【ザンキゼロ】#26 強欲③影の住人と一葉マモルが強欲たる所以

(2018/8/18 ブログ更新)

※この記事にはザンキゼロのネタバレが含まれます。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

病院で色黒のおじさんと出会いました。

こんにちは!ぽんたこすです。

他の廃墟にもいる左腕のクリオネをびよーんって伸ばして攻撃する系のクリーチャーだと思うのですが・・・いつもより色黒というか・・・いつもよりモヤモヤしているというか・・・・。

・・・と、一瞬ビビったのですが、いつもと何も変わらないクリーチャーだったので4人同時チャージ攻撃でぶっ飛ばしました。

(このときはまだ気づいていませんでしたが、妙な違和感がありました。)

とりあえず散策を続けます。

はやくハルトくんを復活させるためのペケ字キーを見つけなくてはいけませんからね!
もう少し待っててくれ、ハルトくん!

ぽんたこす:(よし。。この部屋には・・・なにもないか。)

部屋から出ようとしたそのとき・・・

?:うぅぅぅぅぅ・・・

え!?( ゚Д゚)

うわっ!?(;´Д`)

右を向いたら、色黒のクリーチャーがいました。

嘘でしょ・・・足音しなかったぞ(;´Д`)

どんな敵でも、移動時には何かしらの音を発します。
その足音だけでどんなモンスターなのかも判別がつくのです。

ドスンドスンしてたらイノシシ。すり足だったら小型動物クリーチャー、人間っぽかったら(?)人間型クリーチャー、羽ばたいていたら鳥。

ほら、さっきまでいなかったじゃん!
(右のほうにもいない・・・)

おかしくね?
全く足音しなかったよ?

ひとまず退避しよう。

移動はっや!!!

なんだコイツー( ゚Д゚)

ってかこっそり1体増えてるし。

この一連の流れで確信したんですけど・・・

こいつら・・・オバケよね?(;^ω^)

いや、実際はオバケじゃないんだけど、オバケ型クリーチャーよね?
物理の法則を無視してるよね?

それとこのクリーチャー、おそらく私が目視していると動けない。

逆に、目視していないと物理の法則を無視してでも移動してくる。


※参考:気付いたら右にいたパターン


※参考:おそらく左から殴られているパターン

マジでこれ怖い!

すっげぇびっくりする。いきなりくるから。
不整脈持ちだったら医者に止められるよこのゲーム。

音を立てずに背後や隣にいきなりいるってのがめっちゃ怖い。
狭い部屋。絶対に敵がいないことを確認した部屋にも突然現れるわけよ。

背中が壁じゃなかったら背後に回り込まれているかもしれない
・・・って考えると、どこにいても落ち着きませんわ。

あと、このパターン↓に陥ったらおしまいね。

袋小路に追いやられるパターン。

一本道があってさ、先に進むじゃん?
進んだ結果、行き止まりってことがよくあるんですよ。

で、「戻ろうっと」って後ろ振り向いたらいるわけよ、コイツが。

それを狙っているためか、この廃墟には無駄な袋小路が多いです。
卑劣な制作陣め。

ちなみに色黒のクリーチャーの名前、「影男」っていうんですって。
ネーミングセンス、良し。

攻略ビデオ(というか思い出) 強欲

一葉マモルとサチカは一緒に暮らしていた。

腹違いの兄妹であり、同じ孤独を抱えていた仲間でもある。
ふたりで寄り添って、楽しく暮らしていたが・・・

黒崎ヨウスケが事件を起こした。
サチカをころし、損壊した。

その光景を見たマモルは、何が起きたのかわからなかった。
しかしもう動かないサチカをみてマモルは状況を把握した。

そしてマモルの中で、何かが壊れた。

サチカの葬式。

唯一、心を許せる家族を失った悲しみから涙を堪えられないマモル。

どんなに傷ついても必ず治す。というサチカとの約束・・・。

このときの記憶がマモルの頭をよぎった。

マモル:そうだ。思い出した。ボクはサチカに治すって言ったじゃないか。どんなに傷ついても必ず治すって・・・

今は無理でも、
遠い未来、サチカを治す方法が見つかるんじゃないか?

そう考えたマモルは・・・

サチカの死体を持ち去ってしまう。
切り落とされた片腕と片足のみを残して。

葬式会場は騒然とする。
遺体がなくなるなんてことはありえない。

結局死体は見つからなかったたため、右腕と左足だけの葬儀が行われた。

マモルはサチカを冷凍保存していた。

マモル:待っててくれ、サチカ。ボクが必ず治してやるからな・・・

ここからどう展開していくかはわかりませんが、サチカクローンの右腕と左足が無い理由はオリジナル体の身体には無いためだったんですかね。

でもまさか死体盗んじゃうとは・・・。やるじゃん一葉先生。
かなりイカれてるけど、気持ちはわからなくもありません。

クローン達と七つの大罪への紐づけはすべて一葉先生が考えたのですが、
自分に強欲を紐づけた意味もわかりましたね。

経緯にもよりますが、結局サチカはクローンとして蘇っている(別人っぽいけど)ので、必ずサチカを治すという約束は果たせているのではないでしょうか。

つづく。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする