【Outlast2】アウトラスト2#5 逃げる喜び。追われる恐怖。

(2017/5/11 ブログ更新)

前回の記事はこちら

攻撃できないという縛りが面白い

どーもーこんにちは!ぽんたこすです。

クロックタワーしかり、デメントしかり、敵に攻撃ができないっていう前提で進めるから面白いってのがありますよね。

全く抵抗できないからこそ面白い。私はそう思います。

さて!それではアウトラスト2プレイ日記書いていきます。

床下からこんばんわ

前回、行方不明女性のパパと思われるイーサンと遭遇。床下で休ませてもらいました。

しかし起きてみると、大女さんに詰められているイーサンの姿が( ゚Д゚)

大女「神はし人に耳を貸さない」

イーサン「ノォォ!ノォォォォォ!」

グシャッ(刺されるような音)

イーサン( ;∀;)

めっちゃうめき声が聞こえる。

そしてまた

グシャッ(刺されるような音)

大女「悪魔の手先め」

イーサンの声は聞こえなくなった・・・。

・・・なんでや。

大女が去っていったので、上に上がってみる。

イーサン、守ってくれてありがとう(´・ω・`)

リンを救出するため。ブレイクは先に進みます。

桟橋で行き止まり。まーた泳いでいくパターン。

途中で人の気配もしましたが、気付かなければなにも怖くないのでスルーしました。

陸地に到着。

先にすすむと、遠くでたき火っぽいものが見えますね

・・・・・・ん?

あー、なんか

両サイドにヤバいもの見えますねぇ(左:吊られ 右:焼かれ)

右に至っては、頭に枝刺さってるっぽいんですけど、これってこの前出てきた頭脳屍人じゃね?

まぁ争ってますもんね。2つの派閥か教徒か知らんけど。

お互いに潰し合ってくれるのは、ブレイク的には好都合ですけどね(´◉◞౪◟◉)

さらに奥に進み、手がかりを探す。

道中、

頑丈に施錠された扉(超安心)の奥で大女に引きずられている男を見かけたり

自分が歩いてきた道(一本道)から追跡者がきたりしましたが、なんとか草むらでやり過ごし、誰にも見つからずに進むことができました。

そして集落っぽいところに着いたんですけど、

ここね、ちょっと不思議なんです。

↑この人刃物持ってるのに襲ってこないですし

↓かと思ったらこの人めっちゃ襲ってきますし

と、思ったら↓このフレディみたいな奴背中ガラ空きだし。後ろ走っても無視するし。

襲ってこない分には好都合なので、そのまま先に進みました。

途中何度か誰かに追われている音楽が聞こえましたが、俊足で移動していたので誰に追われていたのかもわかりませんでした。

奥の扉開けたければ、このチェーンを引っ張れ

という、わかりやすいフリをうけ。

引いた途端にバンッと扉が開き、

ぐっるぐるに縛られた男性が飛び出てくるオチを回収。

ここはビックリしませんでしたが、純粋に気持ち悪かったです。

その先に進み

ブレイブメンロードを渡ることになり(落ちる想像しかできない)

やっとゴールが見えてきたところで

ギリギリギリギリギリッ!

と、変な音がするので後ろを振り返ると

先ほどのぐっるんぐるんに縛られた男に吹っ飛ばされる。

・・・ひでぇ。

#6に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする