【NieR】2回目(ニコ生)の音楽劇ヨルハ観てきました!感想など。

(2018/2/14 更新)

※音楽劇ヨルハのネタバレ含みます。

あーあ、興奮冷めやらねぇや(//∀//)

こんにちは!ぽんたこす。

2月10日の夜公演で音楽劇ヨルハを観劇させていただきましたが、
先ほどニコ生でも視聴しました。

2回観ても良い。いや、何度観ても良い。
というか、これは僕のスペック不足の問題だとは思うんですけど、
一度じゃ全部観きれなくね?(∩´∀`)∩

個々の演技も、大人数でのパフォーマンスも。
歌のところでは、歌ってる人もみたいし、ダンスや演技も見たいし。

だから2回目みても新たな発見があるんですよね。
ってかまだ観たりんですけどね。さらに「もっとみたい!」という欲求が深まってしまいました(//∀//)

ブルーレイ出るっぽいんで、買いますわ。絶対に。

改めて感想等々

前回は頭の中が整理できず、思ったことをワーワー書いてましたが・・・
(前回書いた音楽劇感想はこちら)

今回も、まとまっていません!笑

もうね、ダメですね。国語ができない人ってのは。
このブログ1年くらい続けていますけど、まったく文章力が上達せず。誤字脱字も多い。更新も疎かになってる。

ま、いいかそれは( ̄▽ ̄)

ってかね、劇場でみたときと同様に、気持ちが高ぶっております。二回目でもね、こんな気持ちになっちゃうんですね。

あぁどうしてくれようこの気持ち。
→あ、ブログに書けばいいじゃんこの気持ち。

ってことで音楽劇ヨルハ改めて感想書いていきます!
まとまっていないとはいえ、最低限括りは付けていますので、前の記事よりかは若干見やすくなっている・・・はず。

今回、この記事でピックアップしてない内容についてはこちらの記事に書いています。

アンサンブル(レジスタンス&機械生命体)

アンサンブルは過去のレジスタンスメンバーや機械生命体を全員で演じています。それもかなり忙しく。ハードめに。

殺陣やダンスだけではなく、レジスタンスとしての演技もよかったです。穏ヤカナ眠リの場面とか、その後のレジスタンスの過去を語るシーンとか。
とても悲しい場面なんですけどね・・・。
劇場でみたとき、まわりの観客の方々もあの場面でハンカチを目に当ててる方が多かった印象です。

私も観ていて心臓痛かったです。ギュッてされました。

本日、アンサンブルの小倉江梨花さんが体調不良のため降板されてしまったのですが、彼女は髪型に特徴があったので、先日劇場でみたときにとても目立っていたのを覚えています。
それキッカケで公演中に注目することが多かったのですが、キレッキレでしたよね。↑に挙げた演技の面でもグッとくるものがありました。とくに表情。

こういう表現の仕方は間違っているかもしれませんが…2月10日の公演で小倉さんのパフォーマンスを見ることが出来て、私はラッキーだったのかもしれません。いいものをみることができました!
次のお仕事も控えていると思うので、今はカラダ優先でお大事になさってください。

いやーでもマジ圧巻だった。アンサンブルのパフォーマンス。
前の記事でも書いたけど、鉄パイプで千手観音みたいな感じの型やるところが好きです。あとは後半の人類会議てめぇこの野郎の後の鞭投げた後の踊り。とてもキレイでした。

目が幸せ(//∀//)

ヨルハ部隊

兆発ありがとうございます2号。

4号からは戦う強さを、ローズからは覚悟を、デイジーからは優しさを。
改めてオートマタやったらさ、絶対彼女たち頭によぎるじゃん?

なんというか、ゲーム自体は今までと同じニーアオートマタなんですけど、私の頭の中ではアップデートされてるんですよ。見え方、場面場面でのキャラのセリフの重みが全然変わってくると思うんですよ。

バックアップも取らず、もう2回アレしてるんですけどまたプレイしますわ。

2号が歌ってる時に日本語歌詞を記録しようと思いましたが、日本語が難しすぎてリタイア。

いつか誰か教えてください!

4号さん(T_T)疑似記憶から希望を武器に、それを強さに戦う4号さん。その強さを周囲に与える場面が多かったですよね。弱っている人に対して働きかける様が素敵。ただの楽観的な女の子じゃないのですよ。とても強いんですよ。芯がしっかりしてるんですよ。

疑似記憶が異なるため男のほうの4号とはまた違う。むしろ対になる性格だとは思うんですけど、根本的な部分では同じなんですかね。

やっぱね、21号が好きです。21号自体が好きなのか。21号役の花奈澪さんが好きなのか、どっちも好きなのか。もうわかりません。いや、やっぱどっちも好きです。
あれ前の記事と同じこと書いてらぁ(//∀//)

△ボタン押しっぱなしの21号。きっとリリィの頭の中でシューティングしていたのでしょう!黒い円柱場の物質にチュンチュンチュンチュン攻撃を当てまくっていたのでしょう。

21号さんがオバアチャン歌ってるとき、日本語歌詞を記録しようと思いましたが、ニコ生止まりやがったためリタイア。(TSいけるかな?)

理性的であるのにも関わらず、周りからの影響も受けやすい。若干押しに弱いところもある。
ゲームで登場したオペレーター21Oと通ずるものがありますよね。というか他の21号と通ずるものがある気がします。

・リリィにとっての21号お姉ちゃん
・双子モデル兄21号(少年ヨルハ)
・家族に憧れを抱いている21O

ほうほう。(オチを考えてない)

16号の一番好きなセリフ「うるせぇ!21号がやれるって言ったらやれるんだよ!」です。こういう理屈抜きに仲間を信用できるところにやられました。涙腺が。
エミールは反則。16号、ダリア、リリィ、デイジー、ガーベラ達が命がけで一撃与えるところね。あの辺から1つ1つのセリフの重圧がハンパない。

特にリリィの「アタシもう怖くない!」ってとこ。
ダメです。涙腺崩壊(5億回目)

そのあとの全員で「あああああ!」ってなってから発射後の暗転でこみ上げていたものが全部吹き飛びました。吹き飛んだというか、喪失した。

レジスタンス

いつだ?いつ手押し相撲のシーン追加した?
ダリアと16号のシーンね。音鳴ってたしアドリブじゃあねぇべ。
って思って調べてみたら、毎回毎回何かしら変えてたらしいです。ダチョウ倶楽部みたいなケンカからのチュウ的なやつもあったとのことです笑
そういうのいいなぁ(*´▽`*)

今回(2/12夜)はダリアが勝ちましたが、勝敗だけはアドリブだったりするのでしょうか?
ってかすごいな。台本に加筆して、それに即時対応できてしまうのですね。

噂によると、別の日時ではダリアと16号の他パターンのやつもあった模様。
その場面だけ特典でみせててくんねぇかな。

ダリアは神経をすり減らすことが多いこの舞台の中での安心要素の1つかと。
劇中で、ダリアと16号がケンカしているところと、
デイジーが水がぶ飲みしているところが一番安心できました。

アネモネって無口だからアレなんだけど、めちゃ仲間想いなんですよね。
例えば、リリィが論理汚染されたとき。アネモネは誰よりもはやくそのことに気付いて、必要なことをしようとしました。だけど2号が静止し、21号が汚染除去を試みた際に、他のレジスタンスメンバーの誰よりも早く2号4号と一緒になってリリィの動きを止めてるところとかさ、こみ上げてきますよ。

こんなに機械生命体を憎みきっているアネモネですが、オートマタではレジスタンスのリーダー。そしてパスカルの村と上手い事やっている。かなり成長したんですね。

ローズさんの下で、仕事がしたいです。水を汲んでくる係として。
アネモネもだけどさ、自分の部下がどんどんいなくなっていく状況よく耐えられますよね。
オートマタではヨルハ部隊が現実から逃避するためにジャッカスの作った電子ドラッグをつかっていましたが、逃げずにリーダーとしての仕事を全うしている。

ローズさんは劇中で一度も弱い部分見せませんでしたよね?最後の最後まで。
カッコいいなぁ・・・。自然にローズじゃなくてローズさんって呼んでますもの。

ガーベラのオタク喋りが好き。若干こもってる感じ。
ってガーベラの分析力の高さよね。特筆すべきは。
あのゴーグルのもうひとつの意味について推測している個所で「あぁ、この人ガチで有能なんだな」って。そして30万時間の動画。レアなものもあるとのことでですね。とても羨まs・・・

ここでは具体的には書きませんが、地上に降り立ったヨルハ部隊がつけているゴーグルや、オペレーターさんがつけている口元の布はそれぞれ以下の意味があります。

ゴーグル→見ざる
口元の布→言わざる

なにを?って思った方は、ぜひぜひゲーム『ニーアオートマタ』プレイしてみてください。

ニコ生で初めてリリィが感染する瞬間を見ることができました。
や、途中で恐怖心がなくなるところで「あ、やべぇなこれ」って気付くんですけど、ニコ生では感染直後のリリィがアップになるんで気付くことができました。腕がビクッビクッてなってました。

弱虫な子がいざという時に勇敢な様をみせるの反則だわ。心臓いたい。
あと自分のプラグ抜いた後に16号にみせる超苦しい状況だけど笑顔をみせているリリィちゃん反則だわ。心臓いたい(T_T)

マーガレット強くない?めっちゃ。
まだ何者かわからないヨルハ部隊に対して「一緒に吹き飛ばされたくなかったら、ここは退くの!」って言えるところね。敵って可能性もあるじゃん?珍しい見た目だし。
軽装だし戦うイメージもあまりないのだけれど、最後の最後まで勇敢でしたよね。

劇中でのマーガレットに対して、2号がどのような印象を持っているかについて短イ話でちょろっと書かれているので、気になった方はぜひぜひ読んでみてください。

デイジーが「おばちゃん」って言われてからアッハハハハハハハハハハハハハハッ、アッハハハハハハハハ…ゴホッゴホッってなるとこでめっちゃ笑った。ってかデイジーの笑いってめっちゃ誘ってきますよね笑
耐えるのがツラそう。

ここで突然ですが、全テヲ破壊スル黒キ巨人が流れるシーンまとめ
・ニーアレプリカント→ジャック戦(巨大なマモノ)
・ニーアオートマタ →エンゲルス戦(大型機械生命体)
・音楽劇ヨルハ①  →エンゲルスみたいなやつ戦(大型機械生命体)
・音楽劇ヨルハ②  →デ○○ー

・・・あれ?

っていっても少年ヨルハでは3号VS4号で使われてましたね。

バンカー/司令部

司令官ホワイト、中間管理職のつらさね。
そしてそのつらい部分。自分の弱い部分を部下には決して見せない強さ。カッコよすぎだろ。
後日談になりますが、少年ヨルハでのM部隊の実験に反対案を出していたらしいです(T_T)
教官ブラックといい司令官ホワイトといい・・・

やっぱ許せねぇわ、人類会議。
やっぱ許せねぇわ、○○さん。(もう名前だしてもいい気がする)

疑問や不満を隠しきれないフタバと不安さを隠しきれないヨツバ。
グイグイいくフタバにヨツバも徐々に感化され・・・。
仲間たちが危険な状態にあるのに・・・って考えたら当たり前に抱く感情ですが、それが目立ってしまうと・・・知りすぎてしまうと・・・。

すごい笑顔で「先ほど拘束されて、強制的にフォーマットされました(^^)/」って言うところにゾッとしました。恐るべき、笑顔の練習。(役作り:ハリネズミの動画)

こういう表情をきちんと確認できるからニコ生でも観といてよかった。

フタバは完全に再フォーマットされていますが、ヨツバだけはされなかった可能性ありませんかね?性格的にセーフと判定された的な。あんなに笑顔なのも状況に順応しているだけ的な。ないか。

後日談として、この後しばらくしてフタバ&ヨツバは地上部隊に飛ばされましたとさ。(司令官の優しさで)

タームα&タームβ

何度見てもタームα&タームβこぇぇよ( ;∀;)勘弁してくれよマジでー

目の前にいたらさ、ご機嫌取っちゃうよね。できる限り機嫌を損ねないようにさ。

「あ、違うんですょーコレはー。ちょっとねー、あのー魔がさしたというかぁー・・・そのー・・・」

だめだ。ご機嫌取るの下手だ。
もう論理汚染してください。服従します。

あんな可愛らしい声の2人が、オートマタでは・・・

ババババババババッ!(銃声)

グィーーーン!(再生)

のくだりが好きです。「あーあ、こりゃ絶対勝てねぇわ」感。
あの戻る動き、相当練習したんだろうな。

と、1時間ほどこれらの文章を書いておりますが、そろそろやめます。
おそらく文章になっていない箇所多数。誤字脱字多数でしょう。(見直せや)

最高の3連休でした。

音楽劇ヨルハではじまり、音楽劇ヨルハでおわった3連休でした。
贅沢じゃのう(*´▽`*)

ニコ生のTSも1回分(24時間)手に入れたし、視聴機関無くなる前に観なきゃね。
(皆様、少年ヨルハのTSもお忘れずに!)

いつ観ようか迷うな笑

改めまして、とても有意義な時間を過ごすことができました。
とても良いものを観ることができました!心臓痛いですけど!
ありがとうございました!

あーあ、頭の中がヨルハだらけになっちまった(//∀//)
まっ、こういう論理汚染ならアリですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする