【FALLGuys】#2 スライムクライムのコツ掴めば決勝参加率は上がる

(2020/8/10 ブログ更新)

前回のFALLGuysプレイ日記

最近のお気に入りは恐竜スキン

こんにちは!ぽんたこすです。

FALLGuysのデフォルトスキンが結構好みなので、ほぼすっぽんぽんでプレイするんですけど、一部ぼくの心をくすぐるデザインのスキンがあるんですよね。

その1つが恐竜スキン。

あほ面で可愛いんですよ。

本当は空き缶スキン?が欲しいんですけど、まだ誰かが装着してるところ見たことないんですよね…。いつでも購入できるように金だけは保持しておこう!




難関!スライムクライム攻略!

皆さんに質問なんですけど…

FALLGuysの各ステージのなかで、スライムクライムだけ失敗率高くないですか?

理由は簡単で、ロールアウトや壁が迫ってくるやつ(名前忘れた)と同じように落下したら即終了にも関わらず、ステージが複雑であることが原因だと思います。

しかも下から徐々にスライム(触れたら負け)が上昇してくるので、誰かが失敗するのをゆっくり待つわけにもいかない。

結果、焦ってスライムの海にダイブして失敗しちゃう。

そんな感じだと思います。

といっても、このステージって実は難しいところって無いんですよ。1個1個的確に解決していけばいいのです。

僕が思うスライムクライムの攻略方法について書いていこうと思います。

よーい、スタート!

第一関門、3つの壁がプッシュしてくるゾーン

最初にこの3つの壁がプッシュしてくるゾーンを抜ける必要があるのですが、焦ってダッシュすると壁に押されて下に落ちちゃいます。

下に落ちても最初は問題ないですが、スライムが上昇してきた状態で押し出されると負けになってしまうので、ゆったりしすぎず、だけど焦らず進むことが大事です。

1つ目の押し出し壁抜けたら待機、2つめの押し出し壁抜けたら待機…と続けていけば簡単に通過できるわけですが、ここで一番の障害になるのが他プレイヤーです。

他プレイヤーが詰まってくると思うように進めず壁に押し出されたり、巻き込まれて押し出されたり…道が狭い分他プレイヤーの影響をかなり受けてしまいます。

なので、私はいつも先に他プレイヤーを先に通すことにしています。どうせ次の関門で多くのプレイヤーはスライムの海に落ちることになるので今は先に通してしまってもよいのです。

第二関門という名の鬼門

第一関門を突破すると坂道からボールが転がってくる場面に遭遇しますが、ボールのことは何も気にしなくていいです。ただのインテリアだと思ってください。

問題はコレです。

第一関門と同じように壁に押し出される系の障害物ですが、間にくぼみがあるんですよね。要は1つ押し出し壁を通過した後、休憩なしでジャンプして次の押し出し壁を突破する必要があります。

私はいつも1の壁の手前のくぼみで待機して、よきタイミングで突破するんですけど、そのタイミングのコツさえ掴めばここはかなりイージーです。

1と2の壁が押し出してくるタイミングって少しずつズレるんですよ。一番やっちゃいけないのは、1と2の壁が同じタイミングで迫ってくるときにジャンプしちゃうことす。絶対に突破できないのでやめたほうがいいです。

なので、1と2の壁が動くタイミングが大幅にズレたときが突破のベストタイミングです。ここも他プレイヤーがどんどん先に進んじゃうかもしれませんが、自分のペースで進めたほうがゴールする確率は高くなります。

第三関門 …ってほど関門じゃない

ここのピンクのオトナのオモチャゾーンは左寄りに進むと事故で落ちる可能性があるため、右寄りをキープして進めば落ちることがないです。

その後にポールをバランスよく渡る(ジャンプする)ゾーンも特段難しくないです。ポールの上を正確に歩いたり、ポールからポールへのジャンプが苦手な方は小刻みにジャンプして調整しながら進むなどの工夫が有効なのかなと思います。

次にローション床+ハンマーゾーン。これは中央を通過するとハンマーへの接触率が下がります。ハンマー自体の動きはゆっくりなので、当たってもそこまで影響はありませんが、ゆっくり進めばハンマーに当たらず突破できます。

その先に3回目の押し出し壁ゾーン。ここまできたらこんなの何でもないです。1つ1つ正確に進めばよいです。

最後にピンクのオトナのオモチャゾーン2と振り子ゾーン。ここは右側はガケで左側はスライムが迫ってきている実質ガケなので、絶対にオモチャには触れないように進みたいところです。

といっても、ここもオモチャの動きを見計らってゆっくり進めば難なく突破できます。ここまでに”ゆっくり”とか”正確”とかしか書いていませんが、ここのステージの肝は「冷静さ」なのです。

ぼくはGOALが見えているにも関わらず、最後の最後で振り子に吹っ飛ばされて負け(;´Д`)となることがたびたびありました。その時は1位に近い順位で、周りには誰もいなかったにも関わらず焦ってしまったわけですね。

敵は己の焦燥のみと言っても過言ではありません。後ろから迫ってくるスライムのことも、他プレイヤーのことも考えず、自分がGOALすることだけを考えて先に進みましょう。

GOAL手前で「おーい」して

ステージクリアです( `ー´)ノ

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする