【SICK’S 恕乃抄】第壱話④ 御厨静琉という女(ネタバレ)

(2018/5/1 ブログ更新)

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

※この記事にはケイゾク、SPEC、SICK’Sのネタバレが含まれます。

こんにちは!ぽんこたすです。

ついに御厨登場!ってちょいちょい登場してるか。
高座も御厨も勝気な性格だから、当麻&瀬文のコンビを思い出しました。

▼キャスト
御厨静琉  :木村文乃
高座宏世  :松田翔太
一 一十  :黒島結菜
大島優一  :佐野史郎
邑瀬帝法  :?
雅     :小林万里子
チンピラ  :池田 大
犬神健一  :佐藤祐哉
入江慎吾  :宅麻 伸
秀家岳志  :高杉 亘
長谷部国重 :波岡一喜
山城彩香  :新川優愛
板谷 啓  :眞島秀和
近藤昭男  :徳井 優
野々村光次郎:竜 雷太

あらすじ

sicks シックス

病院で御厨の主治医と退院(転院)の相談をする野々村さん。
先生には止められるも、偽の書類で出してもらうことに。

御厨は入院しているが、治療をしているわけではなく、病院が安全だからここにいるという。

先生が御厨の病室にいくと、御厨は既に荷物をまとめていた。

先生から「その右目の眼帯を外したら大変なことになるから、絶対外しちゃダメ」と言われる。

御厨と高座が初対面。そして即ケンカ。
調子に乗るなとお互い罵りあう。必死に止める野々村。

CIROに戻り両手にもつたい焼きを頬張る御厨。(やべぇたい焼き食いてぇ)

かのアジアの超大国(中●)では、クローンなどの人体実験の技術が著しく発展しており、SPECをもつクローンを実用化しているという噂があるらしい。(ここでニノマエのクローン(の死体)の映像が挿入)

高座が公安時代に培ったパイプがあるということで、情報屋のもとへ向かう。

御厨のことを守ってくれ
と、野々村が高座に拳銃を手渡す。

ビニタというアジア料理屋で横浜中華街の天津という店が中国の工作員のたまり場であるという情報を手に入れる。

一方、中華街の天津ではCIROについての噂話をしていた。
そこに入店する御厨と高座。餃子などを注文。

めっちゃ警戒されている2人。

御厨「やっぱ、公安の刑事とCIROの仲間を奪還するとなれば、さすがに向こうもいきり立ちますよぉー!」

と大きな声で台詞を棒読みする御厨。

高座「声がでかい!」

つづく。

今回のポイント

・今回の先生はぶどう先生?ってか看護師の人の我が強すぎ笑

・野々村さんが使った除菌アルコール液の商品名は「バイキン ファ●ク」

・高座よりキャリアは無いが能力は上回ってるという御厨。あのSPECのことを意味するのか、頭がキレるって意味か?

・「くれぐれもその右目の眼帯は外しちゃダメだ」のシーンで意味深に病室をみる男。何者かは不明。つぶやきシロー?

・またんまたんまたん鉄郎玉山鉄二なんちゃって

・いい加減にしろ!キシベシロウ!

・デザイナーズベイビーってなに?恥ずかしくて誰にも聞けないんだけど。

・文乃さんがムシャムシャたい焼き食べるのめっちゃ可愛い(//∀//)

・ニノマエのクローン達…悲惨だったなぁ。

・ウサイン・ボルト!

・幸運が残っているのか、厄災が残っているのか知らんが…パンドラの箱は再び開かれてしまった。

・野々村兄弟めっちゃ双子すぎ!

・ビニ・・・・本?

・今回の女主人公の出身大学はハーバード。ちなみにIQ230。

・餃子ロボでねぇかなぁーって期待しちゃいました。

SICK’S 恕乃抄 前回
SICK’S 恕乃抄 次回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする