【嘘つき姫と盲目王子】プレイ日記#4 マリ●でいうところのテ●サな

(2018/6/17 ブログ更新)

※この記事には嘘つき姫と盲目王子のネタバレが含まれます。

▶前回のプレイ日記はこちら
▶次回のプレイ日記はこちら

ところで、一緒に連れてる人間は非常食かい?

こんにちは!ぽんたこすです。

前回、山羊一家ってのを助けたんです。
飢えて倒れてた彼らに焼き肉をプレゼントしたんです。

結果、彼らに感謝され一晩泊めてもらえることになりました。

↑のは、その夜に山羊から言われた一言です。

通常、魔物たちにとって、人間は食料です。
なぜなら人間は弱いから。

食物連鎖。自然の摂理ですね。

同じ魔物である山羊からみたら、そう見えるでしょう。

もちろん狼は否定します。

山羊からは不思議がられていますが、王子との関係性は種族的な関係性とはまた別ですからね。

友達に近いのでしょうか。

翌朝・・・

がんばってね~、うっかり食べないように~

王子にとっては意味不明な、言葉。

そして姫のバツの悪そうな顔。

狼がもし超空腹状態だったら、
衝動にかられて王子を食べてしまう可能性もあるのでしょうか?

あまり考えたくないことですね。

そんな日がこないことを願いつつ、先に進みます。

なんとなく6月を感じさせるエリアにきました。
梅雨っぽさがないですか?この感じ。

ネガティブな表現をすると、ジメジメしてる。

↑の画像のように、今日もキノコにのってピョンピョンはねていますが、
結構な確率で着地に失敗します。

高いところからキノコに向かってジャンプしても、
たまに位置がずれて落下死してしまいます。

位置がデリケートなんですよね。

「えぇー今のセーフでしょー(´゚д゚`)」ってことが多々あります。

まっ、そんなこんなで理不尽に思うこともありますが

今日も王子のために花を摘み

プレゼントします。

姫も王子も良い笑顔してくれるんですよねぇ。
だから苦労してでも花摘みにいっちゃう。

新エリアへ

禍々しいエリアにきましたよ。

物語も架橋なのかな?(だとしたら架橋はぇぇよ)

右のワームホール的なものがありますが、
これに入ってみると・・・

ボワンッ!

とワープできます。

そのまんまですね。
どっからどうみてもワープするという用途しかありませんもんね。

ここからはこのワームホールがめちゃくちゃ出てきます。
ワームホールが出てくることで、迷子になりやすくなるのでそこは注意ですね。

新しい敵も登場します。

この白いやつ。

基本的には無害です。
無害なのですが、油断してるとこっそり近づいてきて邪気を放ってきます。
なので警戒はしておきましょう。

この敵の特徴はこっそりと邪気放つだけではありません。

足場のフリをします。

近距離で姫と目が合うと、足場のフリをします。

フリっていうか、普通に足場なんですけどね。

なんだろうこの目があったら動きが止まる感じ・・・・

あ!テレサd・・・

いかんいかん。伏字にしておこう。

あ!テレ●だ!

どちらも恥ずかしがり屋さんなんでしょうね。

このテ●サの足場を利用しないと攻略できない場所や、花や花ビラなどのアイテムを獲得できない場所があるので、ちょうどいい位置で●レサを足場に変える技術が必要となってきます。(地味に難しいです)

▶前回のプレイ日記はこちら
▶次回のプレイ日記はこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする