【ドラマ】放送禁止 ~ワケあり人情食堂~ ストーリー紹介 その2

(2017/1/6 ブログ更新)

【ドラマ】放送禁止 ~ワケあり人情食堂~ ストーリー紹介 その1

↑前回の記事はこちら

※本記事には放送禁止 ワケあり人情食堂のネタバレが含まれます。ネタバレを見たくない方はご注意ください。

ガブリエルの怒り

ある日、店のドアを乱暴に開ける音がした。

店中の人々が店のドアをみるとそこにはガブリエルがいた。

ガブリエル「フェイ!やっぱりここにいたな!」

ガブリエルは心さんがガブリエルの家に持っていった料理の皿に書いてある店名から答々食堂を特定し、ここにフェイがいると思い店にきたのだ。

フェイに対して高圧的に怒鳴るガブリエル。

亜佐雄「なにやってんだ!あぶねぇだろ!」

亜佐雄さんは手に持っている包丁をテーブルに置き、ガブリエルをなだめようとした。

ガブリエルはフェイも日本人の仲間になってしまったと怒り、手元に置いてあった包丁を手に取り、フェイに包丁を向ける。フェイは逃げ出し店の入り口に。

ガブリエルは興奮し、周りの客に対し包丁を向ける。日本人も、日本人に味方する奴も全員許さない、と。

ガブリエルは見せの中に同じく外国人であるグエンを見つける。日奈子さんはグエンの隣にいたが、グエンの後ろに隠れる。


ガブリエル「お前も外国人なのに日本人の味方なのか!」

ガブリエルがグエンさんを刺そうとした!

そのとき、近くにいたトクさんがキレて、包丁をもったガブリエルを取り上げ、常連客達が取り押さえた。

取り押さえられたガブリエルを心さんが説教。みんなアンタの味方だ、と。

ガブリエル少し落ち着きを取り戻し、そのまま店を出ていく・・・。

トクさんに感謝するグエン

トクさんは命の恩人であると感謝するグエン。

トクさんはカーッと頭に血が上りやすいタイプのようだ。特に酒が入ると見境がつかなくなるらしく、昔居酒屋で絡まれた際に、トクさんの人格を酷い言葉で否定された際に、相手をボッコボコにしてしまい、そのままトクさんは傷害で捕まってしまったとのこと。

心さん「でも助かったよ。トクさん、アンタつかえるねぇ」

今回の件は警察沙汰にはしないという心さん。ガブリエルは絶対に立ち直ってくれると信じている。


店での一件以来、ガブリエルは頻繁に店の近くにすがたを表すようになった。決して店内には入らず、店の外に立ち続けている。そのことに恐怖するフェイ。

ある日・・・フェイさんは忽然と姿を消した。

告白の結果

ある日、心さんに河原に行くように言われた。そこにはトクさんとグエンさんがいた。

トクさんはグエンさんに自分の気持ちを告白した。

グエンさんはトクさんはとても良い人だが、自分はトクさんと付き合うことはできない。と、振られてしまった。

その日の夜、閉店前の食堂にトクさんはあらわれた。心さんはトクさんの様子を察し、今日はもう撮影をやめるようスタッフにお願いした。

スタッフは店内の様子を店の外から撮影した。トクさんが河原での一件を泣きながら心さんに打ち明けた。心さんも泣きながらトクさんの話を聞いた。日奈子さんはつらい思いをしたトクさんのために日本酒をもってきた・・・。

最悪のできごと

翌日、警察官が食堂を訪れた。

常連客が何者かに襲われ、亡くなったという。

その常連客の名は・・・

グエンさん。

駐車場で首を絞められたという。

駐車場の防犯カメラを見てみると、犯人らしき人物が映像にうつっていた。

それの人物は・・・・

トクさんだった・・・。


3日後

トクさんの事件によって落ち込んでいる心さん。
常連客が亡くなったこと。しかも犯人がトクさんであるということ。

警察によると犯行の動機は痴情の縺れ。

トクさんが答々食堂を出た後、再度トクさんはグエンさんの元に向かい、交際を迫った。

あまりにもしつこいトクさんに対し、グエンは酷い暴言を吐き、トクさんの人格を全否定した。

それにより頭に血が上ってしまい、犯行に至ったという・・・・。


心さんはとても落ち込んでいる。トクさんは逮捕され、フェイさんもあれから姿を消し、ガブリエルを立ち直らせることができなかった。

心さん「人助けって難しいですよね・・・・。なにより・・・トクさんには本当に申し訳ない・・・。」

心さんは店を閉めることとした。

最終営業日

後からわかったことだが、グエンさんは留学生ではなく、海外から逃げてきた指名手配犯であったという。

実際の名前はグエンではなくムザディ。フェイさんが以前話していた強盗犯が彼だったのであろう。

心さんはそのことにとても驚くが、彼が留学生だろうが強盗犯だろうが自分の大切な客である。悲しいことには変わりないという。


開店時間となり、最後の答々食堂の営業時間となった。

店にのれんを出した瞬間、今までの常連客がどっと店に押し寄せてきた。
その中には以前相談に訪れたワケあり客の姿もあった。

リストラされた男性は妻にリストラしたことを伝え、今では新しい職につけたという。

夫との仲が悪かった女性は、あれから復縁し、夫婦で旅行にいったという。

そしてガブリエルも来店。

ガブリエルは以前のような凶暴性はなく、冷静だった。となりにはフェイさんもいた。

ガブリエルは先日の店での騒動を涙ながらに謝罪し、これからはフェイさんと共にまともに生きていくと心さんに伝える。

ガブリエル「日本人には悪い人もいるが、アナタのように良い人もいる。アナタは日本の母ちゃんだ。」


心さんはそのことに感動し気力が戻り、明日からも店を続けることにした。そのことにお店の常連客達も大喜び。

そして・・・


このVTRは放送されることはなかった

後日スタッフが答々食堂を訪れると、店は閉店しており、既に空き家となっていた。

これにより撮影許可を取ることができず、

本映像は放送禁止となった・・・。

隠された真実については以下の記事で紹介します。

【ドラマ】放送禁止 ~ワケあり人情食堂~ 真相編/考察編