【トロコンハンター】#2 Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-

【トロコンハンター】タイトル/難易度まとめ
トロコンハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィーを...

(2018/11/18 ブログ更新)

PSPlusのフリープレイってどれくらい遊んでます?

こんにちは!ぽんたこすです。

全く遊ばない人。毎月のPSPlusチャレンジを消化する程度には遊んでみる人。興味があるときだけ遊ぶ人。色々なパターンがあると思います。

私は前まではPSPlusチャレンジ消化のみのパターンでしたね。後々遊ぶかもしれないってことで、念のためフリープレイ対象のゲームはすべてライブラリに登録はしますが、結局そのまま放置・・・ってなりがちでした。

ま、それもトロコンに執着するようになってから変わったんですけどね。

Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-

このゲームも過去にフリープレイとして提供されたゲームです。ちょろっと遊んでからずっとライブラリで眠っていました。

ゲームの内容的に、散歩ゲー・・・というか傍観ゲーなんですよ。やればすぐわかると思うんですが。遊んでは寝落ちして、また遊んでは寝落ちして・・・っていうのを繰り返し、いつのまにか遊ばなくなっちゃったんですよねー(*´ω`)アハハハ

▼あらすじ
1984年、イギリスのシュロップシャーにある農村から住民や滞在者が全員消失した。プレイヤーは誰もいなくなった村“ヨートン”を訪れ、色々な場所に残された、人々の“想い”を見つけだしてゆく。消失した人々の“想い”を聞くことにより、“世界の終り”の謎を解き明かし、終末のドラマを再び体験するアドベンチャーゲーム。

マジで全員消失しているので、基本的には誰も出てきません。なぜそうなってしまったのか?を探ることが主な目的であり、章ごとにメインとなる登場人物が変わり、彼らに起きた出来事を辿っていきます。

主人公も、人じゃないかもしれません。FPS視点なので自分が画面映りません。手も足も映らなければ鏡もないので自分が何者なのかわかりません。

誰もいない田舎町の雰囲気は最高。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、各章の終わりのイベントは超絶景。これはぜひ見てほしい!

トロコンの難易度は低め?

トロコン難易度:★★☆☆☆
トロコン時間 :8時間

15時間くらいぶっ続けでプレイしてましたね、トロコンするまで。絶対に一周だけではトロフィーを取りきることができません。最低でも2周必要です。(私は途中で色々しくじって、3周プレイしました)

周回プレイしなきゃいけなかったり、収集系(厳密には収集ではない)のミッションが多いのですが、アクション性が必要となるものがないため、時間さえかければだれでもトロコンすることができます。

ストーリーにのめり込みやすく、エンディングまであっという間に進んでしまうと思います。トロコン目的で超効率的に遊ぶのであれば最初から攻略サイトとかみて、収集系イベントを全部完璧にこなして・・・ってやっていけばサラッとトロコンできちゃうとは思います。

ただ、一週目に関してはネタバレなしで純粋にプレイすることをお勧めします。一週目では???となることが多々出てくると思うので、2週目以降では攻略サイトを見つつトロフィー関連イベントをこなしつつ一週目では理解しきれなかったストーリーを保管・・・って感じでプレイしていくとゲーム的にも効率的に遊べるのではないでしょうか。

大変だったこと

即答します。

足が遅い。

いや、主人公が人かどうかわからないんだった。
もしかしたら光の玉的なものかもしれない。

ま、でも歩くんですよ。広大な田舎町を。

それがめっっっちゃ遅い。

一応走ることもできます。
できるのですが、それもめっっっちゃ遅い。

え?今走ってるの?それとも歩いてるの?

ってレベルよ。ほとんど徒歩と変わらないの。

これだけはマジできつかった。

いや、街の風景とかめっちゃキレイだし、街には誰一人いないから、ゆったりと歩くのがちょうどいいっちゃちょうどいいんですけどね・・・。もうちょい軽くジョギングするレベルにはスピード欲しかったかな。

トロコン興味ないよー、って人もこのゲーム遊んでみてください。

得られるものが多かった印象です。

【トロコンハンター】タイトル/難易度まとめ
トロコンハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィーを...

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter