【FF15】今さらながらエピソードグラディオラスをやる男。

(2017/12/5 ブログ更新)

FF15発売一周年おめでとうございます!

皆さんこんにちは!ぽんたこすです。
11/29はファイナルファンタジー15が発売されてから一周年の記念日です!
正確にはでした!過去形ですね!

いやー、もうそんな経つんですね(●´ω`●)
定期的にアップデートやDLCきてるんで、そこまでの懐かしさはありませんね。

っていいつつもね

ワタクシ・・・

まだ、
エピソードグラディオラスやってなかったの(//∀//)

いつDLC出たんだよ?って話ですわ。もう半年以上も前ですよね。
私、なんとかエディションっていうすべてのDLC同梱パック的なやつを買ったので、
リリースされる全てのDLCをプレイすることができるんですけど・・・

今まで一切手を付けず(;´・ω・)

もちろんエピソードプロンプトにも手を付けておらず(;´・ω・)

戦友も遊べてませんし。
アサシンクリードはちょっとやった

ってことでね、一周年ですし(?)

いまさらながら、エピソードグラディオラス遊んでみました!

真なる王の盾になるために

エピソードグラディオラスはグラディオラスを操作して進めます。
当たり前ですね。

ただ、いつもノクトのボタン操作に慣れていたので、
グラディオラスの操作に適応できるかな・・・

っていう心配は必要ありません。

めっちゃシンプル。
武器の切り替えとか連携技とかファントムソードが無い分、ノクトより楽。

シンプルイズベスト。それこそグラディオの真骨頂ですからね。
意味わかんね。

ストーリーとしては、なんとか基地でレイヴスにボコボコにされた後、
何かを思うところがあったグラディオがパーティから抜けた期間の話ですね。

ちなみに↑の画像は合流後のグラディオです。おでこに傷が増えているので。
そして後ろに見覚えのない剣がありますね。これについても語られます。

↑はい、ビフォア。
もともと傷だらけの顔ですが、まだおでこにはありませんね。
ノクト達と別れたグラディオは彼のもとを訪れます。

ふし将軍コルさん。
世界一カッコいい単発のおじさんですね。

最初の方はCOCO壱食いながら聞いてたので、
詳細は理解できてないのかもしれませんが

グラディオ「修行したいから、付きあって欲しい。」

コル「ある。」

グラディオ「いい場所ない?」

コル「いいよ。」

的な感じだったと思います。

ざっくりでごめんなさい。

ってことで2人できました。テルパの爪跡。
ここでグラディオラスは真の王の盾になるべく修行します。

↑めっちゃキレイじゃないですか?
良い景色ですよねぇ~。FF15の世界好きですわぁ(//∀//)

敵として登場するのは歴代の英雄たちの霊。
通称「英霊」。

基本、弱いです。苦労せず先に進めるでしょう。
エピソードグラディオラスに出てくる敵たちは、
ボス以外はすべてグラディオの操作の練習みたいな感じですわ。

グラディオの戦い方面白いですね!
『王の盾』だけあって、防御を上手くつかった立ち回り/戦い方が重要になってきます。

タイミングよくガードして相手の攻撃をはじいて、
パワーゲージみたいなのを溜めて攻撃力を上げて、
必殺技でトドメをさす。

戦闘はそんな感じ。

ダンジョン攻略的には、

要所要所で封印を解く。

そしてカップ麺(日清)を食う。

その繰り返し。

おさらいしますよ?

封印を解く⇒カップ麺を食う

はい、その繰り返し。
もうね、なんていうんだろ。

普通にお腹減った(//∀//)

コレガ メシテロ ッテヤツデスカ?
FF15やってるときにカップ麺めっちゃ食いたくなるんですよねぇ。
いやー、完璧に刷り込まれてますわー。

ってところでね、この記事はおしまいます。

ってかエピソードイグニスまであと一週間切ったので、
はやくプロンプトも終わらせなくては!(あと戦友も)

続きはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする