【嘘つき姫と盲目王子】プレイ日記#7 デジャヴかな?

(2018/6/20 ブログ更新)

※この記事には嘘つき姫と盲目王子のネタバレが含まれます。

▶前回のプレイ日記はこちら
▶次回のプレイ日記はこちら

新エリアにやってきました!

こんにちは!ぽんたこすです。
どうですかこの青の洞窟

青の洞窟って聞くとパスタソースやバーニャカウダソースを思い出すのは私だけでしょうか?

ってことでプレイ日記書いていきまーす。

まだまだ新ギミックが登場するのかい

このエリアキノコジャンプ台めっちゃ多いんですよ。

他のどのエリアよりも多い気がする。
キノコでジャンプしてどんどん上のほうに進んでいくイメージですね。ここは。

だから気を付けなくてはいけないのは・・・

着地ミス

2000回くらいは着地ミスで↑こうなった。
前も書いたけど、マジで判定シビアなんですよ。

キノコの上のよりキノコ的な部分に着地しないと↑コレですわ。

たまにジャンプ中に手を離してしまって、王子だけ落下する的なこともありますからね。
ここは慎重に進んでいく必要があります。

あとは暗闇ですね。

暗闇ゾーンもこのエリアで出てきます。

暗闇エリアでは先が見えないです。
うっすらと見えてはいますが。敵は完全に見えません。
だから王子を連れていたり、姫モードで歩いていると鳥型の魔物にやられてしまいます。

それと、いじわるなポジションに落とし穴みたいなのがあるので、これも注意して進む必要があります。

王子にランタン持ってもらえばこんな感じで周囲だけは見えるようになるので、
面倒くさがらずランタンに火を付けてから突破することをおススメします。

敵?味方?ウーマロみたいなやつがいる。

なんかいる( ゚Д゚)

完全にウーマロじゃん。FF6の。

最終戦でお留守番枠2つのうち、ほとんどの人がそのうちの1枠に入れるウーマロじゃん。

なんでここにおるん?

まっ、とりあえず倒すか(^^)

と、狼の鋭い爪で裂いてみるも、ダメージ判定なし。
・・・・味方かな?

と、警戒しつつ近づいてみると

ポイッ

あはは、投げられた(//∀//)

なるほどね。そういう役目ね。

高いところに移動するときに必要になるのねウーマロは。

投げてもらう場所を間違えると、地面に叩きつけられるけど( ノД`)シクシク…

場所が大事。

ウーマロのななめ後ろに投げられる起動を計算して投げてもらう位置に移動するのが大事なんです。

例えば私が15回くらい失敗したこの場所では、貝殻の位置で投げてもらえば上手く着地できます。

皆さんもお気に入りのぶん投げられ位置を探してみてくださいね(*^。^*)

そういえば魔女から忠告されてたよね

月の光です。

狼といえば月の光です。

はいコレ。

王子の手を引っ張って歩いていると・・・

月の光に当たった瞬間に狼に変身してしまいます。

気を付けましょう。

と、いってもそこまで実害なし。
王子をいったん月光の前に置いて、狼だけで通って姫に戻って王子に歩くように指示だして・・・

ってすればいいだけ。
ちょっとめんどくさくなるだけですね。

あの時の再現

右の棒の床あるじゃないですか。

これ一本だと、王子か姫1人分の体重は耐えられる。
2本だと、姫と王子なら耐えられるけど、王子と狼の体重には耐えられない。

って計算でいくと、3本あれば、2人で乗っても余裕ってことになるはずなんですけど・・・

こうなっちゃいました。

なんだよー。理屈にあわねぇよー。
ま、腐っていたのでしょう。棒が。

ってかヤバい。

姫の力だと王子を引き上げられない。

じゃあ狼になれば・・・
ってわけにはいかない。もっと酷いことになる。

あっ(;゚Д゚)

セーーーーーーーフ!

※倒れてますけど無事です

運よく地面までの距離が高さがなかったので怪我なく済みました。

だけど・・・

姫は不安ですよね。

狼の姿だったら王子のことをいくらでも守れるけど、
その姿では王子に触れることができない。

姫の姿だと王子に触れることができけど、
周囲から王子を守ることができない。

ずっと姫はこれからの王子への接し方について悩んでいました。
それは主に嘘をついて王子と接していることについての悩み。

それに加えて現実的に王子を守れるかどうかという悩みも増えてしまいました。

ここまで自分以外のことについて考えたことなかったんじゃないですかね、狼は。
(間違ってたら失礼だな)

”王子の目を治す”を最優先事項として行動するということを考えれば、
嘘をついてでも魔女のもとに連れて行くことは間違っていないと思うし、
非力で頼りないとしても、王子の手を引っ張る姫の姿を駆使することは必要だと思う。

だけどその前に、
もう1つだけ王子に対して必要な取組みがある気がしますけどね。

それについては後日!

▶前回のプレイ日記はこちら
▶次回のプレイ日記はこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする