【最近のゲーム事情】2019年夏編 欲張りすぎはよくないよ

(2019/7/15 ブログ更新)

荒井愛花さんのインスタグラムが癒し。

こんにちは!ぽんたこすです。

荒井愛花さんってのはモデルや女優として活躍している方です。彼女を知ったキッカケは音楽劇ヨルハという舞台で赤い少女β役でしたね。笑顔がめっちゃ怖かったです。

そんな荒井愛花さんのインスタを毎日ちょっとした空き時間に見ているのですが、ほっこりするんですよ。「あーマジ超疲れたわー回復にめっちゃ時間かかるわー。辛いわー。」ってときに愛花のインスタよ。特にストーリーね。そこでほっこりして疲労が回復するのです。

View this post on Instagram

今日も稽古です! 全キャストが揃い、よしっここからまた作り上げるぞ✊🏻とメラメラしております。 普段リュック使うこと少ないのですが、稽古の時は大荷物になるので◎ 沢山入るし可愛くて好き (あんまり見えてないけど笑 macpac のだよ) . 今回はチェーホフの『かもめ』を原作とした舞台。 ものすごく有名なこのかもめは、今までに何回も何回も舞台にされてきた作品。 古典と触れ合うのは正直初めてで、最初は不安とこわさがすごかったです。 しかも私の役どころは、 初めてのお母さん役…。 うー、、ここからもっと役と向き合って深めていかなければ! 今年の2月にもたった渋谷の伝承ホールです。沢山の方に見にきてほしいな☺️ . − − − −−− −−− −−− . 『シェイリ шерри』 【日程】2019年7月17日(水)~20日(土)全7ステージ 【劇場】渋谷・伝承ホール 【原作】『かもめ』アントン・チェーホフ 【脚本・演出】下平慶祐 【あらすじ】 チェーホフの四大戯曲「かもめ」を原案とする本作。 この戯曲は世界でもっとも有名な作品のひとつと言われているが、 十二人もいる登場人物は丁寧に語られないばかりか登場の仕方も出来合い。 本作では「かもめ」に登場する悩める四人が主人公。 舞台上では「かもめ」が同時に上演される。 主人公たちはそれを通して、 自分たちが朧気に抱えていた疑問に答えを見出そうとする。 恋にまみれた彼らは一体何がしたかったのか? 何のために仕事をやってきたのか? そして、なぜ生きているのか? 果たしてこれは単なる喜劇なのか、それとも悲劇だったのか。 四人の男女は考え続ける。 舞台上にはシェリー酒が一本。 . 【キャスト】 秋元龍太朗 茜屋日海夏 一洸 秋吉織栄 土屋シオン 飯田來麗 荒井愛花 戸塚丈太郎 山岸万里菜 萬來啓太 内藤光佑 石塚彩花 須賀裕紀 甲斐湖々葉 亜蘭 市瀬瑠夏 谷畑聡(劇団AUN) 田中精(30-DELUX) 若宮亮(エムキチビート) . 【チケット】(全席指定席) 公開ゲネプロ:前売り5000円/当日5500円 前売り:6000円/当日:6500円 ☆=公開ゲネプロ 受付は本番の1時間前/会場は30分前 . 【タイムスケジュール】 7月17日(水)19時~☆ 18日(木)14時~/19時~ 19日(金)14時~/19時~ 20日(土)12時~/16時~ #シェイリ

A post shared by 荒井愛花 | Arai Manaka (@maaanyaka) on

はい、とくにオチはありません。

「ほっこりするんですよ。」というお知らせです。




ここまで効率悪くゲームする方が難しくない?

ここ最近、仕事が忙しくまともにゲームができていないわけですが、それでも合間を縫ってPS4ライブラリに入っているゲームをちょこちょこと食べ散らかしているわけです。

ってことで7月に入ってから食い散らかしまくっているゲームを紹介します!

・マレニア国の冒険酒場

日課です。これは一気に短時間で進めるというよりは毎日コツコツとまったり進めるのに向いているんですよ。しかもトロフィー条件がほとんど収集系だから少しずつ遊ばないと苦しいわけですよ。トロコンのために集中してルーチンワークを繰り返すって地獄ですからね。

一度やり始めると止まらなくなる中毒性があるので、一日の目標を決めて進めて、飽きない程度に継続させて

・Horizon Zero Dawn

こりゃあ名作ですわ。ツイッターで皆さんが面白い面白い言うてる理由がわかりましたわ。・・・いや、まだ序盤の序盤だからこのゲームの本当の面白さはこれからわかるんでしょうけど、機械獣という脅威や弓アクション。このゲームでしか味わえないですよね。

繰り返しになりますが、まだ序盤です。チュートリアルの子供編でイジメっ子みてぇな少年に石投げられて「あー、顔に投げ返してぇ・・・顔に投げ返してぇ・・・」って5日悩んだ結果、少年の手に投げ返すという選択に決めたことをずっと後悔しながら大人編序盤で止まっております。やり直そうかなぁ。石を顔に投げ返すためだけにやり直そうかなぁ・・・。

・LOST SPHEAR

これは逆算的に買ったゲームです。鬼ノ哭ク邦っていうゲームが気になってまして、それが8月22日に発売するんですよ。鬼ノ・・・以降なんて読むかわからないんですけどね。漢字が読めないんですけど気になっているんですよ。だけどそのゲーム、”セツナ三部作”の三作目らしいんですよね。それなら一作目から遊ばなきゃと思い先日いけにえと雪のセツナというゲームを購入。そして全クリ&トロコンは完了させました。

LOST SPHEARってのが二作目です。鬼ノ哭ク邦発売まで残り時間限られているので、それまでになんとかクリアしなきゃとは思っているんですけど・・・いまいち進捗が(´_ゝ`)

クロノトリガーっぽい感じの戦闘システムに加えて戦闘中の場所移動が重要になる面白いシステムで、やり始めると楽しいんですけどね。

・カリギュラ オーバードーズ

今月のフリプですね。高校生活を無限に繰り返す謎の世界の囚われた少年少女たちが様々な脅威と戦いながらわーきゃーする的なやつ。詳しくは知らない。このゲームも序盤までは進めていまして、予測と検証を駆使した戦闘システムは奥が深いですね。物理ゴリ押しとか全然できなくて、戦術が肝になってくる感じが大変好みでございます。

っていうね。

他にもEmily want to playだとかジャック×ダクスターだとかボーダーランズだとか色々と手を出していますが、どれも進捗悪し。

色んなゲームを同時にいくつもプレイするのは非効率ですね。操作も忘れちゃうし。日本のゲームだと○ボタンが決定ボタンだけど、海外では×ボタンが決定ボタンっていう文化の違い問題でしょっちゅう操作ミスするし。

とりあえずしばらくは2本くらいに絞ろう。

着実に終わらせていこう。

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする