【ザンキゼロ】#31 強欲⑧今度こそ、決着をつけようか・・・・・!

(2018/8/26 ブログ更新)

※この記事にはザンキゼロのネタバレが含まれます。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

遠くにぼんやりと見えるのが、このステージのボスです。

こんにちは!ぽんたこすです。

このステージのボスです。
っつっても、今回は既に誰がボスなのか判明しています。

もちろんクロスk・・・・あれ?

クリオネ装備してんじゃん( ;´Д`)

ってかお前クリーチャーじゃないの?
既にクリオネが寄生してんじゃないの?

クロスケは他のクリーチャーと仕組みが異なるのかもしれません。
意思疎通できるし。そもそも他のクリーチャーと違うんですけどね。

そういえばクロスケ、今回はかなり必死です。
余裕ぶっていますが、やけにこのステージではムキになって邪魔してきます。

ハルトを復活させてほしくない?
いや、そういうわけではないとは思いますが・・・ここにこられては困ることがあるのでしょう。

クロスケがなにか持っています。
セキュリティカード的なやつかな?

詳しいことはわかりませんが、
これがないとハルトを復活させることができないらしいです。

クロスケ:ゴクンッ。

・・・・・・(;^ω^)

飲んじゃったねぇ。

つまり、クロスケを倒さないと、ハルトを復活させることができないと。

まぁいい。まぁいい。
だって、最初から倒すつもりですもの。

前回もみんなで言ってたじゃん。
クロスケに狩られる側の気持ちを味わってもr・・・

クロスケ:ウォオオオオオオオオオオオオオオオオッ!

クロスケがものすごい気迫で雄たけびをあげる。

それによりクローン達は初めてクロスケに出会った時の恐怖が蘇ってしまう。

リンコちゃんはひどく怯え、リョウくんは引き返すことを提案する。
一番頼りになるゼンくんだってこの調子。

クロスケの圧倒的な力と迫力に完全に萎縮してしまった・・・・

・・・ひとりを除いて。

サチカ:サチカだって、容赦しないよ。もう泣かないし、逃げないし、負けない。

サチカ:だってハルトは、大切な仲間だから!!

サチカの言葉で気力を取り戻す仲間達。一番クロスケに恐怖を抱いているはずのサチカがこう言っちゃあね、元気というか・・・勇気がでますよね。

リンコ:日暮さんを必ず生き返らせるって、決めたんだもんね。

リョウ:だ、誰が逃げるなんて言ったよ、サチ助。あんなヤツぶっ飛ばすに決まってんだろ?

※1分前まで逃げるつもりでした。

ミナモ:当たり前や!もう二度と黒崎に、仲間を奪われてたまるか!

ゼン:今度こそ、決着をつけようか・・・!

めっちゃかっけぇなゼン君は。
なにわともあれ、サチカのおかげで全員の士気は最高潮!

ふたたび雄たけびをあげるクロスケ。

サチカ:うぉおおおおおおおおおおおおおおッ!

それをかき消すように、サチカも雄たけびをあげる。

絶対に勝つぞ!

VS フルアーマークロスケ

さっそく戦闘開始なわけですが、

一葉先生がこのフロアに仕掛けや罠を配置してくれていたみたいです。

やるじゃん黒幕(//∀//)

まっ・・・

その罠とやらにつまづいて

戦闘開始30秒で手持ちのアイテムを床にぶちまけたぽんたこすと申します。よろしくお願いいたします。

ということで、罠には一切頼らず戦っていきたいと思いまーす。

いや、こっわ!

右手にチェンソー巻き付けてるじゃん。
細断するき満々じゃん。

この戦闘では止まらないことを心掛けてました。

コイツの攻撃はめっちゃ早いので、常に動き続けることが大事かと。
ちょこまか動きまくってコイツが隙を見せたところで・・・

まずは尻尾を頂きました。

尻尾があると、尻尾振り回して周囲広範囲攻撃を仕掛けてくるんですよ。

だから尻尾を切り落とせば、ダメージを受ける確率が大幅に減少します。

何か勘違いして迷い込んできたクリーチャーがいましたが無視しました。
手も足も出さず、空気として扱いました。

そんな出会いもありつつ、クロスケが大きく隙みせたので

すかさず攻撃!

っしゃ!チェンソー切り落としたぞ( `ー´)ノ

ふふふっ。これで細断できまい(//∀//)

って思ったら、コイツ右手にいつものナイフを隠し持ってました。

でもチェンソーに比べたらたわいもないっしょ。

って思ったらここからヤバかった。

くっそ早いのよ、動きが。
ナイフだからかな?一振りがかなり早くて避けるのが超困難。
しかも一撃が重たいから避けられないだけでかなりの命取り。

ひとりひとりとやられていく・・・。

気付いた時には

サチカちゃんと・・・・ゼンくんのみ(´゚д゚`)

・・・・いや、まだいける。

いつもゼンくんは控え選手として残しているんです。
いざというときのゼンくん。一番攻撃力のあるゼンくん。

そんな第一線で活躍するゼンくんをなぜ控えとしてスタンバイさせているのか?

それはゼンくんのスキルに理由があります。

ゼンくん固有スキル「スリル」

この効果は、残り2人以下になると攻撃力が200%アップするというもの。
つまり攻撃力2倍です。

このスキルがあるために、いつも後半でゼンくんを使うようにしています。

1人で2人分活躍してくれるわけですからね。

クロスケと距離をとりつつ、隙を伺う。

そしてむき出しの心臓めがけてチャージした一撃を喰わらす!

クロスケ:ウ・・グゥゥ、キサマラァアアアア!

勝った!

・・・・あぶねーザンキ2ですわ。
ま、ザンキ2のおかげて勝てたってのもあるんですけどね。(スリル)

トドメの一撃をサチカで刺すことができてよかった。

これであの時の仕返しができた。・・・のかな?

そういえばなぜ黒崎ヨウスケのことをサチカはクロスケと呼んでいるんだろう?

そのへんのエピソードまだ出てきてないですよね?
これからなのかな。もうそろそろ終わりそうだけど・・・。

本当はこの記事で強欲編終了させようかと思ったのですが、
この後も結構長めなので、次の記事で強欲ラストとします。

つづく。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    実は先生の言っていた罠って南の方にある冷凍庫の事だったり……
    誘き寄せれば、此方1~3ダメでクロスケ50弱のダメージが数秒事に入ります
    クロスケは羊だから毛皮が無いと寒さに弱いんでしょう。多分

    • pontacos より:

      そうだったのですね。ぜんっぜん気付きませんでした。
      ぜんっぜんギミック活かして戦えてなかったので、次回プレイするときは冷蔵庫の罠使ってみます!

  2. 匿名 より:

    毎回記事の更新楽しみにしています(^^)/
    次回も楽しみにしていますね^^