【トロコンハンター】#13 マレニア国の冒険酒場

【トロコンハンター】タイトル/難易度まとめ
トロコンハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィーをすべて獲...

(2019/11/04 ブログ更新)

こんにちは!ぽんたこすです。

私1つのゲームに集中するってのが苦手で、メインでアクションゲームをやっていたらサブ的な感じでRPGやらアドベンチャーやらシュミレーションを同時進行で進めるようにしているんですよ。

そんな枠でプレイしていたのが今回トロコンしたマレニア国の冒険酒場というゲームです。

ジャンルは酒場経営シュミレーションです。

ダンジョンに出向いて料理の材料を手に入れて、料理作ってお客さんに売ってお金稼いで、その金で食材買ったり武器買ったり、そしてまたダンジョンに出向い…といった感じのサイクルを繰り返しつつ、自分のお店を5つ星のレストランにするのが目的です。




思った以上にボリューミーだった

難易度:★★★★

最初に取得したトロフィーは「30回逃走する」的なやつでした。

それ以降はまったくトロフィー取れず( ;∀;)

仮にトロフィーが数個取れたとしても、

ほとんどがブロンズトロフィーだから中盤まで進めても取得率は全然上がらず…。

ここ最近トロコンしたゲームの中で、最も時間がかかったゲームですね。

一番難しかったトロフィー

1つに絞れないくらいめちゃくちゃあります!

いや、難しいという表現はちょっと違いますね。

正確には面倒くさいです。

主にコレ↓

・〇〇系の敵を500体倒す(面倒なのは3種類)
・〇〇種の料理を1000回販売する(基本全部面倒くさい)
・採取を2000回行う
・パーティ全員のレベルを99にする

カニ、爬虫類、不死系のモンスターは総合的に出現率が低いため、エンディングの時点で200体くらいしか倒していませんでしたし、料理もエンディング時で平均500程度。滅多に作ることのない燻製やその他類の料理なんて200程度しか売っていませんでしたし。

レベル99にするはそこまで苦労しませんでしたが、基本的にはどのトロフィーもマラソン(ダンジョンと拠点の往復)しまくらなきゃいけないので、ルーチンワーク大っ嫌いな私は苦しかったです。

NETFLIX見ながらきままにマラソンしてました。

時間をかけさえすれば必ずトロコンできる、と考えれば難易度は低いのかもしれませんが、正直高いアクション性を要求されるトロコンよりも、ひらすら時間を要するもののほうがつらいですね(;´Д`)

でもこのゲームはそれなりに心地よく遊べます。

遊んでいてお心が安らぐんですよね。

お休み前のゲームとしては超最適です。(やめ時が難しいですけどね)

【トロコンハンター】タイトル/難易度まとめ
トロコンハンターというPS4のトロフィー日記みたいなものを付けています。基本的には(DLCなどを除く)メインコンテンツのトロフィーをすべて獲...

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする