【Outlast2】アウトラスト2#1 抵抗できない恐怖の再来

(2017/4/27 ブログ更新)

抵抗できずに追われる恐怖が一番怖い

どーもこんにちは!ぽんたこすです。

先日、steamにてOutast2(アウトラスト2)が発売されました。

Outlast(アウトラスト)とは、steamで出ているホラーアドベンチャーゲームです。

ゲームの特徴として、主人公は敵に対して抵抗ができない。そしてビデオカメラを駆使した攻略性があります。基本的にはかくれんぼゲーで、相手に見つからないように行動し、もしも見つかってしまったら、どこかに隠れてやり過ごす必要があります。

また、このゲームは非常に暗所が多いです。暗所ではビデオカメラの暗視カメラ機能を利用して視界を広げつつ先に進みます。

ってことでOutlast2早速遊んでみました!

アウトラスト2 冒頭

リン・ランガーマンはフリーのジャーナリスト。アリゾナ州郊外にて一人の妊婦があり得ない状況でころされた、不可解な事件の真相を追っている。

あなたはブレイク・リンガーマン。彼女の夫であり、助手であり、カメラマンだ。

すべてを記録に残すこと。リンもブレイクも戦い方を知らない。この砂漠で待ち受ける恐怖から逃れるには、走るか、隠れるか、それができなければ…しぬしかないのだ。

「汝は恵みを授かるが、決して安息は得られない」
クノースの福音書12

ヘリで向かうリンとブレイク

主人公はカメラマンであり助手であるブレイクです。そしてこの人↓が妻でありジャーナリストのリン。二人は身元不明の女性の消息を追うためにアリゾナに来ています。

リン「女の人を呼んでたわ、寝言で、ジェシカって・・・知ってる人?」

ブレイク「あぁ、それは・・・」

超気まずい(*´Д`)

別に何の意味がなくとも、寝言で妻以外の女性の名前を言ってしまうのは気まずいですよね。

ブレイクが寝言で「ジェシカ」と言ったのは、小学校の頃の同級生であるジェシカ・グレイのことであるとのこと。

それはさておき、ヘリの中で取材映像の冒頭部分を撮っているときにいきなりエンジントラブルが起きてしまいます。

学校へ

舞台は変わり、学校のような場所へ。

突然ひらくロッカーが開いただけで漏らしそうになった自分がとても不甲斐ないです(*´Д`)

ロッカーを確認してみるとJessica(ジェシカ)と書いてあるのが確認できました。さきほど話題に出たジェシカ・グレイさんですね。

ということはここは主人公の母校でしょうか。

途中で男性(先生か?)を見かけたので、ついていくも、両開きのドアを突然占められてしまい、通れなくなってしまいました。

後ろを振り返ると・・・

金髪の女の子(ジェシカ?)と・・・大量の赤い水( ;∀;)

あー終わったわー(*´▽`*)

そのまま飲みこまれてしまう主人公

?「他にも誰かいる」

リンの捜索

気が付くとブレイクは外に投げ出されていました。

ヘリは墜落してしまい、激しく燃えています。ただヘリの中にはリンはいないようなのでまずはセーフ。

ということでビデオカメラ片手にリンの捜索です。(アウトラストっぽくなってきたー!!)

真っ暗道を通るために暗視モードを利用。前回ではほとんど屋内での暗視カメラ利用なので、こういう外で街頭などの文明がない場所での暗視モードって新鮮ですね。

で、さっそく見つけちゃいました。

木にぶっ刺さってます。先ほどのヘリを運転していたパイロットです。どうやら皮をはぎ取られているようです(._.)

ヘリが墜落した結果偶然こうなるたけないので、誰かの仕業ですね。

ますますリンのことが心配になります。

先に進むと村のような場所にたどり着きます。扉が空いている小屋の中に入り、誰かいないか確認するブレイク。

すると一人いました。

既にお亡くなりになっていますが(=_=)

ハエがたかっているので、だいぶ経っていることでしょう。

テーブルの上に遺書があり、そこには「自分たちがやったことが耐えられない」という旨のメッセージが書かれていました。

さらに家の中を調べていると、空かないドアがあったので、ガチャガチャとドアノブを回していると「ドンッ!」と向こう側からドアドンされました。怖いので帰ります。

さらに村の奥へ

村の一番奥にあるサタンなんとかって書かれている教会?のような小屋に入ります。

小屋の中には讃美歌?の歌詞や多数の焼かれた赤子の遺体(本物かわかりません)を見つけました。そのまま小屋の中を通り抜けると、木馬やゆりかごなどの子供用の道具が多数散らばっていました。

このへんで「耳を持つ者がいれば、その者が囚われの中で導こう」などなど、ボソボソと何者かが喋っている声が聴こえます。

そしたらね・・・

きゅーーーーに緊迫感のある音楽が流れて

何かで切られて、気づいたらお腹に何か刺さってて・・・・

容赦なくトドメを刺されました。

・・・・・。

・・・・・なんやこれ(´◉◞౪◟◉)

#2に続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする