【ドラクエ11】プレイ日記#3 相棒の名はカミュ

(2017/9/18 ブログ更新)

前回のドラクエ11プレイ日記はコチラから。

この記事にはドラクエ11のネタバレが含まれます。

久々のドラクエ。

皆さんこんにちは!ぽんたこすです。

皆さん、プリズンブレイクってドラマ知っていますか?
主人公のマイケルスコフィールドっていう超頭のいい弟が、ちからバカのお兄ちゃんを脱獄させるって話です。

私も大学時代にハマってましてね。全シーズン見ましたよ。
最終的にまるっとおさまった感じにはなったのですが・・・

今年、追加シーズンが放送されたんですよ!

って話はどうでもよくて( `ー´)ノ

ここにも脱獄を考えている男たちがいます。

左の男は主人公。自称勇者。
世界を救うため、田舎から状況。

都会の王様に謁見するも、即牢屋送りになりました。

そして左の男。自称泥棒。
いや、自称は嘘です。たぶん泥棒。

いずれ主人公の相棒になる男です。

さてさて、
なぜ彼らが脱獄することになったのか?

前回の記事でデルカダール王に「悪魔の子め!」と言われてしまい地下牢に閉じ込められてしまいました。

そんなときに助けてくれたのが上の泥棒。名前はカミュ

彼が牢屋から出してくれたんです。

元々はカミュも牢屋に入っていたんですけど、牢番を殴って気絶させて、鍵をちょろちょろっと奪って脱出。
そしてなぜか主人公のことも助けてくれます。

本人いわく、「予言どおりか」的な。
どこかで予言もらったんですね。「お前、勇者助けることになるよ」的な。

ってことで牢屋の外に出た主人公。
↑の画像にある穴から脱出します。

ちなみにあの穴もカミュくんが掘ってくれたみたいです。準備いいねー(●´ω`●)

穴から地下道へはい出る主人公。
この姿の主人公まぬけで可愛いですね。

こっからは本格的に脱獄です。
牢屋から出たことは既にバレているため、兵隊がウヨウヨしています。
バレないようにここから出まs・・・・

さっそく見つかる。

そりゃあここはデルカダール兵の庭みたいなもんですからね。
一瞬で見つかっちゃいますわ。

逃げる主人公とカミュ。

石橋の上で挟まれてしまった(; ・`д・´)

ピンチ!

ってところで

みんなで石橋に乗り過ぎた結果、崩落

かなり好都合な展開ですわ。
これも勇者補正的な!?
前に敵、後ろにも敵。そうなったときの第三の道「下」。

これで敵の兵士を巻くことができたので、安心して先に進みまs・・・

ってところで地下道のヌシ(ブラックドラゴン)と遭遇。

ここではひたすら逃げる必要があります。
追いつかれたら戦闘に入ってしまいます。

一応、めっちゃレベル上げれば倒すことも可能ですが、
ふつうにプレイしてたら絶対に倒せないのでここは逃げましょう。

↑ここめっちゃ迫力あって好き。

ブラックドラゴンの炎の息的なやつを回避したら、ついに外に出ることができます!

ま、囲まれてるけどな。

しかも崖だし。

うーむ、絶体絶命(●´ω`●)

「オレの名前は カミュ。覚えておいて くれよな・・・・・・」

ん?(;^ω^)

ぴょーーーーん!

勇者のキセキを信じ、崖下に飛び降りるカミュ達。
下は川だとしても、この高さから飛んだら・・・

っていう心配は無用。無事です。

目が覚めたときには近所の教会にいた主人公。もちろんカミュも一緒です。

本業である壺割りも忘れない。

親切なシスターさん。
目の前に凶悪な囚人がいることを教えてあげたかったですが、ここはあえて黙っておきましょう。

そしてシスターによると、グレイグ将軍がイシの村を封鎖したとのこと…
一刻もはやく村に戻りたいのに(T_T)

ま、そう焦っても仕方ないか。

と、このタイミングで

カミュさん、正式に仲間になる。

今まではゲスト扱いだったけれども。これからはパーティメンバーとして使うことができます!

いやー、カミュかっこいいから好きなんですよね。
得意武器は片手剣、短剣、ブーメランです。

盗賊+戦士のようなキャラなので、ガンガンアタッカーとして育てていきたいと思います!

次回のドラクエ11プレイ日記につづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする