【君死ニ零_改】衝撃が体中を駆け抜ける(BLACK END千秋楽)

(2018/12/10 ブログ更新)

※できるかぎり控えめにしますがネタバレあります

その背中はとても大きかった。

演者の方々「本当に、本当にありがとうございました!!!」

舞台が終わり、出口に向かって歩いているときに彼のことを見かけた。

いつもの黒いニット帽、いつもの黒いパーカ、いつもの色黒の肌、いつものタマゴ感のあるフォルム、そしていつもの半ズボン。

そうです。

いつもお世話になっておりますヨコオタロウさん。本日もおみかけました。

こんにちは!ぽんたこすです。

観てきましたよ!舞台 君死ニタマフ事ナカレ零_改。

舞台初日からツイッターで感想やらなんやらが溢れかえっていましたが、新鮮な気持ちで観劇したかったため、なるべく直視しないように過ごしていました。

それでも情報は入ってくるんですけどね。
ネタバレとかはなかったですけど。

・洗柿がヤバい

・スミがめっちゃ(動きが)キレてる

・刈安がマジ天使

・ヨコオ許さねぇ

この4つに類似するワードはTLでめちゃくちゃ流れてましたね。一番下の理由は毎度おなじみ的なやつだとして、上から3つは実際に見てみて理由がよくわかりました。

年末調整がぐっしゃぐしゃ

あ!唐突ですが、荒井愛花さんお誕生日おめでとうございます。
冷酷な笑みが美しかったです。

さてさて!

今こうして感想を書こうとしているんですけど、要所要所記憶が飛んでるんですよ。

こういう出来事があって、ここのシーンではこういう感情を抱いて・・・ってのを整理すれば思い出すんですけど、物語とくに後半部分の怒涛の流れには頭が追いついてきませんでした。感じるままに観劇しておりました。

学生、自衛隊、政府のお姉さん達、そして教官と蘇芳。それぞれの生き様死に様がもうね・・・つらい。一番しっくりくる言葉を使うと、しんどい。

楽しいシーンもめっちゃあるのよ。カレーのところとか、ハクジにボタンやみんながちょっかい出すところとか、前半の教官全般とか。洗柿のツッコミとか。お客さんみんな笑ってましたよね。

それらが乗っかってツツジとコウジと木賊のやつとかさ、クチバがミズカキをウェイウェイしてからのハジゾメちゃんのやつとかさ、ハクジとサクラが笑いあって●●しあうところとかさ。ウスキが皆を助けようと奮闘するところとか、感情をグワングワンされるわけよ。クチバに感情壊してほしかった。教官と一緒に笑っていたシーンが救い。最高の先生だったよ。

自衛隊かっこよかったぁ・・・。それぞれ5人のキャラ立ちがよかった。自衛隊だけの別エピソードが見たくなっちゃいました。

自衛隊の迫力もヤバかった。私通路沿いの席に座っていたんですけど、気付いたら千草が横ビューン!てダッシュしていて驚いちゃいました。そして後ろからゆっくりと近づいてくる潤さん。かっこよかったなぁ。ってかキレやばい。敬礼とか。

防衛省のお姉さんたちと蘇芳も裏側で学生や自衛隊を動かす立場から作戦フェーズが上がるごとに自分達もどんどん巻き込まれていきましたね。昇進(金(娘))のために淡々と作戦を遂行する赤住、その赤住のために行き過ぎた行動を取る煤竹、学生たちの身を案じる刈安(天使)。実験最優先のマッドサイエンティストの蘇芳。ひとりを除き因果応報な死に方でしたよね。

教官が蘇芳を撃とうとしているのに対して煤竹が教官に銃を向け蘇芳を守るシーン面白かったな。せっかく煤竹が守ってるのに蘇芳はそんな状況どうでもよくてひょこひょこ動き回っちゃう。それに合わせて煤竹も移動して教官も刈安も動いちゃうってやつ。絶対刈安さ「じっとしててくれよ」って思ってましたよね。

今書いてみても感想全然まとまりませんわ。ここまで書いちゃったのでこの記事はたぶん投稿するのですが、まだ頭の中で舞台での出来事が荒ぶっているんですよ。

もう一回観たいなぁ・・・。
リピート観劇しとけばよかった。

あぁそうだ。

私、手ブラで劇場きてたんです。年末調整が入った封筒を握りしめて。

本当はポストに入れてからこようと思っていたんですけど、劇場入るのギリギリになっちゃったので、投函せずそのまま年末調整持ってきちゃいました笑

ミズカキが暴れまわるシーンあたりでもうぐちゃぐちゃよ、年末調整。なにひとつ調整できない用紙になっちゃいましたよ。(観劇後、ちゃんと投函しました)

自分の思い通りの未来をつくれるかもよ?

私はBLACK ENDしか見てないわけですよ。だからRED ENDとどれくらいの差異があるのか、現時点でわからないのです。めちゃくちゃ気になっているわけです。そしてBLACK ENDももう一回観たい。

あーあ、でも今日が千秋楽だし・・・もう二度と観れないんだろうなぁ・・・。

・・・え?

・・・・・えぇ!?嘘でしょ!?

ニコ生のタイムシフト視聴で観れるですってぇぇぇ!?( ゚Д゚)

でもさぁ・・・

舞台って結構なお値段するじゃん?私が今日観たのもS席で8000円くらいしたし・・・・お高いんでしょ?

・・・え?・・・嘘でしょ・・・・

BLACK END、RED ENDそれぞれ2500ptですって!?しかも両方見れるチケットは1000ptお得な4000ptですって⁉⁉( ゚Д゚)なんてお得なんだ!!!

と、茶番はここまでにして。

ニコ生でしばらくタイムシフト視聴できるようなので
とりあえずニコ生チケット購入ページのリンク貼っておきますね↓

君死二タマフ事ナカレ零_改ネットチケット購入

あと、そうだコレコレ↓

↑こういうところにもつながる可能性があるみたいです。

ヨコオさんがおっしゃっているように、無理して買う必要はないと思いますが、君死二観に行けなかったー!って人や、私みたく片方のエンドしか観てない!って人、両エンド観た方も1回2回じゃ舞台上で起きていることすべてに着目するのは難しいでしょう。であれば既に観た方も改めて観てみるのはいかがでしょうか?

私は取り急ぎ4000ptのチケット買ってRED ENDを観たいと思います!

それでは余韻に浸らせていただきます

ってことでね

全然考えがまとまっていないので、特に観想的なやつを書けませんでしたとさ。

もっと書きたいことはあるんですけどね。好きなシーンやらこのキャラのここが好き的なやつやら。ま、ニコ生でRED END観てから改めて考えるか。

2018年はヨルハで始まり君死二で終わる。とても良い一年だったのではないでしょうか!めちゃくちゃ楽しい一年だった。・・・ってちょっと早いか。12月下旬あたりに言うセリフはこれは。

本日は本当に良いものを観ることができました。

ありがとうございました!

こちらのページで舞台情報や、演者の皆様の情報(ツイッターなど)をまとめているので、舞台をみて興味がある方はぜひぜひ!

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする