【ウォッチドッグス2】 事前情報まとめ 前作キャラ 敵編

(2016/12/01 更新)

ウォッチドッグス2発売直前!事前情報まとめ 前作キャラ紹介編2

こんにちは。

ぽんたこすです。

本日、12月1日・・・

ウォッチドッグス2発売しましたー!

予約してたお店にさっき取りに行きました!

オンラインで遊べるところまでは話すすめたので、

もしよければみなさん僕と遊んでくださいね( ̄▽ ̄)

さて

前回の記事では前作キャラの味方編を紹介しました。

今回は前作の敵キャラを紹介します。

※本記事にはウォッチドッグスおよびウォッチドッグス2のネタバレが含まれます。

未プレイの方やネタバレを知りたくない方はご注意ください。

モーリス・ヴェガ

watchdogs モーリス・ヴェガ

何者かの命でエイデンを襲撃した実行犯。

その結果、エイデンの姪が事故でなくなってしまった。

物語冒頭、エイデンはスタジアムでモーリスを追い詰められ

その後ジョルディによって監禁される。

物語の一番最後で、エイデンが彼を撃つか、逃がすか選択することができる。

つねにボコボコにされてる。

ダミアン・ブリンクス

watchdogs ダミアン

フィクサーとして過去にエイデンと一緒に仕事をしていたハッカー。

オープニングシーンでのエイデンとの仕事の際にダミアンの暴走によって失敗してしまい、

その結果、敵のハッカー(実はクララ)に正体を知られ、報復された。

その報復が原因で左足に後遺症が残ってしまった。

この復讐のために、エイデンに無理やり協力されるため

妹ニッキーを人質にとる。

エイデンは彼と灯台で決着をつけることとなる。

デルフォード・イラク・ウェイド

watchdogs イラク

ギャング集団「ブラック・バイスロイズ」のリーダー。

元イラク戦争従事者で、その時に実践的な戦闘術や知識を得る。

タイローン・ベッドバグ・ヘイズ

watchdogs ベッドバグ

ブラック・バイスロイズの一員。

ヘマばかりするおっちょこちょいだが、イラクの従兄弟ということで

イラクにはかろうじて世話をかけてもらっている。おばあちゃん子。

エイデンは彼の不安感を煽り、

ブラック・バイスロイズ襲撃の手伝いをさせる。

デフォルト

watchdogs デフォルト

凄腕のハッカー。

ネズミのマスクをかぶり、ボイスチェンジャーで声を変えている。

普段はカリスマDJとして活動している。

ハッカーとしての腕は一流で、エイデンとT・ボーンを苦しめた。

正体は不明。

(もしかしたら2で出てるかも?)

ダーモット "ラッキー" クイン

watchdogs ラッキークイン

シカゴ・サウス・クラブのオーナー。

マーロットホテルを所有しており、その一室に住んでいる。

表向きはチャリティー活動などをしており、クリーンな印象があるが、

その正体は半世紀以上もシカゴの裏の世界で暗躍してきた権力者である。

エイデンとダミアンへの報復を命令したのは彼である。

物語終盤、エイデンとは防弾ガラス越しに対峙することになる。

エイデンがクインのペースメーカーをハッキングし、彼の生涯を終えることとなる。

ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

新品価格
¥4,000から
(2016/11/27 03:42時点)

ウォッチドッグス2 初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱 – PS4

新品価格
¥7,072から
(2016/11/27 03:42時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする