【絶許】バグなんて後で直せるしリリースしちゃっていいっしょ

PVアクセスランキング にほんブログ村

(2020/12/14 ブログ更新)

便利な世の中になりましたよね。

こんにちは!ぽんたこすです。

ゲームをリリース後になにかしらの不具合が見つかっても後からパッチを出せばそれでOK!万事解決!…なんですよね今の時代って。

だけどたまーにさすがに品質を軽視しすぎじゃね?と思うことがあるのです。

「まぁバグなんて後から直せばいっしょ」的な。
そんな声が聞こえることがあるのです。(これはただの幻聴ですね)

ちゃんと統計をとったわけではありませんが、ネットワーク経由で修正パッチを適用できるようになった今と、それができなかった時代を比較したら今ゲームのほうが格段にバグ発生率が上がっている気がするんですよね。体感で。

“バグをゼロにする”というのは目標として掲げていても現実的に難しいことは理解していますが、それでもゲームプレイを妨げるクリティカルなバグはなるべくテスト段階で潰してほしいものです。

ゲーム名は出しませんが、ゲーム自体のバグがハードにも影響して壊れる的な事例がありましたよね。私は経験ないですけど堪ったもんじゃないです。

進行不能バグとかでもイラッ!としますもん。

地面の中に吸い込まれるバグとかキャラクターの首がモゲて見えるバグだとかろくろ首みたいにびよーんって伸びてるバグとか銃弾が家の壁を貫通するバグとか可愛いものですね。

ティーダ(FFⅩ)の顔がぐちゃぐちゃになるバグとかむしろ好きですもん。

ゲームの景観を損ねるだとか、多少ゲーム難易度が上がっちゃうとか逆に有利に進められるようになるとかのバグであれば全然いいのです。

ただ、↓コレをなんとかしてください( ノД`)シクシク…




ダレカ…タスケテ….

ウォッチドッグスレギオンのトロフィー獲得できないバグをなんとかしてほしい(;´Д`)

あ、↑のバグってもう修正パッチ出てるんですよ。

ツイッターを見てみると「トロフィーバグが酷かったけどパッチ適用後にトロコンできました(/ω\)」的な方々が多くいらっしゃったので、これなら僕もついにトロコンできる!

…と思いましたが僕のはダメでした。

僕のウォッチドッグスレギオンだけパッチ適用しても直っていません。全世界のウォッチドッグスレギオンユーザの中で唯一私だけがトロフィーバグと戦っております。

助けてください!僕だけまだ取り残されています!

僕にトロコンさせてください!

トロフィーバグなんて全バグの中で最も軽視していいものだと思いますが、なんとか…なんとか僕をお救いくださいUbisoft様!

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする