【トロコンハンター】#51 鬼武者

【トロコンハンター】トロフィー難易度まとめ
トロコンハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィーを...

(2020/10/9 ブログ更新)

小学生のぶりのトロコン

こんにちは!ぽんたこすです。

以前、PSStoreのセール対象に鬼武者がありまして、「うわぁ…懐かしい」と思い気づいたら購入しておりました。小学生のころ親に買ってもらって、友達と一緒に遊んでたのがとても懐かしいです。

とことんやり込んだ記憶があります。

毘沙門兼手に入れて、鬼魂最後まで攻略して、左馬之助のパンダスーツを手に入れて…

要は一度トロコンしてるようなもんなんですよねこのゲーム。だけど改めてプレイしてみるとなかなか難しい。昔のゲーム特有のクセがあるのもそうなのですが、一閃など相手の攻撃を見切る必要がある技を瞬時に的確に発動させることができるようになるまで時間がかかってしまいました。

といっても鬼武者はやはり良作。そして金城武はカッコいい。

2度目のプレイにはなりますが、とても楽しませていただきました。




敵を倒す操作にクセがある

トロコン難易度:★★★☆☆
トロコン時間 :15
時間くらい

私がトロフィーを取得した順序について説明します。

まずは蛍石を集めきって、魔空空間の最終階層突破&毘沙門剣を獲得は一周目で済ませました。そしてクリア後に鬼魂が開放されるので、それもクリアして最強モード開放しました。

ここまでは難なく…と言ったら語弊があるかもしれませんが、そこまで苦労せず進めることができました。魔空空間も鬼魂も初見では難しいですが、どちらもクリアするためのコツがあり、何度も挑戦できるので繰り返しトライしつつコツを掴めばさほど苦労せず突破可能です。

「鬼武者(ゲームクリア時の終了結果で「鬼武者」を獲得した)」は最強モード(最初からチート武器である毘沙門兼所持)でも獲得可能なため、「鬼の力を振るう者(「最強」でゲームを開始してクリアした)」獲得時にまとめて取得しちゃいました。ついでに「韋駄天(3時間以内でクリア)」も。

つまり毘沙門兼があれば余裕なんです。

ここまででほとんどのトロフィーを獲得することができるわけです。下記トロフィーを除いて。

一番難しかったトロフィー

トロフィー名:薬嫌い
条件:難易度「通常」で開始して、回復アイテムを使用せずにゲームをクリアした

回復縛りというやつですね。

このゲームの回復方法は回復アイテム以外では敵を斬った(倒した)ときに宙に舞う回復魂を吸うしかないです。ただ、一閃というタイミング依存の必殺技を使うことで回復魂が出やすくなるため、このトロフィーの獲得には一閃を任意のタイミングで使うことのできるスキルが必要となります。

といってもそこまでシビアなタイミングを求められるわけではないため、SEKIROとか得意な人であれば余裕な気がします。

基本的にはダメージを受けないように的確にガード&無駄な戦闘を避けつつ進めていました。一番の肝は私はヘキュバ戦(ハチのババア)ですかね。私が苦手ってだけかもしれませんが彼女と戦う時は被弾覚悟で臨みました。結果として各種戦術穀を的確に当てることでほとんどダメージを受けずに勝てることができましたが、同じことをもう一度やれと言われてできる気がしません。

ちなみにこのトロフィー獲得を狙ったときは毘沙門兼は取らずにいきました。マーセラス改もラスボスも攻撃パターンが読みやすいので、どれだけ時間がかかってもいいから慎重に戦うスタンスで挑みました。

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール