【バイオハザード RE:2】#5 裏壁ドン

(2019/2/3 ブログ更新)

※この記事にはバイオハザードRE:2のネタバレが含まれます。

前回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら
次回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら

よいしょ・・・っと。

ヒュッ(上から降ってくる)

・・・え?

あーあ、こりゃあまずいわ(*´ω`)

こんにちは!ぽんたこすです。

ビックリさせてくるよね。
ホラーゲームなので当たり前ですが。

むしろビックリしすぎて耐性がついた。もう適応した。昔からそういう世界で生きていた人間みたいな感じ。今自分で書いていて”そういう世界で生きていた人間”って意味ぜんっぜん分からないけど。

でもまさか↑の場面で、上からグロテスクな男が降ってくるなんて全く思ってなかったからね。「あー、ここで何かくるかも」って思うシーンはよくあるんですよ。その気配を一切感じさせずにきたのでめっちゃビックリしました。

そりゃあレオンもマジかよですわ。

まさかここでボス戦とは(;´Д`)ですもんね。警察署の3枚のコインを集めて地下への扉開いてそのノリでスイスイ―とここまで来てしまったので、ぜんっぜん武器とか準備してなかったですもんね。ハンドガンの弾20発。ショットガンの弾4発。手りゅう弾2個。その程度しか持ってなかったような気がします。

このグロい人はウィリアムバーキンさんっていうんですけど、クリーチャー名としてはになるんですかね。名前シンプルで楽なのでGと呼びますね。

かなりごっつい見た目してますけど、コイツは余裕で倒せます。

だって・・・

弱点むき出しなんですもの。

ここですよー!ここを狙うんですよー!という過剰なアピール。バイオのそういうところが好き。目ん玉じゃなくても、明らかに色味の違う部位とかパッと見で弱点だとわかるポイントを示してくれるバイオまじで好き。

ハンドガンしかなくても、確実に全弾当てていけばイケます。なるべく照準を狭めてクリティカル率を上げておけばなお良し。

攻撃も大振りで避けやすいですし、場所的にくるくる回れるので回避しつつ確実に攻撃を当てていけばよいです。慣れてきたらわざと相手の攻撃を空振りさせて、顔または目ん玉を撃ち抜く、で余裕勝ちです。

もしかして一番人気キャラなんじゃない?

ゾンビ犬側TPS視点

こんにちは!犬です。ゾンビ犬はゾンビ犬でも、ここは警察署なので犬種はド―ベルマンです。・・・いや、犬にあまり詳しいわけではないので、コレ↑がド―ベルマンなのかわかりませんが、ド―ベルマンっぽい犬です。

他のシリーズのゾンビ犬もド―ベルマンなんでしたっけ?どのゾンビ犬も黒くてスマートで筋肉質な感じだったのでコレ↑と同じような見た目だったような気がしますがどうなんでしょうか・・・ただ、どんな犬種であれ私はコイツが嫌いです。

ゾンビ犬に襲われて銃を手放してしまうレオン。犬はレオンにのしかかりかなりピンチな状況。

パンッ!

銃で撃たれる犬。

???:気を抜かないで

こ、このシルエットは・・・

エイダさん!!

「気を抜かないで!」で一瞬真矢みきが頭をよぎったのは「諦めないで!」とイントネーションが似ていたからでしょうね。はい、非常にどうでもいいです。

とある調査できていたFBIのエイダに助けられたレオン。ここが出会いだったのですねー。エイダさんは後続のシリーズにも頻繁に登場する人気キャラです。基本隠しキャラ的な扱いで、クリアしたらエイダ編がプレイできる的な位置づけになることが多いキャラです。

逆壁ドン

留置所エリアにきました。何かしらやらかした人たちが週間されています。檻の中なら安全じゃね?ゾンビにならないんじゃね?って思っていましたが、ウイルスは空気感染するらしいので、檻の中にいてもゾンビになっちゃうんですねー。

こいつらは檻の中から出れませんが、留置所の中にブレーカー的なやつがあって、おそらく後々そのブレーカーを操作することになり、ゾンビが一斉に出てきてピンチになるのでしょう。

それが予想できたので、今のうちに檻の中のゾンビを殲滅しておいたのですが、全く無意味でした。本当に後々全ての織が開いて大量のゾンビに襲われることになるのですが、今殲滅しても異次元から現れた別のゾンビ達に襲われるのでここでは何もせず放置しておきましょう。弾の無駄です。

そんな中、奥で生きている人間と出会いました。

彼はジャーナリストらしいです。とある取材をしていたところ、警察署の署長にぶち込まれたらしいです。とある取材というのは、おそらく今起きている惨劇の原因となることなのでしょうが・・・。

男はレオンにここから出してくれと懇願。それと引き換えに駐車場のカードキーを渡すと。駐車場のシャッターは現在閉まっており、それを開くためのカードキーを探していたので好都合ですね。

ただ、この男が信用できるわけではありません。不当に収監されたと言っていますが、まったく信ぴょう性がないのですぐに出していいものか・・・。(こんな状況だし、もういいんじゃね?とは思いますが)

男:さっさとここから出してくれ!

あっ(;´Д`)

あっ・・・あー・・・(;´Д`)

あららら(;´Д`)

あー・・・かわいそ。

何が起きたのかよくわかりませんが、壁から大男の手が出てきて、頭をぐしゃって潰されちゃいました。そしてカードキーは男の首からぶらさがったまま・・・檻の中・・・。

うーむ。ひとまず牢屋を開ける方法を考えなきゃな。電子ロックだから配電盤的なやつを直してブレーカー上げる・・・とかしなきゃいけないんだろうなぁ。面倒くさいなぁ。やだなぁ・・・。

ま、いっか。

クランク的なやつ(最強アイテム)見つけたし。

つづく。

前回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら
次回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする