【2Dark】プレイ日記#13 ついに子供たちと再会!最終ステージへ。

(2017/9/12 ブログ更新)

前回の2Darkのプレイ日記はコチラから。

ついにラストステージへ!

皆さんこんにちは!ぽんたこすです。

前回の闘犬場でシリアルキラーが育ったであろう孤児院の情報を掴みました。

集合写真ですね。
ピエロ、デブ女、ブラックジャック、ブタマスク、フランケン・・・と見覚えのない奴が一人。

子供時代の彼らです。
この背景の建物が孤児院だと判明したので…

スミス、乗り込みます。

めっちゃどんよりとしてますね(;^ω^)

ってか墓場じゃん。
孤児院に詳しくないのでわかりませんが、
さすがに庭が墓で埋め尽くされてるなんてことないですよね?

とりあえず墓守っぽいおじさんがいたので話を聞いてみました。

銃持ってるのにビビらねぇや(//∀//)からかわれてらぁ

とりあえず攻撃してこないのでこのじいさんは見逃してやろう。

うーむ、
じいさんによるとこの孤児院は既に閉鎖されているらしいです。

たしかに正面玄関が締まっていて、中に入ることができません。

ほかに入口を捜してみると

普通に裏口開いてましたわ。
ははっ、ちょっろ(´◉◞౪◟◉)

いつもなんやかんや侵入できるってところがね、敵さん皆うかつですよね。

速攻捕まっちまったけどな(//∀//)

うかつなのは自分でした。
裏口に全員はってましたわ。

そして・・・

スミス、落とされる。
敵の本拠地で気を失うスミス。

絶体絶命じゃね?これ普通に終わったんじゃね?
いやいや。んなわけない。

こういうのはさ、
一度捕まるが、敵の隙をついて脱出からの大逆転パターン的な?
ピンチは勝利をより鮮やかにするための調味料的な?

そういう展開が読めているので、今は気軽に捕まっておきましょうや(´◉◞౪◟◉)

牢屋に入っているスミス。
牢屋の外には車いすの男性が…。

この男は犯罪心理学の教授らしいです。
理由はわかりませんが、両足がないです。

ちなみに、ふっつーのテンションで話してらっしゃいましたが…

この男がスミスの妻をさつ害し、
子ども達を誘拐した犯人らしいです。

すっげーあっさり白状しましたわ。
スミス牢屋に入ってますからね。余裕なのでしょうね。

そして・・・

マーティンとサンドラ(スミスの子供達)と再会しました。

やはり生きていたか・・・よかった(*´▽`*)

サンドラ「もう十分よ。こんな茶番を続けても意味ないし、私が顔面を撃ち抜いて・・・」

ん?(*´▽`*)

自分の娘に顔面撃たれたー(;゚Д゚)

なぜ?なぜパパを撃つ?

って思ったんですけど、答えはひとつですね。

洗脳です。

洗脳というか、教育か。
幼少期からずーっと方向性定めて育てていけば、
躊躇なくパパの顔を撃つような子供にすることもできますよね・・・。

しかもこの黒幕っぽい男は犯罪心理学の教授だってね。
その道のスペシャリストじゃないですか。
「ちょっと実験しまーす」的なノリでなんだって出来ちゃうじゃないですか。

許せねぇ!次は絶対負けない!

・・・いやいや。

これってバッドエンドか?(;^ω^)

次回の2Darkプレイ日記に続く。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする