【2Dark】プレイ日記#7 趣味が「不法侵入」となりつつある男

(2017/8/5 ブログ更新)

前回の2Darkのプレイ日記はコチラから。

※この記事には2Darkのネタバレが含まれます。

次のターゲットはコイツです。

こんにちは!ぽんたこすです。
↑コイツはミゲル医師。軟弱そうなフランケンシュタインですね。

先に結論から申しますと、
こいつもスカーレット同様、誘拐された子供たちを買っている男です。
あのイカれピエロの客のひとりってわけですな。

今までのシリアルキラーたちは子供を誘拐(購入)する目的がありました。

ピエロは商売と、動物の代わりに子供でサーカスをさせるという趣味のため。

スカーレットは人形作りのため。

そしてミゲル医師、こいつの目的は・・・臓器売買です。

典型的なテンプレートクズですね。
実際には売買のためだけではないようですが…

それについてはいずれ説明します。

ってことで時系列でまとめていきます。

自宅で次のターゲットについて調査する。

前回、スミスのもとに送られてきた手紙・・・と手首。
その手紙には「関わるな、パパ」と書かれていました。

ちょっとした脅迫ですね。
ただし、誰から脅迫されているかわからないので、気にせずにいきましょう( ̄▽ ̄)

パパ、ってのが気になるけどね。まぁいいか。

さてさて

前回、スカーレットの家で宝箱的なものを手に入れたんですよ。
宝箱にはハート型のくぼみが・・・

ん?ハート型といえば…

以前、ピエロ退治にいったときに、ピエロの屋敷の隣の小屋にいた婆さん。
アイツを倒したときにハート型のネックレス手に入れてましたわ。絶対コレですわ。
(※注 婆さんは悪い人じゃないので倒しちゃダメです。)


↑これこれ。

で、見事に宝箱のくぼみにこのネックレスがカチッとハマりましてね。
宝箱を開けることができました。

中身はこれ↓

スカーレットと病弱そうなメガネの写真(キスマ付き)。

と、マチ針がめっちゃ刺さってるブードゥー人形。
ブードゥー人形って海外版ワラ人形的なやつですよね?厳密には違うと思いますが。
要は誰かを呪う時に使う人形ですよね。

そのブードゥー人形にめっちゃ針刺さってるとかさ、かなりの憎悪を感じます。
しかしこの人形、写真のメガネ男に酷似していますね。
写真を見る限り、人形の持ち主であろうスカーレットとメガネの男はとても良い雰囲気に見えます。

そのへんも後々わかってくるのでしょうか。

写真の隅に小さく何か書いてあったので、ルーペを使って見てみました。

「アーネスト・ミゲル」「シルビア・スカーレット」そしてハートマーク。

メガネの男の名前がミゲルというのですね。

っていう手掛かりを掴んだところで名探偵スミス、過去の捜査資料からミゲルの身辺を洗い出す。

公然わいせつ罪で逮捕、ですってよ。変態さん。
コイツが今までの誘拐とどう関わっているかわかりませんが、スミスさんが目を付けてしまったので、さっそくっミゲルの元に向かいます。

だんだんシリアルキラーマップも出来上がってきましたね!
海外ドラマとかで↑こういうのよく見かけますよね。

ミゲルは医師なので、勤めている病院に向かいます。

雨が降り、雷がめっちゃ鳴っています。
今回のステージは屋外のエリアも広く用意されているので、ちょっと散歩してみました。

「マリア…やっと二人きりだ!」

はーい、見ちゃいましたー(´◉◞౪◟◉)

社内スキャンダル見ちゃいましたー(´◉◞౪◟◉)

婦長さんに言っちゃおうかなー?(´◉◞౪◟◉)

警備主任に言っちゃおうかなー?(´◉◞౪◟◉)

ってことで(?)

警備員さん撃って、
そいつが落とした警棒拾って、看護婦さんをボッコボコにしておきました('ω')ノ

今回も基本犠牲者出さないように進めるつもりではいます。スタンスはね。
結果犠牲出たら仕方ないってことで。

でも最初は環境把握のために、一通り施設を歩き回ってみようかな、と。
だから途中でセーブせず、犠牲者出さないように!とは意識せずに進めます。
その配置や鍵の位置を把握してから改めて進めれば効率いいかな、って。

そういう作戦です。

ま、袋叩きにされまくって結果効率悪かったんですけどね。

次回の2Darkプレイ日記はコチラから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする