【AIソムニウムファイル】#1 屍骸:失った記憶と因縁の殺人犯を追う

(2019/9/21 ブログ更新)

※この記事にはAIソムニウムファイルのネタバレが含まれます。

こんにちは!ぽんたこすです。

半年前からずっと楽しみにしていたAIソムニウムファイルがついに昨日PS4とSwitchで発売となったため、さっそくプレイしてみました!

ジャンルは推理ゲーアドベンチャーです。

ここ最近ガッツリとしたアクションとRPGばかりプレイしていたので、久々の推理モノでとても新鮮な気分です。

オプション設定画面がかなりツボ。
書類デザイン良いですね!




1日目:金曜日 屍骸

チャプターは1日ごとなんですね。

全部で何日あるのでしょう?

ってことを考えているうちに

最初の事件が起きてしまったようです。

廃墟と化した遊園地の中で、女性がメリーゴーランドの馬に括り付けられています。腹部が真っ赤になっているところから、何者かに刺されてしまったようですね。(顔からも血が流れているか・・・)

現場に到着した警察官の主人公とボス。

ちなみにボスってのは名前がボスですからね。

本名不明。ニックネーム「ボス」。

主人公はこの人。伊達鍵さんです。(かぎさん?)

カッコいいですね。

左目の色が違うのは義眼だからです。6年前にとある事件に巻き込まれて左目を失い、一部記憶も失ってしまったらしいです。

それと、この事件被害者は伊達の知り合いらしいです。

名前は灘海硝子。どんな関係なのかは不明。

ちなみに、この伊達の義眼は相棒です。

↑これです。これ義眼です。

エーアイボール、通称「アイボゥ」

義眼っつっても、この義眼はちゃんとした目として機能してるっぽいんですよ。用は目が見えるという状態。アイボゥのおかげで伊達さんには左側の視界もちゃんとあるわけです。

アイボゥ義眼なので、普段は伊達の左眼底に収まっているわけですが・・・こいつ喋ります。めっちゃ喋ります。AIだからといって機械的な感じではなくかなりかなり気さくな雰囲気です。

あれ?

目玉が・・・・喋る?

いや、それってさ

いや、やめておこう。

ちなみにアイボゥは喋る義眼ってだけじゃなく、伊達の捜査および私たちがこのゲームを遊ぶには必要不可欠な存在なのです!

というのは、普段伊達が捜査できるものは目に見えるものだけです。

何当たり前のこと言ってるんだ?って自分で書いてても思うんですけど、ボスや他の警察官から状況を聞いたり、現場付近がどのような状況なのかってのを見たり・・・程度なんですよね。

特に事件が発生してすぐだと現場検証が終わっていないため、被害者のもとに近づいて調査する、ってこともできないわけですよ。

そんなときに大活躍するのがアイボゥです!

キュイーーーン!!!

はい、ただのズームです。
(キュイーーーンて擬音つけたの恥ずかしい)

これ使えば現場荒らさずに被害者付近の捜査ができます。

アイボゥの解析によると被害者の死因は腹部をアイスピックのようなもので刺されたことによる失血死(もしくは内臓損傷)のようです。

さらに左目を刳り抜かれており、傷の状況から生きたまま目を刳り抜かれてしまったらしいです・・・。エグいことしますね犯人は。

伊達はアイボゥの機能であるX線サーチを使う。用はモノを透過して見れるってことですね。

メリーゴーランドの柱の中に人影を発見。

柱の扉を開けてみると・・・

女の子がいました。

手には血のついたアイスピック。

ちなみにこの子も、伊達と顔見知りらしいです(´_ゝ`)

・・・この現場、伊達の知り合いしかいないじゃん。

夢の中で

重要参考人として女の子(沖浦みずき)を保護。

その横でうたた寝をする伊達。

夢の中で誰かが伊達を呼びかける。

伊達を呼んでいるのは・・・

めっちゃ個性的な女の子!

めっちゃファンファンウィーヒッタステーッステーしてる。

この女の子はアイボゥらしいです。

夢の中での姿はこんな感じらしいです。
個性的ですね。

このゲームで現実世界での捜査パートと夢の中でのパートに分かれており

夢の中ではアイボゥを操作して人の夢の中を調査します。

今回は伊達の頭の中を調べ、記憶の扉を解放することが目的です。

アドベンチャーっぽい感じのギミックが豊富で、夢の中ではドアがあっても開けることができなかったり、ドアノブにすら触ることができないなど、夢の中独自のルールがあります。

そのルールを読み解き、扉を開けるにはどうすればよいかを考え行動する必要があります。面白そうですね!

花を見つけました。

摘むかにおいを嗅ぐを選択肢し、においを嗅ぐを選択してみました。

最初はクンクンしていましたが、伊達からもっと強く吸い込め!というリクエストがありアイボゥが全力で吸い込むと

花はアイボゥの花の花の中にスッポリと入り込んでしまいました。

伊達のらしくない感じのノリに「は?何言ってんだおめぇ」となりましたが、どんな人でも自分にしか見せない姿ってものがありますもんね。ましてやここは夢の中ですし、こういうこともあるのでしょうね。

左目から血を流したガイコツを発見。・・・いやこれ絶対伊達じゃん。伊達の頭の中で左目から血を流しているって伊達じゃんコレ絶対。

部屋の中に置いてあるものを触りまくりなんとか扉のカギを開けることに成功!

扉の先には・・・

血まみれの女性と

左手に銃を持った謎の男が・・・。

ここで夢パート終了。

6年前に何かがおきて、それで伊達が左目と記憶を失った・・・と上のほうで書きましたが、今回夢の中でみたことが関連しているのでしょうか。

そして現実でリアルタイムで起きている事件も左目が刳り抜かれていた・・・。模倣犯の犯行か、同じ犯人による犯行か・・・・。

うーん、先が気にありますね。他にも色んなゲームで遊ぶ予定があるのですが、AIを優先的に進めようと思います!

PS.隠しアイテム(トロフィー)はシンクにあるよ!

つづく。

次の記事↓

【AIソムニウムファイル】#2 再會:容疑者は小学生とニートとネットアイドル?
(2019/9/23 ブログ更新) 前回の記事↓ ※この記事にはAIソムニウムファイルのネタバレが含まれます。 ...

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする