【小説版 掲載禁止】謎、謎、謎、謎、謎、謎5連発!買っちゃった。

(2017/8/20 ブログ更新)

最凶の禁止フェスティバル!

こんにちは!ぽんたこすです。

人気フェイクドキュメンタリードラマ『放送禁止』。
その第一弾小説として、『出版禁止』というものがあります。
(出版禁止についてはコチラから)

だいぶ前に出版禁止読了したので、考察記事もそろそろ書きたいですね。
それは近いうちに更新します。

で、
放送禁止の小説版第二段として『掲載禁止』というものがあります。


↑コレ、買っちゃいました(//∀//)

本当は文庫版出るまで待とうと思っていたんですけどね、
待ちきれませんでした。
まぁいいや。家でしか読まないし。

ってことでこれちゃちゃっと読んで、近日中に考察記事(謎解き記事)をアップする予定です。
・・・の前に上述したように『出版禁止』の考察記事を更新しますけど。

そんなボリュームもなさそうなのでさっさと読んじゃいます。

かるーく内容の紹介でもしますね。

『掲載禁止』内容紹介

とびきりの謎、五連発、最凶の「禁止フェスティバル」開宴! しかも、切れ味は本格派! 熱狂的なカルトを生んだ深夜番組「放送禁止」。読書界の度肝を抜いた『出版禁止』。

「禁止」界日本代表、長江俊和が放つ待望の最新作、いよいよ刊行! 人間が「死ぬ瞬間」を目撃させるツアー、歪んだ愛が誘う天井裏の悪魔、完全犯罪の遂行者だけが知る真実――。期待を裏切らない恐怖と驚愕がみっしり詰まった作品集!

出版禁止は長編1章の構成でしたが、掲載禁止は全5章構成です。
区切りがあると読み終えるタイミングが自然とできるので好きですね。

ドラマの放送禁止もそうですが、
こういうのって、初見で感じる驚きが最高に気持ちいいんですよね!

だから初見でのネタバレ閲覧は絶対にやめたほうがいいです。

だけど…
一度ストーリー全て見た後に、絶対にネタバレ(考察)を見たくなるんですよね!

・物語の本当の真実に気付けなかった

・真実に気付いたけれども、いまいちシックリこないことがある

そういう時にほかの人の意見や考察を見ると、新たな発見があったりするんですよね。
よりストーリーを楽しむことができるんです。

そしてその後に改めてもう一度最初からストーリーをみる。
そしたらまた違った視点で楽しむことができるんですよね、このシリーズ。

うー、もうだめだ。我慢できん。

ちょっくら読書してきます( `ー´)ノ

◆「掲載禁止」考察記事はこちらから
【掲載禁止】考察#1 原罪SHOW(ネタバレあり)
【掲載禁止】考察#2 マンションサイコ(ネタバレあり)
【掲載禁止】考察#3 社の囚人(ネタバレあり)
・【掲載禁止】考察#4 欺くして、完全犯罪は遂行された(ネタバレあり)
・【掲載禁止】考察#5 掲載禁止(ネタバレあり)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする