか。

今回のポイント/感想など

・陳部長ってのが大使館のボス的な方なんですかね?玉森やブブゼラビキニーズは彼に雇われている模様。裏切者は許さないといいつつも火事の時には部下にも気遣っているところをみると、割とまともな人なのかな。

・消防隊に紛れて大使館に侵入する御厨と野々村係長。早々にバテる野々村係長。なぜついてきた。

・ブブゼラビキニーズハワイに逃亡。鳥取県の羽合(はわい)ではなくアメリカのハワイへ。あの身なりじゃパスポート持ってないだろうけど、捕まりそうになったらブブゼラで逃げればいいのか。

・高座「ファックだ!」 板谷「言い方!」 小暮「俺たちはここでしぬのか」 板谷「泣くな!」高座「ファック!」 板谷「言い方!」 小暮「あぁぁぁぁ」 板谷「泣くな!!」 高座「ファック!ファック!」 板谷「言い方!言い方!」  

・板谷さん中国語喋れるんだ・・・。

・目をつぶって銃を撃つ御厨に「ちゃんと目あけて狙え」と注意。そのあとの御厨が銃撃つときの顔ヤバい笑

・目を大きくあけて狙うと口も開いちゃう説

・「僕は30歳くらい年食われちゃったけど、まだなんとか」「だれか年戻してぇ(;´Д`)」

・「年を戻して誰か(;´Д`)」

・陳部長はスペックホルダーたちを集めている模様。

・板谷の奥さんの「あなたすっかり・・・」ってのは年取っちゃったって言いたかったの?

・「枝豆と納豆と湯豆腐と湯葉のお風呂、用意しますね」

・ナタで地獄達磨をかち割るニノマエイト。その後ろに現れた白い人影は・・・おそらく白いニノマエイトなんでしょうけど正体は不明。

・全身白いってセカイや青池潤みたいですね。

継続

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする