【サイコブレイク2】プレイ日記#13 綺麗なお姉さんと汚いお姉さん

(2018/1/14 ブログ更新)

前回のサイコブレイク2プレイ日記はこちらから。

※この記事にはサイコブレイク2のネタバレが含まれます

キッドが頼もしい。

こんにちは!ぽんたこすです。

おそらく味方ですけど100%は信用できないキッド。
だけど彼女が現実世界にいてくれるおかげで、セバスチャンはだいぶ助かっていると思います。

安定化装置を起動し、ステファノを弱体化することに成功するも結果的に奴を逃してしまったセバスチャン。そのことをキッドに報告する。

ステファノという名前を手掛かりに奴の情報を集めてくれるらしいです。
優秀ですねキッドさん。

さらにオニールにも連絡。劇場エリアから強い信号を検知したとのことです。
そして安定化装置の起動によって、『脊髄』に新しい道ができたとのこと。

ってことで、早速向かって見ましょうかね( `ー´)ノ

脊髄の様子がちょっとおかしい。

久々にきたらさ・・・

なぁーんか、ヌメヌメしてる。

これも安定化装置の影響ですか?
めっちゃ脈うってて、すっごい気持ち悪いです。迷惑です。

でもなんでしょう・・・この白いヌメヌメ。
どこかで見覚えがあるのですが・・・

白ヌメヌメの親玉的な奴に出会いました。
ちなみにコイツとは戦っても意味ありません。倒せません。
さらに見つかったら即白いヌメヌメに引きずり込まれて溺れてしまいます。

隠れてこそこそやり過ごす必要があります。

・・・・あ、思い出した。

コイツ、コレじゃね?

絶対コレでしょ。この白いやつ。
そんな重要なものなの?この白いぬめぬめ。(結果、重要なものでした)
その話はまた今度。

あ、ヌメヌメから逃げる途中に変なもの拾いました。

見覚えがありますね。

こういう玩具的なやつたまに見かけるんですけど、何の意味があるんですかね。
警察署のインテリアとしてのみの用途なのでしょうか。

出会い。

白いぬめぬめエリアを抜け、セーフハウス的なところにたどり着きました。

あったけぇコーヒーが飲みたい(*”ω”*)

現実世界がめっちゃ寒いのか、ゲームの中ですぐにコーヒーが飲みたくなってしまいます。
ってことで中に入りましょう。

おや?見覚えのある写真ですね。
ってかこれ娘じゃん。リリーじゃん。

誰かがリリーについて調べていたようですね。
ということは誰かがここにいたってことになりますね。

・・・まずい、戻ってくる前に早く逃げなky・・・

時すでに遅し(;´Д`)

背中に銃を突き付けられるって不快ですよねぇ。
無防備ですし、すっごい不安になります。

どんな奴に銃を突きつけられているんでしょうかね。

おや?

この人はたしか・・・

ユキコ・ホフマンさん!?

オニールとかと同じメビウスの捜索対象者のうちの1人ですよね。
よかった生きてたのか。安心したわ。(銃突きつけられてるけど)

ユキコさんの質問に対して適切に応答したら、銃を下げてくれました。
ってかユキコさん私の事を知っていました。

彼女は精神分析が得意らしいです。
メビウスメンバーがSTEMに入る前の面談を担当するのが彼女らしいです。
そんな彼女でもステファノがサイコパスってことに気付けなかったんですね。

それほどステファノの知能が高いってことなのでしょう。強敵ですね。

倒しに行きましょう!

ステファノ退治に新しい地区へ

さっそく残留思念のお話でもしましょうか。

なんかね、メビウス隊員がロスト体(化物)となった人々を燃やしてるんですわ。
「化物になる前に燃やしてやる」って言っていますが、既に化物じゃんって思っているのは私だけでしょうか?

なぜメビウス隊員がこいつらを燃やしているのか。
その理由はすぐにわかりました。

とある化物の山から・・・

化物が生まれてきました。

なるほどね。そういうことね。
以前他の地区でも数個所で遺体の山ができあがっていましたが、奴らはこれに合体させるために山を作っていたのですね。

厄介ですねぇ。

近くで戦うとダメージ食らっちゃうんで、スナイプしておきました。
そしたら高速で詰め寄られて、めっちゃダメージ受けました。意味ねぇや。

実際、そこまで苦労せず倒せるんですけどね。
特にこの地区には油缶や水たまりがたくさんあるので、それを利用して戦えば意外と早く倒すことができます。

あの女との再会

ダイニングバー的なところにきました。
既に人なんて住んでいない街なのに、ずーっとBGMが流れています。

BGMなんてどうでもいい、と外に出ようと思いましたが、なぜか施錠させていて外に出れません( ;∀;)

閉じ込められました。
おそらくBGMを止めたらストーリーが進行しそうなので、止めに行きました。

このジュークボックスから音楽流れているみたいです。
日本じゃジュークボックスってあまり見かけませんよね。ボーリング場に置いてあるお金入れたら好きな曲流せるやつも一応ジュークボックスなんですかね?

海外ドラマやゲームではジュークボックスよく見かけるんですけどねぇ。時代かな。

さてさて、BGM止めましょう。

セバァァァァスチャァァァァァァァァァン!

またコイツか( ゚Д゚)

この女に再会してしまいました。
コイツ厄介なんですよねぇ捕まった瞬間にゲームオーバー。

そしてなぜかセバスチャンの名を呼びながら寄ってくる。
(コントローラーのスピーカーから聞こえてくるのマジ怖い)

まーた鬼ごっこですわ。

この女、名前はアニマっていうらしいです。
それ以外詳細不明。なぜセバスチャンのことを追いかけてくるのか不明。
なぜビーコン精神病院に連れ込んでくるのか不明。

すべてが不明。ただし見つかったら即終わり。
シビアですわぁ。

焦らずゆっくり立ち回り・・・
それでもアニマにバレてしまったら、後ろを振り返らず一目散にダッシュ!

気付いたら元の場所に戻っていました。

なんなんだい全く(´・ω・`)
迷惑ですわぁ。

次回のサイコブレイク2プレイ日記に続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする