【デイメア1998】#1 一番怖いのは人間なのかもしれません的な

PVアクセスランキング にほんブログ村

(2020/2/24 ブログ更新)

※この記事にはデイメア1998のネタバレが含まれます。

デイメア1998っていうゲームがtwitterで話題になってましてね。

こんにちは!ぽんたこすです。

デイメア1998ってのはバイオハザードの2だか3だかをリスペクトして作っただとか、オマージュがどうのこうのだとか、・・・つまり具体的にどういう経緯があって作られたものかわからないわけなんですけど笑

ま、どういうゲームであれゾンビによって壊滅した町でサバイバルする的な内容だったらとりあえず遊ぶしかないですよね( ^^) _U~~

ってことでさっそくDLして遊んでみました!




探り探りプレイしていく

このゲームでテラー的な人がずっと物語の展開について語ってるんですけど、何者なんですかね?

ま、いずれわかることでしょう!

とりあえずゲーム開始してみました。

難易度は3段階選べますが、まずは普通からでしょ。
(どうせトロコンするので、最高難易度でプレイすることになるんですけどね)

彼がリーヴ。主人公らしい。

・・・ぜんっぜん主人公っぽくねぇ(;´Д`)

いや、人を見た目で判断するのは良くないとは思うんですけど…なんだろうこの感じ。脇役感が否めない。

って思いましたが、このゲームには複数主人公(操作できるキャラ)がいるらしいので、そのうちの一人と考えればまぁいいのかなと。

リーヴはH.A.D.E.Sっていう特殊部隊的な組織に属しています。今からとある研究施設に行って重要機密情報的なものを運び出すらしいです。ごめんなさい後であらすじ確認しておきます。

オープニング映像が終わり、プレイヤーはリーヴを操作可能に。

よかったぁ・・・。

カッコいいマスクとメット付けてるから全然リーヴ(脇役おじさん)感無いや。

むしろバイオシリーズのハンクみたいでカッコいい!

研究施設内は荒れに荒れており「あぁ、きっと何かしらあってここで研究しているウイルスか何かが蔓延しちゃってプチパンデミックが起きちゃったなぁ。きっと所内はゾンビでいっぱいなんだろうなぁ」感が満載でした。

といってもしばらくゾンビに出会えず。

その変わり生存者に出会いました。

リーヴは生存者から色々と情報を聞き出し

処理。

ダーディですねぇ。
(ダーディって意味知らんけど)

お仕事とはいえ、リーヴさんが平気でこういうことができる人間ってことはよくわかりました。

おぉ!パズル系謎解きや!

この謎は横のディスプレイと同じ構成になるよう操作すればよいだけなので簡単ですが、これから先にバルブ回してワーキャーしたり、チェスの駒を操作してワーキャーするパズルなどが出てくることでしょう!

パズルを解いたら第一村人が登場。

銃の底の硬いところでゴツンしてやりましたよ( `ー´)ノ

このゲーム近接攻撃がなかなか難しい。

タイミングがズレるとゾンビに捕まれて緑のゲロかけられるし、近接攻撃したあとゾンビに無敵時間が発生するから、連続して攻撃できないし。

まぁ無理してやる必要はないですけどね。
(近接攻撃しまくったぜトロフィーあるけどな)

なんやかんやあって、目的のブツをゲットしました。

あとはこれを持って帰るだけ。

中身はよくわからないけど、きっとウイルスでしょう。

このブツを手に入れる前に強めのゾンビに出会いました。

2~3回体を裂かれました。怖かったです。

研究所から逃げるぞ!

またまた研究者を発見しました。

もちろん処理。悪いね。

それと同じタイミングでなんとかシーケンスが発動して研究施設めっちゃ揺れ始めました。絶対爆発するよねコレ。

よし逃げよう!

と、研究所の入り口まできましたが、なんとかシーケンスによって入り口のドアがロックされていて出れなくなっちゃいました。

仲間たちがハッキングしてなんとかロックを解除してくれていますが、また強めのゾンビに邪魔されました。コイツと雑魚ゾンビたちが一斉に出てきてかなりキツイ。

全部倒そうと思わないほうがいいですね。銃弾も足りないし、リロード間に合わないし。私はひたすら逃げ続けました。

そして仲間達のハッキングが完了し・・・

脱出!

いいねいいね。

アクションにややクセがあったり、キャラクターのグラフィックがややアレな感じもしますが、面白いですこのゲーム。

ササッとクリアするぞ!

トロコンもするぞ!

▶次回のデイメア1998プレイ日記はこちら

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする