【バイオハザード RE:2】#10 これぞBIO HAZARD

(2019/2/15 ブログ更新)

※この記事にはバイオハザードRE:2のネタバレが含まれます。

前回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら
次回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら

バイオハザード名物、カウントダウン!

こんにちは!ぽんたこすです。

やっぱこれでしょ。最終ステージをさらに盛り上げる要素「カウントダウン」。カウントが0:00になると同時に施設が爆破しGAME OVERとなる。つまりチンタラ行動してられないってわけです。といっても、相当ゆっくりしてない限り、爆発に巻き込まれる事なんてありません。(ポーズボタン押さずにトイレいって気付いたら・・・ってやつはあるある)

あ、クレアだ。(存在を忘れてた)

どうやら無事だったようです。この研究所のどこかにいるようだけどノイズがひどくて全然聞こえない。ジャケットじゃなくてタンクトップ一丁になっているところをから、「あぁ、彼女も相当苦労したんだぁ。」と思いました。作文。まぁいいや。どっかで合流するでしょ。レオンはレオンで早くここから脱出しなくちゃな。

ってコイツしつこっ!

どこからでも出てくるじゃんタイラント。

どこまでも追ってくるじゃんタイラント。

しかも捕まっちゃったし。デジャブだし。

研究所の崩壊に乗じて偶然にもタイラントの拘束が解けました。

すっごい高いところから落ちたけど。

満身創痍ですわぁ。

脱出・・・?

はい、コイツ嫌い。

これ、脱出用のエレベーターを起動するために必要なプラグなんですけど・・・アイテムスペース2箇所使うんですよ。邪魔。マジで邪魔でしかない。

こうなるんですわ。こっちはフル装備でいきたいわけ。だってこの後絶対アイツと戦うんでしょ?であれば今まで温存してた物資を全て持っていきたいわけです。うーむ。

ま、とやかく考えても仕方ないので、回復優先でほどよい物資と足手まといのプラグをもって・・・いざエレベーター起動!

ドンッ・・・

ドンッ・・・

ドンッ・・・ドンッ・・・

やっぱくるよねぇ( ;´Д`)

しかも変形してんじゃーん。

進化してるじゃーん。

前回戦ったGなんとか形態がラスボスかと思っていましたが、本物のラスボスはコイツでした。(ネタバレ:本当のラスボスは別にいます)

まぁいいや。カウントダウンのこともあるし、さっさと倒して終わらせますかね!

つっっっっっよ!

コイツの攻撃避けるのマジ難しいですわ。腕が肥大化したせいでめちゃくちゃリーチ長くなってます。相手の攻撃を避けようとしてタイラントの横をむやみに通り抜けようとしてもダメージくらってしまうので、相手の攻撃を冷静に見切り斜めに避けるのか真横に逃げるのか判断しなくてはいけません。

これは私のミスですが、ショットガンの弾ぜんぜんもってこなかったので、かなりつらかったです。おのれジョイントプラグ!

はーい!ここで皆さんに注意がありまーす!

レオンが「ヤバイぞ」と言ったら、本当にヤバいことになります。どうなるのかというと・・・

こうなりまーす♪

ちなみに一撃でGAME OVERね。思いっきり突進してくるんで避けるのも難しい。小学校の頃仮面ライダー龍騎っていう特撮みてたんですけど、その中に登場する仮面ライダータイガってやつが使う必殺技とタイラントが使うこの一撃必殺技が同じです。

話がそれましたが、対策が必要です。タイラントが突進してくるときにマグナム当てまくったらカウンターダメージが入ることが後からわかりましたが、この時の私はそんなこと考えてもいなかったので・・・

投げ物をポイッと投げて・・・

ぶぁああああああああかぁああああああああああ(//∀//)

これぞ閃光弾の正しい使い道ですわ。

さようなら

ある程度タイラントにダメージを与えた時、どこからともなくロケットランチャーが落ちてきました。これぞバイオハザード!

ちなみに、ロケランを落としてくださった方はこちらの赤いドレスを着た女性です。彼女は絶対助からないであろう高さから落下しましたが、たぶん彼女がお得意の銃にワイヤーがついてシャーってするやつを使って致命傷を避けることができたのでしょう。

さて、と。

そろそろ終わらせましょうかね。

くたばれぇぇぇぇ!!!

ドンっ!

あ・・・やりすぎたかも。ごめん。

タイラントの上半身・・・・無くなっちゃいました(>_<)

タイラントの死を悲しむ時間なんてレオンにはないので、さっさとここから脱出しましょう。都合よく列車が走っていたので最後の力を振り絞って乗り込みます。

列車の中でクレアと再会。

シェリーという女の子を連れていました。

クレア:私達、やったわね

レオン:あぁ

的なことを言ったような言ってないようなよく覚えていないですが、とにかくハッピーエンドです!これでレオンの警察官時代のお話はおしまいです。

めでたし。めでたs・・・

列車の最後尾、巨大な触手がドアから侵入し・・・・

つづく

前回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら
次回のバイオハザードRE2プレイ日記はこちら

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする