【ドラクエ11】プレイ日記#2 むやみに個人情報は教えないほうがいい

(2017/8/7 ブログ更新)

前回のドラクエ11プレイ日記はコチラから。

※この記事にはドラクエ11のネタバレが含まれます。

ドラクエの一番最初の村に住みたい。そう思ったことありません?

皆さんこんにちは!ぽんたこすです。


↑可愛すぎじゃね?

いやー、いつも思うんですよ。一番最初の村って最高の環境だな、って。
都会生まれってのもあって、自然に囲まれた村に一種の憧れのようなものがあるんです。

仮に自分が勇者だとしても、実はどこかの国の王子だろうと。
そんなこと気にせず、平和な村で魔王に滅ぼされるまでのんびりと暮らしたいものです('ω')ノ

しかしワタクシぽんたこすは勇者でございます。

紹介します。私(勇者)の母ちゃんです。

さよならイシの村

血はつながっていません。だけど母ちゃんなんです。
16年前に川からどんぶらこしてる時にテオに拾われ、そのテオの娘がベルラさんです。

そんな母ちゃんに先の成人式?の件。鳥に襲われたけどアザがちょうどいい感じに光って空にアザと同じ模様が現れてライデイン的な雷で鳥を焼き取りにした事

など。全て話しました。
そしたらコレ↑ですわ。

ベルラ「ついに あのことを話す時が来たようだね。」

ベルラ「あんたはね 勇者の生まれ変わりなんだよ。」

説明が逆転してしまいましたが、主人公は勇者らしいです。
あの謎のチカラも勇者のチカラってことでしょう。

そしてこんなものを渡されました。
親方!空から女の子が!的な感じの石に見えなくもないですが、これは勇者の証みたいなもんらしいです。

で、
勇者の使命を果たすためには、この村を出てデルカダールに向かわなきゃいけないらしいです。
そういう風にテオから聞かされたわけですね母ちゃんは。

ってことで早速明日この村を去ることになってしまいました(´・ω・`)

幼馴染の女の子ともお別れです。
この子とは色んな思い出があるんです。

風に飛ばされたバンダナ拾ってあげたり…風に飛ばされたバンダナ拾ってあげたり…

あ、そんなに思い出なかったっす。

でも別れは寂しい!だが自分は勇者。運命には逆らえないのですよ。

翌朝、村のみんなに別れを言ってこの村を出ました。
エマちゃんからはお守りを貰いました。(これからしばらくの間主人公のアクセサリ枠として装備)

ほぼほぼテンションだけで冒険に出たのはいいものの・・・

さすがにおなべのフタで冒険言っちゃダメでしょ。
社会なめてるっしょ。

だってこれ他の街行ったらお終いよ?絶対田舎者扱いされるよコレ。
いっそのこと盾なんていらないですわ。第一印象って見た目が一番大事ですからね。

そんなこんなで田舎装備で旅に出ましたぽんたこす。

完全初見なキモ可愛いモンスターと出会ったり・・・

お宝目当てに壺を割りまくったり…

まさに冒険っぽいことをしつつ、ドラクエ11の操作感にも慣れていきました。
壺やタルを見つけたら壊せ。
タンスを見つけたら開けろ。
本棚もたまに触れ。

こういうの大事ですよね。大切な第一歩。

ずっと気になってたこと

あのー…こいつ↓なんですけど

こいつなんですか?主人公には見えていないんですか?
もしくは主人公にしか見えていないんですかね?

この半透明の可愛いやつが各所にいるんですよね

んでもって

近づいたら消えるシャイボーイ。

オープニングで出てきた感じからして、悪いやつなのかな?

コイツが悪い奴かどうかいつわかるのだろうか。
ほんっとところどころにいるんですよね。
監視されているような感じ。

もののけ姫にもなんかこんな妖精みたいなやついましたよね。
カクカクカクカクするやつ。あれも可愛い。

なんやかんやあってデルカダール城に到着

はいっ!途中めっちゃ端折りました!

超謁見中。

↑の高いところにいる偉そうな人が王様ですね。本当に偉い人です。

デルカダールには2人の将軍がいて、1人が知略に長けているホメロス将軍
もう一人が武力がハンパないグレイグ将軍です。
おそらく右の金髪が知略の人であるホメロスで、左の人が武力のグレイグ将軍でしょうね。

テオの遺言(ではない)のとおり、デルカダールの王様の元まで伺い、自分が勇者であることを伝えました。

かなりの好感触(//∀//)
私の事、ずっと待っててくれたのですね王様!

王様から「どこからきたの?」と聞かれたので

「イシの村です!」と元気よく答えました。

ん?(*‘∀‘)

ん?( ̄▽ ̄;)

え、イシの村ってことを伝えてぇー。
「ホメロスしかと聞いたな?」ってやりとりがあってぇー

ホメロスが御意!って感じでどっか行ってぇー…。

・・・・・。

この流れ、なんかヤバくね?(´゚д゚`)

気付いたときにはもう遅かった( ゚Д゚)

完全に包囲されるぽんたこす容疑者。

先ほどの態度とは一変、勇者である私を「災いを呼ぶ者」呼ばわりですわ。
もうわけわかんないですわ。

そして逮捕される主人公。

グレイグ将軍「イシの村か・・・・・。お前の言ったことが 真実か 3日もすれば わかるだろう・・・・・。」

あー、こりゃ絶対ヤバいわ。

次回のドラクエ11プレイ日記はコチラから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする