【Outlast2】アウトラスト2#8 懺悔します・・・。

(2017/6/6 ブログ更新)

夏はやっぱりホラゲ―っしょ!

こんにちは!ぽんたこすです。
まだギリ春です。

前回の続き、やっていきます。

教会での攻防・・・というか防だけ。

ついにたどり着きましたよ。

敵の本拠地!(根拠なき予想)

絶対なにかあるでしょ。こんな立派な建物なんだから。
ってことで、中に入って確かめてみましょう!

えー、さっそくですね。

かわいそうな男がいました。
両手足を拘束され、目を潰されている男性がいます。さらに胸にはJUDASという文字が刻まれています。(痛そう)

JUDAS(ジューダス)とは裏切り者の意味であるユダのことです。
(※テイルズオブデスティニー2のジューダスもその由来です)

男「メアリー?クノース様?」

ブレイク「いいえ、私はブレイクです(・´з`・)」

男「よそ者か!」

ひどくない?|д゚)
よそ者か!って。転校生いじめとかこういうところから始まるんだろうなぁ。

裏切り者ってことは、ある意味まともな人間ってことなんですよね。
結果↑こんな感じになってはしまいましたが、勇気ある行動は素晴らしいと思います。

どうやら組織(教団)を裏切って、今こんな状況になっているらしいですね。
さらにメアリーという奥さんがいて、彼女もひどい目に合っていると。
そしてクノースがメアリーを連れてここにくると。(夫の前で妻の前で拷問をかけるため)

と、ここで女性の叫び声と複数の人間の足音が・・・

あ、やべぇ(;´・ω・)こりゃくるわ

ってことで

ささっと懺悔室に逃げ込むブレイク。

予想通り、複数名の人間が入ってきました。


太った男が登場。
コイツがクノース神父か。

ここにくるまでに似顔絵(肖像画)を何度も見てきたので顔は知っていましたが、実際に見るのはこれがはじめてですね。

クノース神父の手下に無理やり連れてこられている女性。
拘束されている男の妻のようですね。

ってかめっちゃ拷問されてるわー。
これって手足を無理やり引き延ばすやつですよね?
こういうものが置いてあるところもイカれてやがる。

ギリギリギリ音がめっちゃしてる。それと叫び声。
それに耐えられず・・・

「鉱山だ。山の中の。ヴァルは女を鉱山に。」

吐いてしまう男。そして結局斧でヤられてしまう。

妻のほうも結局腕と足を引きちぎられてしまいました・・・。なんでや。

なんでこんな胸糞悪い思いしなきゃいけないんだ(*´Д`)
(ごめんなさいこのゲーム楽しいです!)

そのあとそのへんの物を暇つぶしに物色していたら敵さんにバレてしまったので逃げました。
どこに逃げているのかも、今自分がどこにいるのかもわからず、ひたすら逃げました。

ある程度逃げたらやっと緊迫音がなくなったので、
物陰で落ち着こうと思っていたのですが・・・

なんか目の前にやばそうな人がいる。

ずーっと鼻歌歌ってます。ずっと。
周りに置いてあるこれ↓って

に、人形・・・ですよねぇ?( ;∀;)

ってか歌ってるおばさんも赤子抱えてるし(に、人形・・・ですよね?)

#9に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする