【2Dark】プレイ日記#12 一瞬で終わる違法闘犬場

(2017/9/6 ブログ更新)

前回の2Darkのプレイ日記はコチラから。

闘犬場と誘拐で想像できることって…

こんにちは!ぽんたこすです。

臓器とか、人形とかさ、人肉とか…
今までの流れを考えるとさ、闘犬場と誘拐(子ども)で想像できることって限られてきますよね。

エサか、または・・・|д゚)

ま、まぁとりあえずいってみましょう(;^ω^)

元傭兵ドギー・ダグのアジトへ

闘犬場のチケットを片手に、次のターゲットであるドギーダグのアジトへ!

到着して早々・・・

森の主みたいなのに出会いました。

なんだコイツ―|д゚)

頭に獣の骨被ってて、何かの骨でつくったこん棒持ってて、
コイツの後ろには食後の残骸(人骨)があって…

よしっ!逃げよう(^ω^)

コイツに会う前に偶然ちょうどいいものを見つけたんですよ。
前回までの戦闘で覚えた技の中の一つなのですが

大男をここまで誘導して…

落とし穴にストンッ!

楽勝ですわー(//∀//)
自分で戦うにはリスクが高い相手を倒すときは、これが一番です。

それにしてもアイツ、なんだったんでしょうね。
おそらく重要な人物だったんでしょうけど、調べる気も起りませんね。

とにかく先に進みますか。

チケット片手に堂々と敵の目の前に。

敵「ここまでたどり着いてるんだし、コイツは大丈夫か」

的なノリで無警戒な敵さん。
敵さんからしたらスミスはただの客ですからね。

この流れに乗って、闘犬を見に行くことにしました。

犬VS???

私たちの予想は大体当たっていたようです。

凶暴な犬と子どもを戦わせていました。

えげつないですなぁ。
(個人的には前回の子ども食ってた奴らのほうがキツかったですが。)

すかさず扉を開け、犬を撃つ。
ってやったらすぐにまわりのギャラリーや警備兵に撃たれてしまうので、
この小屋の隣にある発電機?をオノかなんかで殴って壊して停電させてから子どもを救出しましょう。(たまには攻略情報もね)

真っ暗になった闘犬場から子どもを掴んで、ひとまずゴールまで回収。

そのあとに再度闘犬場にいかなきゃいけないんですけど、
これが地味に大変なんですよねぇ。
敵さんめっちゃ警戒してるし、みんな追ってくるし。

暗闇を利用して立ち回りつつ、先ほどの闘犬場の奥に向かいます。
その先で牢屋に囚われている子どもを回収し、洞窟へ・・・。

洞窟に入ると入口が崩れて戻れなくなります。
このへんで激しく後悔ね。子どもを掴んだまま洞窟に入ってしまったことを(;´・ω・)

洞窟も落とし穴だとか、虫だとかいてストレスたまるところでしたわ。
そこを抜けると、本拠地です。

組織?を壊滅させるために

敵の本拠地で見つけた物①

電球かな?って思ったんですが、
ドギー・ダグの頭のようですね。

ダグの写真みたときに変な頭の形していましたが、何かあったんですかね。
元軍人ですし、そのときに怪我をしたのか、はたまたロボトミー的なやつか・・・。

スミスに関する写真です。
ずっとマークされていたのでしょうね。
家もバレていましたし。荒らされていましたし。

耳。

軍人時代のドギー・ダグ。
軍人時代っつーか、今も軍人ぶって活動しているみたいですね。

「諸君らは兵士だ!」とか言ってますしね、ここの人たち。
軍人ぶってますわ。

一部の子供たちは洗脳されているっぽいですしね。
無理やり軍人ごっこをさせられているのでしょう。

そんなこんなでね

子供を抱えながら敵の死角すいすい通りつつ・・・
(これよくバレなかったな)

邪魔な敵はこのハメポイントでひとりひとり処理しつつ・・・

なんとかコイツのところにたどり着きました。

画面下部にいらっしゃるのがこの施設の主、ドギー・ダグです。

電流金網デスマッチですね!
周りの電流に触れると感電してダメージを受けてしまうので要注意です。

っつっても

↑の状態のときにピストルで撃つとダメージを受けた後に

衝撃で金網にぶつかって感電します。

いや、マジでコイツあほだな、って思いました。

撃つ→感電→撃つ→感電→撃つ→感電・・・

っと何回か繰り返したらいつのまにか勝利していました。
全ボスの中で最弱なのではないでしょうか。

倒した後はルイスの時と同じように気絶扱いになります。

ルイスが気絶したときは、
↓のように床の回転ノコギリトラップのところまで運んで真っ二つにしたのですが

ドギー・ダグも何かギミック的なものを利用して処刑できたのでしょうか?
色々と試行錯誤したのですが、結局わからず、今回はシリアルキラーを罰さず放置しておきました。

周りの檻の中にたくさん犬がいて、
ダグを倒した途端に檻がひらいたのでダッシュで逃げたのですが、
その犬を利用すれば何かできたのかな?

ちなみに、その犬達は↑のような感じです。
完全に人を喰らうために生まれてきた的な容姿してますね。
右の犬なんて手加えてますし|д゚)

ずっとエサとして与えていたのでしょうね、人間(子供)を。

前にどこかでスミスも言っていましたが、シリアルキラーの奴らが子供にこだわる理由とは何なのでしょうか?

ルイスの屋敷でシリアルキラーたちが過去に誘拐されていた?かのような写真が見つかりましたが、それが影響して子どもに対して強いこだわりを抱くようになったのでしょうか?

今回はこんな写真を見つけました。

ひとり誰だかわからない奴がいますが、
前回同様子供の頃のシリアルキラー達ですね。

集合写真みたいな感じですね。
ただ、施設の外観が後ろに写っているので、
これが手掛かりになるかもしれません!


すっかり忘れていましたが、子供たちを救出しましょう。

ってか多いな。ここの子供たち。
↑にうつっている数の倍はいましたからね。

死体があると子供たちが怖がるので、道を妨げる奴は適当な部屋に運んで、と。

無事、全員助け出しましたとさ('ω')ノ
(犠牲者は出しまくってしまいましたが。)

慣れもあると思いますが、このステージは非常に簡単でしたね。
特にボスであるドギー・ダグがちょろかった。一瞬でしたからね。

うむ。順調順調( ̄▽ ̄)

おそらく次のステージが最後なので、ちゃちゃっと進めていきますわ!

次回の2Darkプレイ日記はコチラから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする