【サイコブレイク2】プレイ日記#3 最高の屈辱

(2017/11/2 ブログ更新)

前回のサイコブレイク2プレイ日記はこちらから。

※本記事にはサイコブレイクおよびサイコブレイク2のネタバレが含まれます。

よく遠足の前の日にはね、てるてる坊主作ってましたよ(//∀//)

ってはです。
てるてる坊主、作ったことないです(*´ω`*)

でもいいですよね、てるてる坊主。
次の日晴れてほしい!っていう願いをこめててるてる坊主をつくる。

なーんかとっても平和ですよね(//∀//)

ほんっと、

コイツらとは大違いだよ(´゚д゚`)

皆さんこんにちは!ぽんたこすです。

いやー、迷子になってしまいました。
世界一不愉快なてるてる坊主がたくさん釣られてる部屋に。

いやー、こういうの苦手なんですよねぇ、マジ不気味。

「うわぁ・・・」って思いながら視点変えながら見渡すじゃん?

そしたらさ

めっちゃ整列してやんの。

まっすぐ道ができているんですわ。
今作はこのような視点でトリッキーな動きをする仕組みが多いですね。

てるてる坊主の道の先にはドアが。

ドアを開けてみると・・・

パシャッ!

あの悪趣味なカメラマンにいきなり写真を撮られてしまいました。
このときのセバスチャン、めっちゃびっくりしてました(;゚Д゚)

こっちが恥ずかしくなるくらいウワッ!って。

しかもさ、もっと恥ずかしいのがさ

次の部屋に、ビックリ顔を撮られた写真を壁に貼り付けられるというね(T_T)

屈辱。

まぁ面白れぇよな。人が驚いたリアクションみるの。
ドッキリとかもそうじゃん。そういうの好きじゃん。(僕もすきです)

でね。

多段ドッキリっていうのかな?

一回目、ジャブ程度のドッキリしかけてもう終わりと油断させて、
実はその後に本番のドッキリが待ってる的な?

↑の写真、巨大な鏡の壁に貼ってあったんですよ。
で、その写真を手に取って、
セバスチャンが屈辱を感じているときに鏡に赤い服の女性がうつったので、
セバスチャン振り返るじゃん?

いない。誰もいない。

おやっ?勘違いだったかな?

と、思って再度鏡を見てみると

はい出ましたー!パターン入りましたー!

いつものホラー映画のやつですわ。

ってかきもちわりいいいい(T∀T)


↑全身はこんな感じ

鏡をパァーンと割って出てきちゃったわけですよ。

人間の体が複数組み合わさったものに、たくさんの女性の頭が生えてます。

そして手には回転ノコギリ(回転しているかは不明)

ほうほう。そうだな・・・・。

逃げようか(*´▽`*)

もう全力疾走よ(;´Д`)

なんだろうこの感じ。懐かしい。
前作でもありましたよね?サディスト・・・でしたっけ?

めっちゃ序盤でおいかけっこした覚えがあります。

僕、この逃げている感じが好きで、
別にカメラをこの向きにする必要はないんですけど、
ついつい追いかけられている様を見たくなっちゃうんですよねぇ(//∀//)

たぶん今後もこのような追かけられっこ的なシーンが出てくるでしょう。
そのときはまた、カメラアングルをこんな感じ↑にして、楽しもうと思います(//∀//)

ってことで今回はこのへんで!

★おまけ


↑高いところに登って「やーい!やーい!」ってやってるところ。

次回のサイコブレイク2プレイ日記に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする