【ザンキゼロ】#11 暴食③執拗に追いかけてくる男

(2018/7/23 ブログ更新)

※この記事にはザンキゼロのネタバレが含まれます。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

こいつ↓めっちゃ美味しい。

こんにちは!ぽんたこすです。

豪華客船ダンジョンを進んでる際に、ところどころ空いてる穴に足を滑らせて落ちてしまったんですよ。

落ちた先にいたのがコイツ↑。

見た目サメみたいでめっちゃ強そう(´゚д゚`)

だけどね・・・・こいつめっちゃ弱いのー(//∀//)

攻撃遅いからスキだらけだし、部位破壊も簡単ですし。

お肉も落とす。美味そうなお肉。

かなり燃費がよくて、食べれば空腹一気に埋まるんで、
緊急非常生肉として活用できます。

落とし穴に落ちた際にはぜひ(‘ω’)ノ

攻略ビデオ 暴食

妻(モア)が亡くなってから、ユマをモアのかわりのように扱っているレンジ。

↑では「それでこそ私のかわいい娘」と言っているが、
全く娘と接しているような雰囲気はなく、完全にモアの代わりの人形として接している。
(会話の中にはないが、状況的に肉体関係がある模様)

レンジが投資しているとある研究が上手くいきそうだという。

それはクローン研究。
この研究が成功すれば、自分の代わりを作ることができ、事実上の不老不死を可能とする。

今後真白グループはクローン人間をビジネスとして扱うことになるという。

すでに同一遺伝子によるクローン実験に成功しているらしい。
(ちょっとした理由で言えないって・・・コイツがやってることは・・・・)

ユマはレンジに対してクローン研究を進めることに反対であると伝える。
人の命を扱うことは、冒涜であると。

しかしレンジの意思はわからず、
クローンビジネスのための研究をやめるつもりはない。

このビデオを観て、仲間達は真白がクローンを作ったことを知る。
そして今まで嘘をついていたこと(黙っていたこと)を責める。

ユマを責めるハルトと仲間達を止めるゼン君。

前までは隙あらばユマを責めていたゼン君が珍しいですね(;´・ω・)
ま、この状況でユマを責めてもなんの意味もないですからね。

それに・・・

コイツ↓の歌声も聴こえてきたし。

クロスケ再来

またコイツですわ・・・。

メトロプラザ真白で「マイフェアレディ~♪」と歌いながら襲ってきた会話のできるクリーチャー。

なぜかサチカに執着し、弄ぶようにサチカを葬りました。

ここは客船エリアなので、追いかけてきたと言う事になります。今まで敵が漂流島を越えてきたことなんてなかったので、こいつはやはり他のクリーチャーとは何かが違いますね。

このままだと今度こそ全滅(ペケ字キーを回収してエクステンドできる人がいない状態)してしまうので、ここは逃げ道をユマに教えてもらうことに。

しかし・・・

クロスケめっちゃ早い。

リョウが一瞬で亡くなりました。

コイツをやりすごしてはしごで上のフロアに登る必要があるんですが、
今いる場所がかなり狭いため、逃げるのだけでも困難です。

結果こうなっちゃいました。
全滅するかと思った・・・。

でも良い感じのシガバネ手に入りました。

いずれクロスケとは戦わなくてはいけないと思うので、その時までには全員分このシガバネを手に入れておきたいですね。

そういえば・・・

コレ、クロスケのことですかね?

どこかで手に入れた新聞記事なんですけど、
無差別連続さつ人犯である黒崎ヨウスケが拘置所で焼死体として発見されたという。

黒崎ヨウスケ、略してクロスケ。
なのではないでしょうか。

何かしらの工作があったようですが・・・・。

人間のときからヤバいやつだったのか。

以前フラッシュバックで見えた光景では中年期のハルトみたいな見た目してましたが、できれば別人であってほしいですね。

つづく。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする