【ザンキゼロ】#6 憤怒②そのヒゲ、ずっと引きちぎりたいと思ってたよ

(2018/7/10 ブログ更新)

※この記事にはザンキゼロのネタバレが含まれます。

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

テレビを破壊した憤怒のゼンくん。

こんにちは!ぽんたこすです。
攻略ビデオの内容はかなり胸糞悪い内容でしたね。

これ以上仲間達にビデオを観られたくないゼン君は単独行動しはじめてしまいました。

ゼン君は強いので、1人でも全然立ち回れるんですけど、
アクシデントが起きたらお終いです。

こんな感じで複数の敵と遭遇したときは注意が必要ですね。
今回はトカゲゾーンだったので、ひたすら尻尾を切り落としては逃げ回らせてました。

はじめまして!猿山の猿です。

コイツからはガレキ島の設備作成に必要な素材が取れるので、積極的に倒していきましょう。猿の毛から縄も作れるし、猿肉も取れるし、コスパいいですね。

そんな感じでお猿さん達と戯れていると・・・

ユマさんが登場。

ユマ:あなたが祖父と母親の子だということ

バレてらぁ・・・。

エクステンドTVってひとつの画面だけじゃなく、施設内のすべての画面に映ってたらしいです。

つまり、単独行動してたところで何の意味もありません。

ハルト君も一緒に行動しないかとゼン君も説得する。

ハルト:・・・なか、仲間なんだから。

はっず!ハルトはっずぅ(//∀//)

照れながら言ってるのが可愛いですねハルト君。
ハルト君をはじめ、仲間達の説得もあってか、

また仲間達と行動することになりました。

攻略ビデオ 憤怒

ゼン君のお婆さん・・・だと思っていた全く血のつながっていない人が亡くなりました。

お葬式で具合が悪くなるゼンくん。
そんなゼン君を心配する兄・・・だと思っていた甥っ子と、
父親・・・だと思っていた兄。

「玖保田家の人間だろ。情けない。」とじいさん・・・だと思っていた父。

こんなんじゃそりゃ気分悪くなるわ。
頭おかしくなりますよね。

荒れるゼン君。
母親に暴力を振るうようになりました。
そんなゼンの扱いに困る家族たち。

そんな久保田家に新しい家族が増えました。

兄(甥っ子)の結婚相手です。
兄嫁にもそっけない態度のゼン君。

だけど兄嫁はそんなゼン君に歩み寄ろうとします。
悩みがあるなら話して的な感じですね。ザ・お姉さんですね。

ゼン君は冗談半分な雰囲気で家族についての真実を話します。

そんなゼン君の話を信じる兄嫁。
兄嫁は環境を変えること(この家から出ること)を提案します。
※ひとまず大学まで出ればあとの人生上手くいく確率は高くなりますもんね。

本当の姉のように接してくれる兄嫁にゼン君は心を開きました。
そして大学を目指して勉強も始めました。

ある日、兄嫁が家に戻ってきておらず、お母さんの忘れ物を取りに猿山に行っていることが判明しました。

まさか・・・。

予想通りじじいが兄嫁に対しておっ始めている現場に遭遇。

怒りに任せてジジイをスコップで殴ろうとするも、
兄嫁が止めます。

ジジイは無理やり母や兄嫁にせまったわけではありませんでした。

最初から自分の息子(父(兄))や孫(兄(甥っ子))のもとにくるように彼女達に指示していたらしいです。彼女達の借金返済のために。

つまり同意の上の行為です。(腐ってますけどね)

その事実を知ったことで衝動を抑えられなくなり、ついにジジイにスコップで

殴りかかるゼンくん。

しかし再度兄嫁がジジイをかばい、兄嫁の腕を壊してしまいました。

そのことでゼン君は完全に悪者扱いされてしまい、
家から追い出されてしまいました。

ゼン君は真実を誰にも伝えず、玖保田家から出て行きました。

このSTAGEのボスはやはり・・・

よし!ジジイぶっ●ろしてやる!

やはりこの男のクリーチャー体がここのボスでした。

※補足 攻略ビデオに登場する人物の誰かがボスになります。

実の家族を倒すことに対して仲間は動揺します。
ゼン君はずっとこうしたいと思っていたので、動揺は感じられません。

ハルトリーダーもゼンの意見を尊重。

この言葉で仲間達も覚悟をきめ、みんなでクリーチャーに戦いを挑みます。

ここの戦闘ではジジイだけではなく、普通のクリーチャー数体とお猿さんが数体出てくるので、広くまわりを見渡しながら可能な限り1対1で戦う必要があります。

1対複数になるのが一番やっかいなので、ジジイは最後に残しましょう。

ジジイのヒゲを切り落とす。

前回編集長と戦った時に部位破壊できたかわかりませんが、毎回ボスには破壊できるポイントがあるみたいですね。

コイツの場合は特徴的なヒゲ

ずっと目障りだったので、切り落とすことができてよかったです。

その日の夜

途中でユマさんに暴言を吐いたことを謝るゼンくん。
素直で可愛いねぇ。

ユマさんにはちょいちょい突っかかってたからね。

突っかかってたのには理由があるようで、
無理して笑顔でなにかを隠している感じが、兄嫁に似てるんですって。

だから苦手だったんですね。

はい!ということでね。
無事に憤怒のゼン君編が終わりましたと。

こんなヘビーなのが続くのか( ;´Д`)キチィ

まっ、いいや。

良い仲間を持ってよかったね、ゼン君(*´ω`)

次回へつづく。

PS.これも全員の共通点でしょうか?

ザンキゼロプレイ日記前回
ザンキゼロプレイ日記次回

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする