【NieRオーケストラコンサート12018】1万年後の音楽の祭典

(2018/9/18 ブログ更新)

さすがニーアよね。

こんにちは!ぽんたこすです。

今までゲームなり朗読劇&コンサートなり、舞台なり・・・ニーアの舞台にはひたすら衝撃を受け続けてきましたが、案の定今回もスタボロにされました。

やっぱすげぇわ・・・。

ってことでね。

感動冷めやらぬうちにニーアオーケストラコンサートのレポ書かせていただきます!

一瞬であの世界に引き込まれる

岡部さん、エミール訳の門脇さん、2B役の石川さんが登壇しご挨拶。

うまいこと岡部さんが笑いを取る。

オープニングの来場者向けアナウンスのエミールショップの歌時点でもう12018年にいましたわ、私( ;∀;)

『夏ノ雪』から始まり、完全に景色は灰の降る東京。

ってかオーケストラのバックに映像でとる⁉( ゚Д゚)

※この映像が後にじわじわとくるんですわ。心に。

オーケストラの音めっちゃカッコいい・・・。

聴覚だけではなく全身音を感じているような、不思議な感覚でした。
(感じているような感覚ってなんだよ。って思いましたが、ここはスルーさせてください。)

『光ノ風吹ク丘』であの頃の記憶が走馬灯のようにフラッシュバックされました。

僕の名前はニーア。毎日のようにヒツジを狩ったりヤギを狩ったりイノシシ乗り回したり・・・・

完全に浸ってますわ。

頭の中では完全に草原を走り回っていて完全に油断していたのですが、突然「うッ!!!?」ってなりました。

その原因はコチラ。

『エミール』

この曲で一気に涙腺が緩んだ方多いのではないでしょうか?

ゲームをやっているからこそわかる辛さよね。
めっちゃ唇噛みしめてましたわ。

この『エミール』から前半最終曲の『カイネ』までの流れよ。
この道筋は反則。しかもカイネはエミさんの歌唱付き。

めっちゃ救われた。

あのニーアとカイネがエミールにとっての光だった的な演出がマジでヤバい。
あんなの耐えられないですよ!マジで。

徐々に光が収縮していくのも切ない。

とてもよかったよ、エミール。

そして後半はオートマタ。

私が一番好きな曲『美シキ歌』

鳥肌モンでした。
何度も何度も聴いてますけど、生演奏の衝撃ハンパないですわ。

後ろのボーヴォワールの映像もよかった。

少し脱線しますけど、オートマタのボーヴォワール戦って1週目と2週目では全然違うんですよね。戦いへの気持ちの入れ方が。

1週目では「お前仲間になんてことしやがる!」っていう気持ちで挑んでましたが、2週目では「すぐ楽にしてあげるね」っていう気持ち。彼女は一生報われる事なんてないですからね。

そんなことをふと思い出しました。

『追悼』でまさかのアダム&イヴを持ってくるとは・・・。

これまだニコ生のTS観れるんですかね?もし観れるのであれば、まだオケコン未視聴かつアダム&イヴファンの方はぜひとも観た方がいい。

これも救われた。

ごめんなさいね、何度も「救い」ってワードを多用して。
だけど救いって言葉がしっくりくるんです。救われました。

『終ワリノ音』のポッド達の言葉も熱かった。
ポッドって熱さとは最も遠い位置にいる気がするんですけど、当社彼らに与えられた使命を遂行する過程で見てきた2B、9S、A2の生き様をみてポッド達が下した決断。

ゲームのエンディングを見ればそれはわかるんだけど、オケコンの中ではその詳細部分を見ることができました。

『終ワリノ音』ってゲームで使われる場面がかなり転機となる且つめちゃくちゃ悲しい場面なので、これから終わってしまうとてもマイナス色の強いイメージがついていました。

だけどオケコン後の印象としては、終わりは終わりでもヨルハ計画という呪縛からの終わり。ポッド達がヨルハに逆らったことで計画は破たんしまし、これからは(別の呪いはあれど)ある程度解放的に生きていけるんじゃないかなと。プラスの印象に変わりました。

ニーアオーケストラコンサートめっちゃよかったです。
最高でした。

12019年、12020年にも開催されればいいな。

NieR

「最近ニーアのさぁ・・・」って言って昔は話通じなかったんですよ。レプリカントだけ出てた時は。

当時、そこまで有名な作品ではなかったと思います。

DODの派生作品というよりは、NEVERまとめで”鬱ゲーまとめ”とか”後味の悪いゲームまとめ”みたいなくくりでピックアップされていて、こっちのほうで認知されていたんじゃないでしょうか。

私もDODはプレイしていましたが、レプリカントの存在を知ったのは上記のまとめです。そのキッカケでゲーム遊んで「あ・・・DODの派生作品なんだ」と気づきました。

それが今ではコレですわ。

根強くニーアレプリカントが好きなファンがいて、それに応えるようにレプリカントのコンサートがあったり、オートマタでたり、オートマタのコンサートやったり・・・・

この流れがこれからもずっと続けばいいなと思っております。

パシフィコ横浜来場者(たぶん)5000人。昼夜合わせて(たぶん)10000人。

やっば・・・。やべぇわNieR。

いや・・・・まだまだこれから。
止まることなく、もっと盛り上がり続けるのでしょうね。

これからも楽しみにしています!

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする