【トロコンハンター】#38 メコラマ(Mekorama)

【トロコンハンター】トロフィー難易度まとめ
トロコンハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィーを...

(2020/4/29 ブログ更新)

愛おしくてしょうがない

こんにちは!
トロコンハンターのぽんたこすです。

メコラマというゲームを買ったんですよ。

内容としてはマウスポインターで2等身のロボットに対して「ここまでこい!」と命令して、ゴールまで誘うゲームです。

パズルゲーですね。




もどかしい難易度

トロコン難易度:★★☆☆☆
トロコン時間 :10時間くらい

ルールはシンプルなのである程度のところまではサクサク進めると思います。

ステージを進むごとに新しいギミックが登場しますが、新ギミック登場ステージがチュートリアル的な役割を担っているためとても親切ですね。

なので割とサクサク進めることはできますが、後半のステージはどこも一筋縄ではいかないため、人によっては数十分立ち止まる個所も出てくるでしょう。

難易度とは関係ありませんが、このゲームをプレイする上で個人的にもどかしかった部分があります。

それは、マウスポインターが微妙にずれて、ロボットくんを狙った位置まで誘えなかったり、歯車を回す場面で、勢いがつきすぎてロボットを場外に吹っ飛ばしてしまったり・・・

プレイヤーの操作が安定しないと地獄を見るため、可能な限り集中して慎重な操作を心掛けてプレイしました。

一番難しかったトロフィー

トロフィー名:ハーフウェイ

条件:ミディアムの全ステージをクリアします

一番難しいトロフィーとして↑コレを挙げましたが、基本的にこのゲームのトロフィーは一定数ステージクリアするたびに獲得できるため、一概に難しいトロフィーってのは無いんですよね。

個人的には、電気ビリビリさせてくる敵を避けながら進む系のステージが難しかったです。

他にも後半に進むと難易度は上がっていきますが、少し考えればゴールにたどり着くことができたり、ステージ名自体にヒントが隠されているものが多かったりと思考を楽しむことができるゲームでした。

たまにセールで500円くらいで買えるので、気になる方はぜひ!

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール